パワーボムを考察する

Powerbomb1.JPG

BS11の「旗揚!けものみち」第10話で、
源蔵がミーシャにパワーボムを決めていました。
前屈みになった相手の胴体にパイルドライバーの要領で両腕を回し、
抱えるようにクラッチして、背中を大きく反らせた反動で相手の体を
肩の高さまで持ち上げ、そのまま相手の背中を叩きつけて押さえ込み
3カウントを狙います。
相手が三角絞めを仕掛けた時の返し技としても使われますね。
逆にパワーボムをウラカン・ラナで返したりします。

Powerbomb2.JPG

相手を下に叩きつけるのではなく、後方へと倒れ込みながら相手を
顔面からマットに叩き付ける技はジャンボス―プレックスと呼ばれ
全女では良く使われていました。(名前の語源はジャンボ堀さん)
あれは見るからに痛そうでしたね。
中継の志生野さんは技の名前が出ず
「あ!後ろに投げた!顔を打って、これは痛い!」と言ってたなあ…

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント