ゲゲゲの鬼太郎 6期 第83話

gegege6-83-1.JPG若者が仮面の妖怪に襲われ行方不明になる事件が相次ぐ。調査に乗り出した鬼太郎は彼らに共通点を見つける。人気ミュージシャンTAKUMIのインステ写真で有名になった樹齢二千年の大クスノキで写真を撮った若者ばかり…大クスノキを見たさに若者が集まり、昼夜を分かず騒ぎ周辺住民に迷惑をかける事から大クスノキの守人が木を伐採!事情を知ったTAKUMIが謝るが…
「今更謝って何になる?全てこいつのせいだ!許す気など微塵もないわ!」
大クスノキの精霊・ほうこうが激怒!
gegege6-83-2.JPG人間の身勝手な行動で住処を奪われたほうこう。鬼太郎は、ほうこうの怒りを鎮める為、ほうこうの攻撃を抵抗せず受けるが…
怒りが収まらないほうこうは、周辺住民の家にも火を放つ!
「違う!僕は知っている。人間に住処を奪われた妖怪の悔しさを。人間の狡さも。醜さも。でも、全ての人間が悪いわけじゃない。守るべき人間もいる。その命を奪おうと言うのなら、僕はお前と戦う!」


gegege6-83-4.JPGほうこうは1体に非ず!火、風、地、水の4体が鬼太郎とねこ娘を襲う!2人は彼らの攻撃パターンを逆手にとって、風、地、水の3体をサンドイッチに!3体は互いに距離をとっている間は大丈夫だが、接触すると大爆発を起こす!残った火のほうこうの怒りは収まらず、仕方なく鬼太郎がトドメを刺そうとするが…それをTAKUMIが体を張って止める!自らの非を認め、殺すなら自分を殺してくれと訴えるTAKUMIだが
「伐られた木が元に戻る事は無い。我の居場所は…どこにもありはしないのだ!」
gegege6-83-5.JPGTAKUMIがほうこうの業火に包まれそうになったその時、鬼太郎の指鉄砲炸裂!
「これでいいんだ」ほうこうは消滅する…

後味の悪い結果に肩を落として立ち去る鬼太郎。その胸に去来するのは…
「人間と妖怪。どちらの怒りも痛みも鬼太郎にはわかるから…だから、こういう事件が起こるたび、いつもあんな顔になる」「怒りと痛み…鬼太郎…」

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント