冬キャンプの必需品、アウトドア-ヒーターの機能比較: ファミキャンGo!!

広告

posted by fanblog

2017年11月28日

冬キャンプの必需品、アウトドア-ヒーターの機能比較

12月も近づき、随分と寒くなってきましたねぇ。

日中の屋外でも日陰になると暖をとりたくなる気温になってきました。

焚火で暖をとるのも風情があって良いのですが、気軽に使えるガス式のヒーターがあると便利ですよね。

ということで、偵察がてらガスヒーターの展示を見てきました。
IMG_5206.jpg

左から

・ユニフレームのワームU(ブラック)
・コールマンのクイックヒーター(奥の小さいやつ)
・イワタニのアウトドアヒーター(オレンジ・ライトグリーン)

有名どころではこんなもんでしょうか。

その中でも私が注目しているのはユニフレームのワームUです。
武骨な見た目がカッコいいです。
IMG_5209.jpg
一切の無駄なし。
IMG_5207.jpg
カセットガスが2本使えます。
IMG_5208.jpg

各社の機能・価格比較はこちら

ユニフレーム ワークU
最大火力:600Kcal/h 
燃焼時間:最大火力時10時間(2本)
価格:12,800円

コールマン クイックヒーター
ガス消費量(出力): 660kcal/h
燃焼時間: 約8.5時間(レギュラーガス470g缶使用時)
価格:5,000円前後

イワタニ アウトドアヒーター
最大火力:900kcal/h
燃焼時間:約3時間20分
価格:10,900円

コールマンが小さくて安い割りに意外と高出力で長時間。
でもOB缶なので燃料のコスパが良くないですね。

イワタニは燃焼時間が短いけど一番高出力。

ユニフレームはカセットガス2本使いで燃焼時間が長い。

選択方法は、ソロキャンプなどで収納性を気にする方はコールマン。

あとは、既に持っているバーナー・ランタンなどの燃料と合わせるとよいと思います。

私はファミキャン利用で、燃料はカセットガス派なので、イワタニかユニフレーム。

あとは、高出力か長時間かの違い。

私は自称ユニフレーマーなので、どのみちワームU一択ですがw







★関連記事★
ユニフレームのアウトドアヒーター、ワームUを購入。屋外で使ってみました。

関連記事(キャンプグッズ)

【おすすめの記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/7015478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
目次
記事ランキング
  1. 1. 最大火力4.1kwイワタニのカセットコンロ、カセットフーbo-ex
  2. 2. 続、ダッチオーブン選びに悩む。サイズは10インチか12インチか?材質は鉄かステンレスか?ユニフレーム黒皮鉄製、sotoステンレス製ダッチオーブンの比較とサイズ選び。
  3. 3. ピコグリル「picogrill」新作の498レビューさらに調理がしやすく進化しました。
  4. 4. 最新ワンタッチタープ対決「コールマン・インスタントバイザーシェード」vs「カンタンタープ・キャンプカスタム」
  5. 5. ランドクルーザープラドにyakimaのルーフラック-メガウォーリアーを取り付けました。
  6. 6. ユニフレームのクッカーfan5はdx-duoのどちらを買えば良いか?
  7. 7. お洒落すぎる!!カーカムス「kirkhams」のスプリングバーテント
  8. 8. 小川キャンパルのロッジシェルターtcの設営にいってきました。
  9. 9. quechua「ケシュア」ポップアップテントは本当のところ便利か?
  10. 10. ファミリーにお勧め!!お座敷スタイルの卓上bbqサイトのレイアウト実例
  11. 11. キャンプストーブ選びのポイントまとめと、武井バーナー購入までの考察
タグクラウド
ガーデニングブログ
Stay Home Gardening
ガーデン
子供の収穫体験と、自家栽培ハーブでキャンプ飯を作りたくてガーデニング&ブログも始めました。育苗・ベジトラグ・LED栽培・自動散水など色々チャンレンジしてますが、全く人気ないので悲しいです。 こちらも是非みてください!


人気ブログランキングへ
楽天おすすめ商品
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。