広告

posted by fanblog

2013年03月06日

小説・漁夫の指輪・中編

さて、今日もイタリアを舞台にした小説を楽しんでください

まだ、昨日の記事を読んで無い方は、漁夫の指輪・前編を先に読んでください

それでは、早速昨日の続きをどうぞ!天使のガブリエルが失敗して、天界から指輪を落としてしまいました
ローマの町の中にある事は分かっているんですが、
この広い市内の中から、ちっちゃな指輪を探す事は出来るのでしょうか?


「ところでガブリエル
広いローマ市内からどうやって小さな指輪を探すの?」

「多分、漁夫の指輪は、
神様の祝福を受けているから、
天界から落ちる時に、
関連する場所に吸い寄せられる感じで落ちて行ったと思うんだよね
だから、法王様に関する場所とか
あとは、指輪に関する場所とか
金で出来ているから、
それらに関係ある場所だと思うよ」

「それじゃ、またガイドブックでありそうな場所を調べてみよう」

太郎とガブリエルはローマのガイドブックを見ながら、
法皇様に関する場所があるかどうか調べていきました

すると、いくつか法皇様に関係ある建物や場所があったので、
その場所に行って探す事にしました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まずは、Domus Aureaドムス・アウレアという場所にやって来ました
ここは、ローマ皇帝のネロ皇帝が作った
黄金に輝く、黄金宮殿と呼ばれる場所です

「見てよ、太郎!ここがネロの黄金宮殿と呼ばれる場所だよ
名前からして、ここが一番ありそうな感じだよね
漁夫の指輪も金色に輝いている指輪だしね」

「うん、でも、見てよガブリエル
見た感じ全然黄金宮殿って感じじゃ無いよ」



そうです、ネロ皇帝が紀元68年頃に作った宮殿でしたが、
建設された時は、室内のほとんどが金で覆われたり
金色の銅像があったりしていたそうですが、
ネロ皇帝の死後、大きな火災にあって無くなってしまったんです

さらに、その跡地も後の皇帝によって、
埋め立てられたりして、現在は黄金宮殿の面影はほとんど残っていません

「ここじゃ無いみたいだねガブリエル
名前だけで来てみたけど、金色なんて何処にも無いよ
それに、うっかりしてたけど、
ローマ皇帝とローマ法王は別の人なんだった」

「えっ、皇帝と法王って違うの?」

「皇帝は古代ローマ時代を代表する人だけど、
法王は、全世界のキリスト教を代表する人なんだって」

「そうなんだ、それじゃローマ皇帝は今回は関係なさそうだね
それじゃ、太郎、他にありそうな場所って何処かあるの?
ガイドブックに載っている?」

「うん、
サン・ピエトロ・イン・ヴォンコリ教会って場所があるよ
そこには初代法王の物があるみたいだよ」

「初代法王だって!
それじゃ、可能性は高いね
早速行ってみようよ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここは、コロッセオから北に500メートルほど進んだところにある
サン・ピエトロ・イン・ヴォンコリ教会です
あまり、観光名所としては知られていませんが、
教会の中には、ミケランジェロが作ったモーゼ像もあります

St. Peter in Chains (San Pietro in Vincoli)の写真
St. Peter in Chains (San Pietro in Vincoli) (トリップアドバイザー提供)

「さぁ、着いたよガブリエル!
ここに、初代法王に関係する物があるみたいだよ」

「へぇ〜っそうなんだ
何だろう?
気になるな
もしかしてこれかな?」

St. Peter in Chains (San Pietro in Vincoli)の写真
St. Peter in Chains (San Pietro in Vincoli) (トリップアドバイザー提供)

「ブーッ!
残念それは、有名な彫刻家のミケランジェロが作ったモーゼ像だよ」

「それじゃ、その法王に関する物って何処にあるの?」

「多分、一番大事な物だから教会の一番奥にあると思うんだけどね
あっ、あそこに光っている物があるよ、
きっとあれじゃないかな?」

なんと、教会の奥には、
金色に輝く、大きな入れ物がありました
その中には、古い鎖が飾ってあります

St. Peter in Chains (San Pietro in Vincoli)の写真
St. Peter in Chains (San Pietro in Vincoli) (トリップアドバイザー提供)

「太郎!
これって鎖なの?」

「そうだよ、
ガイドブックによると
キリストの弟子だった
聖ペテロがエルサレムで牢獄につながれていた時の鎖なんだって」

「初代法王の物じゃなかったの?」

「聖ペテロは初代法王になったんだよ
聖ペテロが亡くなった後に、バチカン市国が作られて
亡くなった後だけど、初代法王に認定されたんだって」

「そうだったんだ
全然知らなかった
でも、今はそんな話している場合じゃ無いね
指輪を探さないと」

2人で手分けして探した、太郎とガブリエルでしたが、
この教会の中も
外にも漁夫の指輪はありませんでした

「ここにも無かったね
とりあえず、今日は暗くなって来たから
探すのはまた明日にしようよガブリエル」

「うん、仕方が無いね
次の法王様が決まるまではもうしばらく時間があるから
明日にしようか」

「それじゃ、お腹も空いたし
ご飯を食べようよガブリエル」

「うん、良いね
あんまり、人間界の料理って食べた事無いから楽しみだ」

近くにあるレストランに2人は行く事にしました

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Sensus Restaurantの写真
Sensus Restaurant (トリップアドバイザー提供)

Lifeの写真
Life (トリップアドバイザー提供)

「さぁ、食べようよガブリエル!
僕は、昼間パスタを食べたから、夜はメイン料理を頼んでみたよ」

「わぁ〜、魚介の盛り合わせと、こっちは何?」

「この肉は、abbacchio(アバッキオ)と言って、
まだ乳を飲んでいる小さい羊の肉だって
これもローマの名物料理みたいだよ」

太郎とガブリエルは、夢中になって食事をしました
食事の最後は、イタリアならではの
エスプレッソを飲みながら、少し話をする事にしました

「ところで、ガブリエルは法王の指輪が漁夫の指輪って呼ばれているのか知っている?」

「全然知らない!
そんな事気にした事も無かったよ
そういえば、何で漁夫の指輪なんだろうね」

「うん、それはね
さっきちょっと話したけど、初代法王がピエトロだって話をしたよね」

「イエス・キリストの一番弟子って言われている人でしょう」

「そう、そのピエトロさんは、キリストに付いていって
キリスト教の宣教活動をしたんだけど、
キリスト様に付いて行く前の仕事が漁師だったから
そこから、漁夫の指輪って言うらしいよ」

「そうだったんだ、凄いね太郎は何でも知っているんだね」

「凄いだろ!と言いたい所だけど、
本当は、ガイドブックに載っていたんだよ」

「でも、勉強になったよ
ところで、明日はまず何処から探す?
ガイドブックに、法王に関係ありそうな場所は書いてある?」

「うん、明日は、ローマの観光地で有名な場所に行こうと思っているんだ」

「えっ!
観光地って、太郎、悪いけど観光している暇は無いよ
早くしないと、次の法王が決まってしまう可能性があるのに」

「あはは、大丈夫、観光地になっている所が法王に関係ある場所なんだよ
場所は、明日行ってからのお楽しみっていう事で、
今日は、ホテルに帰って寝よう!」

今日一日、ローマを探し回った、太郎とガブリエルは眠るようにぐっすり眠ってしまいました

つづく
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日もここで一度終わります
明日はいよいよ最後の後編です
どんな結末になるのか楽しみにしてください


ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

ロッソビアンコさん
そうですね、イタリアのカルボナーラは日本で食べるのとはちょっと違いますね
ただ、日本のパスタを食べなれていると、日本の方が美味しいと感じる人もいますよ

みゆぴよんさん
気に入ってもらえて良かったです
今日も続いてしまいましたが、明日も良かったら読みに来てください

りょうちゃんさん
残念ながら、今日も続いてしまいまいした(笑)
明日も読みに来てね(笑)

inaliさん
今回は、イタリア料理にもスポットを当ててみました(笑)
まだまだ、紹介したかったですが、小説に全部詰め込むのは難しいですね

らくこ♪さん
どうでしょうね?ちゃんと指輪は見つかるでしょうか?(笑)
ただ、ガブリエル君は、イタズラしたい年頃なので、
ちょっとしたイタズラは許してください(笑)

yumeさん
さぁ、これからどうなるんでしょうね?(笑)
明日の後編も楽しみにいてくださいね

マクシフさん
カルボナーラの写真は美味しそうですよね
剣闘士のおじさんは実際に居ますからね
ただ、こんな風にしつこくは無いと思います(笑)

datenohokoriさん
やっぱり、ローマと舞台にしたらコロッセオは出さないといけないですよね
ローマは、観光地や遺跡が沢山あるので、紹介するのが大変です(笑)

りょーごろーさん
そういえば、指輪を探す映画はありましたね
さすがにその映画には敵いませんが、面白い小説が書けたと思ってます

蓮見さん
一応、最後まで書き終わっているんですけどね
やっぱり、続いた方が興味が湧きますよね(笑)
posted by ガブリエル at 23:03| ラツィオ州
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。