広告

posted by fanblog

2012年12月29日

Con te Partiro(コン・テ・パルティロ)

さて、今日のイタリア音楽は、
何故かこの時期に良く聞くことが多い曲です

みなさんも一度は聞いた事がある曲だと思います

その曲名は
Con te Partiro」(コン・テ・パルティロ)です

あれっ?
曲名は知らないよ!って人がほとんどかもしれません

なぜなら、この曲名はイタリア語です
みなさんが良く知っている曲名は、英語に訳された曲名です英語訳の曲名は
Time To Say Goodbye」(タイム・トゥ・セイ・グッバイ)です

この曲名なら聞いた事がある人は沢山いると思います

そうです、イギリスの歌手「サラ・ブライトマン」さんが歌った曲です

このサラ・ブライトマンさんは、将来宇宙旅行をする事が決まっていて、
2013年には、6カ月の宇宙旅行の為の訓練を行なうそうです

話が戻りますが、
この曲、Time To Say Goodbyeは、
元々イタリア語でした

アンドレア・ボチェッリという方の曲でした

1995年にサンレモ音楽祭で4位に入賞しました
しかし、この時は、全然ヒットしない曲でした

しかし、次の年の1996年に曲の一部を英語の歌詞にして、
サラ・ブライトマンさんが歌うと大ブレイクしました

サラさんの曲を聴いたら分かると思いますが、
英語の歌詞の途中で、イタリア語が流れます

この英語の曲は、サラさんがアンドレアさんに頼んでデュエットをしてもらったのが、始まりらしいです

最初に、英語の曲が歌われたのは、
なんと、ボクシングの試合の時だったそうです

ドイツの国民的英雄でもあるボクサーの
ヘンリー・マスケのバージル・ヒルとの引退試合で最初に歌われたそうです

この曲のタイトルは、Time To Say Goodbyeとサヨナラの曲みたいに聞こえますが、
実際は、旅立ちの曲です

イタリア語の曲名である
Con te Partiroの意味は、「君と共に、僕は旅立つ」という意味です


それでは、
今回は原曲である
アンドレア・ボチェッリさんの
Con te Partiroです




ココからは返信です、皆さん訪問&コメントありがとうございました

りょうちゃんさん
ミネストローネにマカロニとか入れると、スープじゃなくてメインとしても食べれますよ(笑)
おなかも一杯になって、野菜も取れていいですよ

inaliさん
人参とか自分で栽培すると良いですね
4センチの葉っぱって結構大きくなりますね

cm8さん
そうでしょう、キティちゃんだと子供にも人気ですよね
ただ、男性が食べるにはちょっと抵抗がありますね(笑)

まんまんでーさん
冷蔵庫に余っている野菜が使えるから便利ですよね
あんかけ野菜炒めも冷蔵庫の掃除には良いですね(笑)

らくこ♪さん
ほんと、最近お疲れみたいですね 
健康には気をつけてくださいね
余った野菜、沢山入れてスープ作ってくださいね
でも、腐りかけの野菜は危ないですね(笑)

ayanaさん
ミネストローネは簡単に出来ますよ
ぜひ、冷蔵庫の掃除に役立ててくださいね(笑)
しかし、ワインの送料9000円は凄いですよね
スイスから配達?するみたいです

蓮見さん
最近は色んな形のマカロニがあって見てるだけでも楽しいですよね
さすがに、昨日のワインは買えませんよね
宝くじが当たれば、買えるかもしれないですね(笑)
posted by ガブリエル at 22:54| イタリア音楽
リンク集
ブログのためのアフィリエイト
カテゴリアーカイブ
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。