2015年10月27日

同じ部屋なのに無線の電波が弱い原因

訪問サポートをたくさんこなしてきた中で、
無線ルーターから数メートルの場所でパソコンを利用しているにも関わらず、
無線がつながりにくいという事例に何度も遭遇しました。





その原因が判明したものを幾つか紹介します。





結構多い原因が、無線過密地帯です。
マンションなどは特に上下左右以外に隣のマンションからも
電波がやってきます。
戸建でも住宅街ではそういった事例がありました。





パソコンのSSID一覧を見ると、20以上見えるなんて時は
Wi-Fi以外の接続方法を考えた方が無難でしょう。





次に電波ノイズによる影響です。
電子レンジ、無線ヘッドフォン、無線チャイム等は周波数が重なる為、
影響があります。




こちらは気づきやすい原因ですが、
その他意外と多かったのが、冷蔵庫のファンノイズです。
「ブーーン」と鳴っている場合が多かったように思います。
冷蔵庫の電源を切るとつながり、入れると途切れるので判定はし易いです。





特定はできませんが、予測できる原因が断熱材と格子状金属です。
要するに電波遮断です。
無線親機とパソコンの間に網状の金属の棚があった為につながらず、
少し親機の位置を変えてやるだけで改善した事例が幾つもあります。





とりわけこの三つが、
環境が原因で無線がつながりにくくなる原因と言えます。


BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー ビームフォーミング対応 866 300Mbps WHR-1166DHP2/N (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)


posted by エコ8 at 18:10| 無線LAN関連
人気記事
●プリンタ付格安純正インクで年賀状を安く印刷できる裏技
●高い純正インクを本当に使うべきか。それとも互換インクで良いのか。
●ランサムウェアCrypt0L0ckerへ感染したパソコンからデータが復旧できるのか
●ランサムウェアCrypt0L0ckerについての再考 (ダメもとで色々試しました)




カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集


プロフィール