プロフィール
<< 2014年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年07月20日

将棋電王戦リベンチマッチ 菅井五段対習甦 観戦中5

ついに翌朝7時になり、朝食休憩にまできた将棋電王戦リベンジマッチ! まさかの大熱戦のままです!!まずは6時過ぎに出た菅井五段の会心の一手をどうぞ!


20140720062649.jpg


それがこの▲4五銀!!

▽同馬は▲3三馬▽同桂▲3二飛成で先手が優勢になるので▽同馬と出来ず、▽4三馬の一手ですが、さらに▲3三馬!!


20140720063257.jpg


▽同馬に▲3四銀!!と連続ラッシュで習甦玉に迫ります。

これで菅井五段の攻めが繋がるか、習甦が受け切るか、という展開になり、俄然面白くなってきました。まさかこの時間帯まで大熱戦が続くとは驚きですが、7時直前に1分将棋になってしまったので、8時の再開直後から目が離せません!

とにかく頑張って欲しいですね。貴重な画像でエールを送りたいと思います。


20140720053416.jpg


佐藤紳哉六段の置き土産を装着する瀬川五段。

というわけでついに、、最終局面突入です!!

将棋電王戦リベンチマッチ 菅井五段対習甦 観戦中4

夜戦に入ってから一手毎に時間がかかるようになってきましたね。まずは解説と聞き手が中村六段と矢内さんに。


20140719212244.jpg


この局面で21時くらいだったと思うんですけどね。難解な局面ですが、ここでの習甦の指し手が▽1二玉!でして、その局面で菅井五段が大長考に入りました。

そうこうしているうちに0時になり、深夜A時タイムに。


20140720001053.jpg


なんとなく頼りない解説陣ですが、朝まで頑張って貰いたいと思います。ちなみにPonanzaの読み筋。


20140719231330.jpg


あいかわらず読み筋が偏ってますよね。この変化にはならないと思いますが、しかし次の手は相当に難しいです。深夜A時は▲1六歩があるのではと検討中。そして大長考もそろそろ二時間になるのでは。

これからどうなるのか、、まだまだ終わりません。

2014年07月19日

将棋電王戦リベンチマッチ 菅井五段対習甦 観戦中3

じわじわとした中盤戦に突入しておりますが、楽しいのどかな夕方の解説では、恒例となったアヤッセン画伯のお絵かきコーナー。

ゲストに岡本さんという男性の声優さんが来ており、驚きの表情。

20140719180703.jpg


そんな衝撃のアヤッセン画伯のイルカの絵がこちら。


20140719180744.jpg


相変わらず味があっていいですね。

そして岡本さんと瀬川さんの合作がこちら。


20140719181225.jpg


普通にアヤッセンの勝ちですね。

そんな頃、菅井五段は、、


20140719180949.jpg


死闘中でした。

現在の局面はこんな感じ。


20140719184422.jpg


勝負どころな気がします。ここから▲4五歩▽同歩▲4四歩から動いていくんですかね。先手陣も4九の角が急所に利いており、激しいたたき合いになりそうですが、COMは意外と激しくなりそうなところから落ち着いた指し回しを見せたりするので分かりませんね。

緊張感が高まってきました。

将棋電王戦リベンチマッチ 菅井五段対習甦 観戦中2

早速菅井五段の研究手順と思われる手が飛び出しました!それが▲2三歩!!

20140719135018.jpg

▲1五銀と棒銀に出た手に対し、手筋の▽2二銀で銀交換を避けたところで、さらに無理矢理銀交換に持ち込む▲2三歩が出ました。

立会人の鈴木八段推奨の一手で、1歩損でも銀交換が大きいと見る指し方です。

まあ指し手としてはそんなに驚くほどの手ではないのですが、この八時間の将棋で指したというのが驚きですね。こんなに序盤で1歩損するというのは、持ち時間が長い程響いてきそうな気がするからです。


と言ってもまだまだ開始一時間。ここからなが〜い中盤戦が始まりそうな予感です。
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。