記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月02日

資源三連続を仕掛けてわかったこと

記録に載せるのが後回しになってしまったが、実は先週の金曜に仕掛けた売買がある。しかも短時間のうちに三回も。
※結果的に短時間になっただけで意図的ではない。

見直してみると、自分の弱い所(アホな所)や使える点など気づきがあって良かった。これもひとえにポジションサイズを小さくしたおかげである。大きいままだと、損失出しながらさすがに三連続の仕掛けはできない。

@AUD/CAD
2015/11/27 15:18 「0.96255」買い
2015/11/27 16:06 「0.95850」売り
△0.00405(△0.421%)

AAUD/JPY
2015/11/27 16:56 「88.295」買い
2015/11/27 17:24 「88.254」売り
△0.041(△0.046%)

BUSD/CAD
2015/11/27 17:30 「1.33240」買い
2015/11/28 00:10 「1.33577」売り
+0.00337(+0.253%)

順を追って見ていこう。

@AUD/CADの買い仕掛け

1時間足を見ていた。豪ドル(AUD)が落ちてきた所で、AUD/CADは下げ止まりを見せ始めていた。USD/CADも保合下限で下げ止まった感じ。AUD/USDがどこで上昇に転じるかと待っていたら、直近の保合を底に目先上昇に転じたような陽線出現!(←この時は陽線だった。最終的に陰線になっちゃった。(泣)) ブレイクはしてないけどAUD/CADを買わずにはいられなかった私。(笑)

AUD/CADの保合の底のちょっと下にストップを入れて様子見。見事ストップ狩りにあって終了! その後はさらに保合を続けたものの、上方ブレイクの爆上げとなりましたとさ。

ストップを狩られたのも、その後の爆上げも、実はそんなに気にはなってない。問題は仕掛けが悪かったことにある。AUD/USDの上昇を半ば「当然視」していたために、保合上限でのプライスアクションの確認もせずにフライングしてしまっている。

AAUD/JPYの買い仕掛け

こっちは豪ドルが下方にブレイクした後、考えた。売られたのは豪ドル、買われたのは日本円(JPY)。普通ならAUD/JPYの売りを考えるところだが、USD/JPYのサポートがずっと気になっていたので、多分これは反転するんじゃないかと思っていた。それならUSD/JPYを買えばいいのにね。(笑) AUD/JPYの売りではなく、逆に買いを考えた。もちろん何の根拠もないわけではない。AUD/JPY自体もサポートを意識する水準だったし、目先オージークロス、円クロスとも反転した。よし行こう!

と行ったんだけれど、仕掛けてからやっぱり考え方がおかしいと気づき、一時引かされていたのが戻ってきた所で離脱。とにかく考えの組み立て方がおかしい事例。

BUSD/CADの買い仕掛け

気を取り直してもう一度1時間足を見直す。失敗に終わったAUD/CADはその後も保合を続けながら下値を固めてきている。基本はまだ豪ドルの方が強い。一方AUD/USDは下にブレイクしたことでとりあえずは米ドルの方が強くなっている。ということは? 

加ドル(CAD)より強い(と思われる)豪ドル、その豪ドルより強い米ドル、という構図になり、USD/CADの買いが導き出される。ちょうどUSD/CADは保合下限で下げ止まった感じの状態を続けている。若干上昇を始めていたので気づくのが遅かったなと思ったけれど、今までで一番まともな考え方だったので仕掛けることに。

これは順行した後も安心して見ていられた。週末ということもあって、ポジションの持ち越しをしたくなかったからか、5分足ベースで不安を感じ早々と利食ってしまった。本来なら週明けの米ドル安を見届けてから手仕舞うべきだったかもしれない。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4476550

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。