最新コミック情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月25日

ゴブリンスレイヤー 8巻

「ゴブリンスレイヤー」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
蝸牛くも/黒瀬浩介

【出版社/掲載誌/連載開始年】
スクウェア・エニックス/月刊ビッグガンガン/2016年

【新刊発売日】
7巻:2019年6月25日
8巻:未定

【主要キャラクター】
ゴブリンスレイヤー
ゴブリン退治のみを請け負う冒険者。
辺境の街で活動している変わり者で、コミュニケーション能力は高くない。
ゴブリンの駆逐に執着し、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰める。

女神官(おんなしんかん)
ゴブリンスレイヤーとコンビを組む少女。
地母神の神殿を出て冒険者となった矢先にパーティが全滅するピンチに陥るが、ゴブリンスレイヤーに救われる。
心優しい少女で、ゴブリンスレイヤーの無茶な行動に振り回される。

牛飼娘(うしかいむすめ)
ゴブリンスレイヤーの幼馴染。
同じ牧場で寝泊まりするゴブリンスレイヤーに好意を抱く。

受付嬢(うけつけじょう)
冒険者ギルドの受付。
引き受け手が少ないゴブリン退治を率先してこなすゴブリンスレイヤーに好意を抱く。

妖精弓手(エルフ)
ゴブリンスレイヤーと冒険を共にするエルフの少女。
野伏を務める凄腕の弓使いだが、言動は子供っぽい。

鉱人道士(ドワーフ)
ゴブリンスレイヤーと冒険を共にするドワーフの術師。
同じパーティの妖精弓手とは相性が悪く、しょっちゅう口論する。

蜥蜴僧侶(リザードマン)
ゴブリンスレイヤーと冒険を共にする蜥蜴人の僧侶。
パーティのまとめ役で、口論が絶えない妖精弓手と鉱人道士を仲裁する。

ゴブリン
最弱とされる怪物。
個体としては貧弱だが、群れを成すと危険。
体格や性格は悪賢い子供のそれに酷似しており、その性質は残忍で狂暴。

【あらすじ】
粗末な鎧を身にまとい、ゴブリン退治に精を出すゴブリンスレイヤー。

ゴブリンの駆逐に執着し、今日もゴブリンの群れに戦いを挑む!
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。