最新コミック情報

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月21日

はじめの一歩 126巻

「はじめの一歩」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
森川ジョージ

【出版社/掲載誌/連載開始年】
講談社/週刊少年マガジン/1989年

【新刊発売日】
125巻:2019年7月17日
126巻:未定

【主要キャラクター】
幕之内 一歩(まくのうち いっぽ)
鴨川ボクシングジム所属のプロボクサー。
学校ではいじめられていたが、プロボクサー・鷹村との出会いをきっかけにボクシングを始める。
心優しい頑張り屋で、家業の釣り舟屋を女手一つで営む母親を手伝う。

鷹村 守(たかむら まもる)
一歩の先輩ボクサー。
天性の強打と無類のタフネスで驚異的な強さを誇り、世界タイトル6階級制覇を狙う。
鴨川ジムの良き兄貴分だが、性格は理不尽で非常識。

宮田 一郎(みやた いちろう)
一歩の永遠のライバル。
将来を嘱望される鴨川ジムのホープだったが、入門したての一歩とのスパーに敗れて鴨川ジムを去る。
冷静沈着な性格で、父親譲りのカウンターを得意とする。

鴨川 源二(かもがわ げんじ)
鴨川ボクシングジムの会長。
指導はスパルタで非常に厳しいが、素質を見抜いて技術を伸ばす的確さがある。
自身もかつてはボクサーだった。

青木 勝(あおき まさる)
一歩の先輩ボクサー。
鴨川ジムのムードメーカーで、鷹村のイタズラの被害を最も被る。

木村 達也(きむら たつや)
一歩の先輩ボクサー。
常に冷静で、鷹村のイタズラも要領良くかわす。

板垣 学(いたがき まなぶ)
一歩の後輩ボクサー。
甘いマスクのイケメンだが、顔に似合わずダジャレが好き。

【あらすじ】
母子家庭で育ち、幼い頃から家業の釣り舟屋を手伝う孝行息子の幕之内一歩。

高校ではいじめの標的にされていたが、鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムへ入門し、ボクシングを通して逞しく成長していく!
posted by comicday at 20:07| 講談社
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。