最新コミック情報

広告

posted by fanblog

2019年06月26日

かのかり 11巻

「彼女、お借りします」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
宮島礼吏

【出版社/掲載誌/連載開始年】
講談社/週刊少年マガジン/2017年

【新刊発売日】
11巻:2019年8月16日

【主要キャラクター】
木ノ下 和也(きのした かずや)
都内在住のダメダメ大学生。
都内の大学の経営学科に通う大学生で、練馬区のアパートに一人暮らしする。
バイトはしておらず、生活費は大学入学時に親から「その後の仕送りは一切なし」という条件で貰った100万円を食い潰している。
生まれて初めてできた彼女にたった1ヶ月でフラれ、フラれた寂しさからレンタル彼女に応募する。
2回目のデートでは逆ギレするが、ちょうどその時に「祖母が倒れた」との一報が入り、病院で家族に千鶴との関係を問われた際に「彼女だ」と見栄を張ってしまう。
ばーちゃん子で、ばーちゃんが死ぬまでに夢を叶えてやりたいと思っている。
アクアリウムが趣味で、魚に詳しい。

水原 千鶴(みずはら ちづる)
超絶美少女のレンタル彼女。
和也と同じ大学に通う大学生で、偏見のある人間にあれこれ噂されるのが面倒という理由でバイトは秘密にしている。
同じ大学の学生に会うのを防ぐためデート場所も大学の同区内は避けてきたが、運悪く和也に指名されてしまう。
「一切の交流は無し、干渉も詮索もするな」と和也に釘を刺すが、同じアパートの隣人であることが発覚する。
大学では「目立たないタイプ」で、見た目も雰囲気も別人。
仕事は気に入っている上に誇りを持っており、健気で可憐な理想の彼女を完璧に演じる。

木ノ下 和(きのした なごみ)
和也の祖母。
夫の死後、借金と息子を背負って1人で店を守ったため、家では「神様」のような存在。
死ぬまでに孫に「いい人」ができるのが夢で、20年間一度も女っ気が無かった和也が水原を連れてきた時には嬉し泣きする。
水原を気に入っており、「姫」と呼んで溺愛する。
老人扱いされるのが嫌いで、とにかくパワフル。

七海 マミ(ななみ まみ)
和也の元カノ。
和也と同じ大学に通う大学生で、和也にとって初めての彼女となる。
初めて彼女ができて有頂天になる和也に「他に好きな人ができた」と告げ、地獄に叩き落す。

【あらすじ】
練馬区のアパートに一人で暮らし、都内の大学に通う木ノ下和也。

女っ気ゼロのダメダメ大学生だが、水原千鶴との出会いを機に人生が大きく変わり始める!
posted by comicday at 21:15| 講談社
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。