最新コミック情報

広告

posted by fanblog

2018年11月28日

ギャングスタ 9巻

「GANGSTA.」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
コースケ

【出版社/掲載誌/連載開始年】
新潮社/月刊コミック@バンチ/2011年

【新刊発売日】
8巻:2018年5月9日
9巻:未定

【主要キャラクター】
ウォリック・アルカンジェロ
便利屋。
ジゴロ稼業をしつつ、ニコラスと共に便利屋を営む。
黄昏種(トワイライツ)ではないが、あらゆる情報を記憶する超記憶症候群で、その能力は一般人を超越している。
少年期に左目を失っており、普段は眼帯をしている。
実はアルカンジェロ家の庶子で、かつての名は「ウォレス」だった。
一見社交的で人当たりも良いが、本心は決して明かそうとしない。

ニコラス・ブラウン
便利屋。
黄昏種(トワイライツ)と呼ばれる人種で、圧倒的な身体能力を持ち、日本刀を使用する。
聴力を失っており、手話や読唇術で会話をする。
傭兵部隊に所属していた少年期にアルカンジェロ家で冷遇されていたウォレスに護衛として仕え、「アルカンジェロ一家惨殺事件」を起こした過去を持つ。
ウォリックは相棒であり友であるが、それでもかつての主従関係の影響で彼に対して一定の線を引いている。
基本は面倒臭がりで、恐ろしく無愛想。

アレックス・ベネデット
便利屋の電話番。
かつてはバリー・アボット率いる新興勢力に属して禁止区域で商売していたが、警察から依頼を受けた便利屋によって所属組織を壊滅させられたことをきっかけに便利屋の電話番になる。
新興勢力に搾取されていた頃は無気力だったが、便利屋と行動を共にするうちに人間性を取り戻す。
実は暗い過去を抱えている。

【あらすじ】
3つのマフィアと傭兵ギルドが支配する街「エルガストルム」。

そんな悪党だらけの街で、「宅配」から「殺し」まで何でも請け負う「便利屋」を生業とするウォリックとニコラスは、警察やマフィアの幹部からも一目置かれる存在。

とりわけ「黄昏種」と呼ばれるニコラスは、常人の域を遥かに超える異能の力を持ち合わせていた。

誰も関わり合いたくない汚れ仕事を引き受けるウォリックとニコラスは、いつものように荒事を解決する!
posted by comicday at 18:48| 新潮社
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。