ファン
検索
プロフィール
chopin98さんの画像
chopin98
投資歴10年超。大勝ちも大負けも経験しながら何とか生き残っています。テクニカル、マクロ経済、需給バランスを組み合わせて日々投資をしています。
プロフィール
少しでもためになったら
下記のいずれかをクリックお願いします。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
最新記事
最新コメント
悲観ムード、下落トレンド by fx-on寺崎 (10/02)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ

2021年04月05日

銀行の信用創造について

とあるサイトに銀行の信用創造についてわかりやすい計算式が書かれていたので紹介する。
下記の例は、100万円という現金が、実際は500万円というお金の流れを作り出している例である。
この例ではR:支払準備率=20%としており、20%は日銀に預けて置いたら、あとは貸してもいいよというものだ。一般の考えでは、100万円持っていたら、100万円しか人に貸せない。しかし、銀行は20%だけ日銀に預けてもらえれば、あなたたちで勝手にお金を作ったことにして貸してもいいですよという仕組みになっている。つまり、100万円預ければ、500万円のお金を作ることができる。これが銀行だけに許された特権である。

⇒信用創造の公式
➀預金創出額(信用創造額)=(1−R)/R×元の預金    R:支払準備率
A預金総額=1/R×元の預金

〈信用創造の過程〉
元の預金100   →A銀行(貸出金100×0.8)  →  (預金100×0.8)
            (準備金100×0.2)
        →B銀行(貸出金100×0.82)  → (預金100×0.82)
            (準備金100×0.8×0.2)
        →C銀行(貸出金100×0.83)  → (預金100×0.83)
            (準備金100×0.82×0.2)
        →D銀行(貸出金100×0.8⁴)  → (預金100×0.8⁴)
            (準備金100×0.83×0.2)
        →E銀行 …
              

預金総額=100+(100×0.8)+(100×0.82)+(100×0.83)+ …
    =(1/1−0.8)×100=500万円
   ※数学的に言うと初項100、比0.8の等比級数の和の公式である。

信用創造した額は、500−100=400万円
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10644676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック