広告

posted by fanblog

2021年02月07日

煮魚を美味しくするコツ

子持ちカレイ.jpg
煮魚、美味しいですよね!
でも、身が柔らかい魚を綺麗に煮るのは難しい
煮魚のこつがあるのです。

昔は「煮立った煮汁に魚を入れる」と言われてきましたが、今の魚は網で大量捕獲されているので、

身が弱いものが多いのです。そのため、熱が急に加わると身が崩れやすいのです。


まず、皮に包丁目を入れて鍋に入れ、それから水と調味料を加えて火にかけます。

水から煮ることで、魚の身がはじけず、包丁目からは味がよく染み込みます。


煮魚が出来上がったらすぐに器には盛らず、3分ほど鍋の中に置いておくこと。

魚の温度が下がるにつれて身がしまり、煮汁も濃くなって照りが出ます。

これが「鍋止め」煮魚を美味しくするコツです。


------------------------------------------------------------

期間限定、送料無料!旬のおさかなをぜひ、食卓に!【浜チョク】

------------------------------------------------------------
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H5GV8+G1IKNM+4N5I+5YZ77
タグ:煮魚
posted by kimiko at 14:33 | Comment(0) | 海の幸
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


節約料理ランキング
グルメ(お取り寄せ)ランキング
最新記事
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。