広告

posted by fanblog

2018年05月23日

トマト・ミニトマトの鉢上げ

日曜日に、連結ポットに種をまいた、トマト、ミニトマトの根が張ってきたので、ポリポットに鉢上げ(移植)しました。
トマト、ミニトマトともに、ほぼ全て発芽していたので、元気そうなものを残して間引きました。
s_DSC_1137.JPG
トマトの鉢上げ方法

事前準備として、ポリポットに入れた培養土の表面に、苗の根が入る程度の穴をあけておきます。

1.連結ポットから苗を取り出します。
取り出す際に、茎を軽く持ち、根が張っている土を落とさないように注意します。
苗が取り出しにくい場合は、連結ポットの底を軽く押してあげると取りやすくなります。

2.ポリポットに入れた培養土の表面にあけた穴に苗を入れます。
軽く根の部分を押し、周りから土を株元に寄せます。
s_DSC_1139.JPG

3.最後に根に浸透するまでたっぷり水をかけて完了です。
目安として、ポリポットの下から水が流れ出るほど水をあげるようにします。

写真はごく一部ですが、全部で40本の苗をポリポットに鉢上げしました。
現時点では、トマト、ミニトマトともに見分けがつきませんが、成長するに連れて、葉の大きさが変化するので見分けがつくようになります。
s_DSC_1140.JPG

私の中では、トマトが家庭菜園の看板野菜的存在になっています。
最も栽培が得意で、毎年たくさんのトマトを実らせています。
昨年はフルーツトマト栽培に挑戦して、たくさん実らせることに成功しました。
今年は前回よりも本数を増やしたので、食べきれなくなった場合は、知人や職場の人に配りたいと思います。
まずは定植するまで、気を抜かずに苗作りに励みたいと思います。

家庭菜園初心者の方は、ホームセンター等で、手軽に購入できるトマトの苗がおすすめです。
種から育てるよりも短期間で収穫でき、さらに、畑やプランターで手軽に栽培できるのも魅力です。
読者の皆さんのご家庭でも栽培してみてはいかがですか?

トマトの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7691084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。