広告

posted by fanblog

2018年05月21日

スナップエンドウの脇芽欠きの方法

スナップエンドウの脇芽かき(脇芽取り)をしました。
定植から3週間ほどたつと、下の方から脇芽が出てきました。
脇芽かきをする理由

脇芽を取る理由として、栄養の分散と、込み合っている枝を除いて風通しを良くし、病気になりやすい環境を避けるために行うそうです。
また、花や実に使うはずの栄養が脇芽の方にも行ってしまい、収穫量が減ってしまうのを抑える目的もあるそうです。
脇芽かきの方法

写真のように、主茎の下から出ている脇芽をハサミで切断します。
同様に、定植している全ての苗を確認し、脇芽が出ていれば全て取り除きます。
s_DSC_1134.JPG

脇芽かき後の様子です。
脇芽が無くなり、全体的にすっきりしました。
s_DSC_1135.JPG

栄養が脇芽に行くのを防ぐことができたほか、風通しや見通しも良くなりました。
必要な栄養が主茎に集中するため、さらに成長を促しそうです。
定期的にチェックして、脇芽が出ていたら都度取り除いていきたいと思います。

皆さんも、スナップエンドウから脇芽が出てきたら、こちらの記事を参考に、定期的に脇芽を取り除いてあげましょう。

スナップエンドウの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7678583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。