広告

posted by fanblog

2018年05月05日

春菊の間引き(春まき)

畑に種をまいた、春菊の芽が混みあってきたので間引きをしました。
間引きをしないと、生育が悪くなったり、病害虫の影響を受けやすくなるので必ず行います。
春菊の間引きの時期と間引き方法

発芽したら生育に合わせて間引きを行い、最終株間15cmにします。
混み合っている箇所は、無理に手で抜こうとせず、はさみなどを使って切り取ります。
元気な芽まで抜き取ったり、切り取らないように注意します。
間引く芽として、生育が悪いもの、葉が傷んでいるものを中心に選びます。
s_DSC_1048.JPG

間引き後の様子です。
葉同士の干渉がなくなり、株間がすっきりしました。
芽が倒れないように、軽く土寄せしてあげました。
s_DSC_1049.JPG

種まきの際に、種袋から直接種をまいたため、間引きが大変でした。
種を手のひらに出してから種をまくべきでした。
この方法だと、均等にまくことができ、さらに種を無駄にしなくても済みます。
楽をすると後々大変になってしまうので、面倒でも着実に行いましょう!

春菊の種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7622403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。