広告

posted by fanblog

2018年04月26日

ナスの種まき

日曜日に、ナスの種まきをしました。
ナスの種まき時期と種まき方法

  • 4月〜5月中

事前準備として、培養土を入れた連結ポットを用意しておき、土の表面を水で湿らせておきます。

まず、連結ポットの1マスに2〜3粒ずつ種をまきます。
種を1マスに複数まく理由は、発芽率を上げるためです。
s_DSC_0941.JPG

最後に、土を軽くかぶせ(1cm程度)水をたっぷりかけて完了です。
s_DSC_0944.JPG

発芽するまでの間、連結ポットの上に新聞紙をかけ、その上から水をかけて湿らせて土が乾かないよう工夫します。

今まで種から育ててきて感じたのが、うまく発芽せず、苗の数が少なかった経験があり、ナスの栽培は難しく感じました。
今回は、前回の失敗を活かして、発芽率を上げる工夫や、植える数を増やしてみました。
今年こそは、たくさん発芽してくれることを期待しています。

ナスの種を探す【楽天】


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければポチッ!お願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7589629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
[PR]
プロフィール
ばさわさんの画像
ばさわ
自宅で家庭菜園をしています。夏はトマト、秋は大根など、年中野菜を育てています。ネットショップを経営するのが夢です。ブログを通して、農業、野菜づくりに興味・関心を持っていただけたら嬉しいです。
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。