検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
不動産、太陽光、節税にて思い立ってからちょうど3年、2016年3月末でサラリーマンを卒業しました!現在1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!! 【祝】2020年にロードバイクで日本一周を完走しました〜!来年は2周目に突入です(笑)
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市  80Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O横浜屋根     12kW 27円 2021/3末まで
P群馬県前橋市   267kW 24円 2020/3末まで
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2022/3末まで
R茨城県常陸大宮 169kW 21円 2022/3末まで
S茨城県那珂市   86kW 21円 2022/3末まで
㉑栃木県日光市   59kW 14円 2024/3末まで
㉒栃木県日光市   63kW 14円 2024/3末まで
合計(稼働済み) 1147kW
合計(エア含む) 1867kW

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  330万/月

※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2018年11月21日

寝坊しましたw

こんにちは、アントレです〜!

今日はお天気イイですねw
実は、朝8時に経産省に行く予定だったんですが、寝坊の為行けませんでした。。。
言い訳としては昨日の自転車と深酒なんですが、それにしても朝8時はソモソモ辛いですね。。。

ということで、どんな会議に出席しようとしていたかというと、以下です。

第10回 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会

長いタイトルですね〜(笑)

資料はココ


この委員会は初回から数回出てますので、何となく内容は分かるのですが、上記の資料からどんな内容であったか予想してみたいと思います。

議題
(1)再生可能エネルギーの自立に向けた取組の加速化 (多様な自立モデルについて)
(2)太陽光発電設備の廃棄対策について
(3)出力制御の予見性を高める情報公開・開示について

資料をばっと見たところ、(1)は家庭用や大口需要家、地産地消のお話で低圧の事業用発電家に直接大きな関係はない感じでしたが、RE100の話や蓄電池、災害発生時の再エネの活用等の話もあり、発電家としてはしっかり押さえておきたいところです。

次に、(2)は飛ばして、(3)ですが、これは以前よりこの会議で議論があったのですが、主にこれから再エネ発電に参画する事業者に対して、出力抑制の可能性を定期的に公開することで、業者の事業性を高めましょうということのようです。つまり、電力会社にそういったデータを開示させましょうという、この情報化社会において、至極当たり前のお話なのですが、旧態依然の会社としてはイロイロ裏で無駄な抵抗をしているんでしょうね。原発用に系統空けてるとか、バレちゃいますしねw ご存知の方も多いと思いますが、発電家のオフィシャルサイト、なっとくでは、日本全国に散らばっている発電家たちの個人情報を何の惜しげもなく公表しちゃうのに、出力抑制の予見性(≒系統の空き状況)は公表したくないという何とも馬鹿げたお話がこの会でされていること自体、大の大人が大勢集まって一体何やってるんでしょうか、不思議な感じですねw

ということで、次は(2)です。ここに我々低圧発電家にインパクトのあるお話が仕込まれてましたw

結論から先に言うと、廃棄対応の積立を外部積立として、徴収してはどうか?という案が出ております。

な、なにぃ〜

いくつか資料の抜粋ですw
第10回.png

まあ、確かに内部積立だと、他の用途に使われてしまう可能性が高いのは分かりますw

では具体的にどーやって徴収するの?という部分は、、、

第10回2.png

「費用負担調整機関が源泉徴収的に廃棄等費用を積み立てるような資金の流れとすることが適切」

うおぉぉぉ〜、ア、アントレの大嫌いな言葉、泣く子も黙る、源泉徴収という文言が躍っていますw
費用負担調整機関って誰だ? も、もしかして、電力会社かーーー???

い、一体いくらの?という部分は、、、

第10回3.png

18円案件で、キロワットあたり1.19万円ということで、低圧案件は60万円くらいですね。
計算はパワコンベースでしましたが、パネルベースだと120万くらいとなります。いったいどちらなのか気になりますが、経産省はパワコンベースが好きなので、恐らく60万位なんでしょうねw

ということで、資料を読み込むと上記のお話はあくまで事務局案として書いてあって、内部積立、つまり、自分で積み立てましょうという案もマダ残っているようでして、決定事項ではございません。

まあ、確かに定期報告って数字を入力するだけで、やろうと思えば1兆円積立ててますとやれちゃうわけで、本当に積み立てをしている事業者がどれだけいるのか?という素朴な疑問はあるわけで、しっかり積立させんとならん、という方向になるのは客観的には理解できますね。

イロイロと風当たりが強くなってきている太陽光発電所ということで、まあ、1基あたり年3万くらいはしっかり積立てて廃棄に備えておく、という考えは発電家としては前向きにとらえて行きたいですね。

ただなぁ、東電に源泉徴収されるって何か引っかかっちゃうなぁ

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
昨日は卒サポ生の情報交換会という名の単なる呑み会にお呼ばれ参戦してきましたw
いやー、盛り上がりましたねぇ。おかげさまで寝坊してしまいました(笑)
また忘年会しましょう〜!

2018年11月22日

原子力ムラからのワイロが来た!

おはようございます、アントレです〜

今日も一日、頑張りましょう〜!

さて、九州電力から見慣れないお知らせハガキが来ちゃいましたw

その名も、、、

原子力立地給付金振り込みのお知らせ

一体コレは何なんでしょうか。

裏に説明書きがありましたw

ワイロ.png

要は、原発の周辺地域に毎年毎年、迷惑料がばらまかれている、という事のようです。

別の言い方をすると、原子力ムラからのワイロ、という感じでしょうかねw

アントレの鹿児島の発電所は実は九電の川内原発の近くにございます。
そこで事業を行っているという事で迷惑料(ワイロ)が年に1回振り込まれてくる、という事のようです。

さて、早速中身を開けてみましょうw

ワイロ2.png

その額、744円也〜

さて、どういうロジックで交付されるんでしょうか。説明書きもありましたw
DSC_2563.jpg

要は電気を使っている人、発電している人が対象のようで、原発に近ければ近いほど、ワイロの金額も大きくなっていくロジックのようですw

まあ、アントレはどうやら最低金額となってますが、コレ、周辺地域に一律にばらまかれているという事で、きっと莫大な金額になりそうなことが容易に想像できます。しかも日本全国、18か所(60基)の地域にばらまかれている、という事なので、相当な額になろうかと思われますw

原子力立地給付金は電気料金を原資に、国から原子力関連施設の立地、周辺自治体へ支払われる「電源三法」とかいう悪法の交付金の一部でして、我々の電気料金(≒税金)に見えないように、シレっと組み込まれている状況ですw

もう、発想のレベルが低すぎでコメントしずらいですね。考えが稚拙というか、幼稚園児並みの知能を所有された方が考え出した、原発推進ワイロスキームといったところでしょうかw


原子力ムラの人々へ
申し訳ございませんが、こんな金額でこのアントレを買収できると思ってるんでしょうか? ダイコン3本買って終わりw
ずいぶん安く見られたもんだなぁ。寧ろ逆効果になっちゃいますよ?? もっと誠意を見せてくださいよ、誠意を〜(笑)
というのは冗談で、安全安心の原発でしたよね?迷惑料何て必要ないはずじゃないですか。
言ってることとやってることが相反していることに何で気が付かないのでしょうか。
あ、そうか、脳幹しかなかったんでしたっけ。ご愁傷様ですw

経産省の東大生へ
再エネ賦課金をチマチマ計算して、国民不満を煽るのは結構ですが、それと同様に、この原子力立地給付金も、日本全国に散らばっている原発たちの立ち上げ当初から積み上げた数字を計算して、公開しましょうよ。絶対にデータはあるはずで、簡単な計算ですよね。小学校で習う単なる足し算ですよ?出来ますか?出来ますよね〜
それともう1点。このワイロは原発の発電コストに組み込んでますか?組み込んでないでしょう。「こういう数字って原発のコストに入れないといけないですよね?」って一言上司に言ってみてくださいよ。男ならw

マスコミの皆さんへ
本件、しっかり、みっちり取材して紙でもネットでもTVでも良いので、キッチリ報道しませんか?
ワイドショーとか言う、我々の脳ミソからシワを取ることに特化した番組など、もうやめにしましょうよ。例えば朝の星座占いのコーナーなど、必要なんですか?全く根拠レスな今日の運勢何てどーでもいいんですよ。ソモソモ運勢を日次で知って何か意味あるんですか?全くないでしょう。ってか、運勢って日単位でそんなにコロコロ変わっちゃうもんなんですか?視聴者を馬鹿にし過ぎで、もう、もはや放送事故レベルですよ。その尺をちょっとでもいいから原発問題に関するQAコーナーとか、今日の原発トラブル速報とか、今日の各地の線量予報とか、今日のデブリ取出し速報とか、今日の汚染水タンク建設速報、とかとかにできませんかねぇ。報道機関の職責としてよっぽど価値があると思うんですがw

日本国民の皆さんへ
隠蔽・改竄・忖度・癒着が常態化した某長期政権とのお付き合いについて、ソロソロ考え直しませんか。いつまでもブレインウォッシュされている場合ではないんです。コレはアントレの私見ですが、日本が抱えている大きな問題は、2つ。原発問題と少子高齢化問題。この2つのリスク課題レベルは他の諸問題、例えば消費税UPなど、もーどーだっていいじゃないですか、比べ物にならないのですよ。ソロソロ着目すべきテーマにしっかり着目して、日本という国がより良い状態に、我々の子孫に誇れる国になれるように、我々自身が立ち上がって行きましょうよ。皆さん、目を覚ましましょう!


朝っぱらからエキサイト、乱文失礼しましたw

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
今日はアントレ保険事務所で正式に生保を扱うべく、生保の一般過程試験にチャレンジしてきますw
乗馬のライセンス試験以来の試験チャレンジという事で、ドキドキ・ワクワクですが、頑張ってきます〜!

2018年11月24日

FIT15円でも太陽光投資!?

おはようございます、アントレです〜!

今日は寒いですね〜。春が待ち遠しいですw

さて、先日卒サポ生の方からFIT15円?案件の情報を頂きましたw

以下スペックです。

場所 :北関東某所
土地 :畑で日当たり抜群。造成は草刈程度
容量 :約75kw
利回り:表面10%弱
単価 :FIT15円想定
条件 :FITが14円以下になった場合は利回りに合わせる形で設備代調整(値引き)
    16円以上になった場合は設備代はそのまま契約時の金額で進める(利回りUP)
    FIT消滅、認定不可等の不可抗力が発生した場合は白紙解約(土地&設備)


この業者は今まで多くの卒サポ生にご紹介してきた業者なのですが、15円想定でも中々頑張ってると思います。いや、条件面を見るに、中々というよりはかなり頑張ってるのかもしれませんねw

よいよFITも氷河期に突入という感じですが、やはりどの業界でも同じ話ですが、企業努力を怠らず、着実に活動していける業者が生き残る、という感じになって行くんですかね〜w

昨今のブログ記事では、FIT18円は最後の晩餐と、若干悲観的なトーンで書いちゃってきてますが、マクロ的にはそうなんでしょうが、ミクロ的にはマダマダやれる要素は十分あると思います。

これから参戦予定の皆さん、まだまだ勝負は終わってませんよ〜!
頑張りましょう!!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
先日の生保のテストは無事終了しましたw 無勉強で挑んだ割には割とできたような気がしてますが、結果がどうなるか、、、ドキドキです。 テストって緊張しますね〜

2018年11月25日

トカゲの観察日記w

おはようございます、アントレです〜!

今日はお天気最高〜、絶好の行楽日和、発電日和ですねw

さて、今日の日経新聞から気になる記事のUPですw

DSCN0098.JPG
茨城6市村に原電副社長謝罪 原発再稼働巡る発言で

日本原子力発電とか言う会社の副社長が、原子力推進委員会からその所有する東海第二原発の稼働延長の審査合格を受け、調子に乗って、「再稼働の判断に茨城6市村の拒否権という言葉は無い」と、ついついホンネを言ってしまったようで、後日謝罪行脚に回るという、なんともお粗末なお話の記事です。加えて、記事には書いてませんが、謝罪会見で記者からの「拒否権はあるのか?」という質問には一切答えず、「誠意をもって対応します」としか答えないという、珍道中を繰り広げている模様ですw

いやー、安定してグデッてますね〜w 低レベルですね〜w

本ブログでは何度も指摘しておりますが、原子力ムラのムラビトたちは脊髄反射のみで生活を営んでいるようです。その行動形態はトカゲのような爬虫類を想像いただければ容易に把握できますw

ソモソモ、この日本原子力発電という会社、皆さんご存知でしょうか?

簡単に言うと、

ムラビトたちの、ムラビトたちによる、ムラビトたちのための、原発互助会

というような感じですw

茨城と福井に原発を2か所所有しており、その収益源は自前の原発から発電された電気を電力会社に売って生計をなしている、という会社です。

でも、ちょっと待ってくださいw

この会社の持っている原発は3.11以来停止しております。

あれ?原発が停止しちゃってたら電気売れないし、会社として成り立たないじゃん。潰れないの?

っと思いますよね。フツーはw

でも、ソコは互助会のパワー炸裂です。

最新の決算書(ココ)を見てみましょうw

dengen.png

え?

5期連続で1000億以上売上て、経常もほぼ50億以上をキープw

そのカラクリは、資料の下の方に書いてます。

genden2.png

コレです。コレ。この基本料金によって、原発が稼働して無くとも売り上げが立っちゃうんですw
経常が出ちゃうんですw

普通の株式会社として、ありえますか?

次、役員(取締役)は17名います。その中には、、、

genden3.png

現役の電力会社の社長たちが名を連ねてます!!!

関電  岩根社長
中部電 勝野社長
北陸電 金井社長
東電  小早川社長
東北電 原田社長


役員報酬を見てみましょうw

genden4.png

約2億w コレを17人の役員で毎年山分け、という訳ですw

なーんもしなくても、3カ月に一回の取締役会だけで、毎朝新聞読んでるだけで、基本料金がチャリンチャリン。その源泉は電力会社から流れてきて、原電の役員でもある電力会社の社長たちの懐にも役員報酬がチャリンチャリンw

しかも、しかも、しかもですよ〜

その原資は、我々の電気代!!!

電力会社は、その企業活動における全てのコストを脊髄反射で電気代に反映させるという生き物です。役員報酬、配当金、原電三法の交付金はもとより、原電への基本料金などあたり前のように入っている筈です。
(逆に原発のコストには本件のような都合の悪い数字は入れないという愚行もやっています)

皆さん、コレ、カルロス・ゴーンよりもタチ悪いくないですか?

日産は完全に一般企業です。その企業が捻出した金が社内でどう回ろうが、実は我々の生活にはインパクトは殆どありません。しかしながら、電力会社はインフラ企業です。いわゆる国営企業に似たスタンスの会社が我々市民から広く金を徴収して、特定の役員連中に還流するという、まさに言ってみれば、集団的私的利用。

こんな大胆なコトやっていいんでしょうか?

やらせてしまってよいんでしょうか?

ってか、犯罪では?

マスコミの皆さんへ
カルロスを追っかけるのも結構ですが、追っかけないといけない相手が他にもたくさんいませんか?もっとアンテナ立てて、思考を深めて、頭を使ってお仕事しましょうよ。電波って公共財だよね?国家権力の監視が君たちの職務だよね?朝っぱらから占いとかジャンケンとかやってる場合か?ジャニタレやお笑い芸人たちとじゃれてる場合か?見ているこちらが恥ずかしいぞ!

お願いだからしっかりしてくれ〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
因みにこの原電という会社、社員数は1000人強で平均年収は700万だそうですw
いやー、凄いですねぇ。電気売ってないのに売り上げが上がる。。。
車で言うと、製造ラインが数年間に渡り全ストップしても増収・増益という事ですねw
ガラス張りの販売店では一台の車も飾っておらず、セールスマンや整備スタッフたちは朝から晩まで雑談&談笑w
んでもって、年収700万w

ある意味勝ち組かも(笑)

2018年11月26日

後40年?

おはようございます、アントレです!

今日も天気イイですね〜w 気温も低く絶好の発電日和ですねw

さて、先日生保の代理店試験を受けてきたのですが、そのテストに保険料の計算的な問題があり、平均寿命の一覧表がございました。

余りマジマジと見たことないので、新鮮だったのですが、その際の気付きをいくつかUPしたいと思います。

まず、日本人の平均寿命は厚労省が毎年毎年カウントしているようです。ご苦労様です。

平均寿命は簡易生命表という形で集計されておりまして、そのロジックは以下の通りです。

「日本にいる日本人について、平成 29 年1年間の死亡状況が今後 変化しないと仮定したときに、各年齢の者が1年以内に死亡する確率や、平均してあと何年 生きられるかという期待値などを、死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表し たものである。 」

それでは早速見てみましょうw

平成29年簡易生命表(男) →ココ
平成29年簡易生命表(女) →ココ


この表ですが、右側に現時点の年齢が並んでいて、左側にその年齢の人の平均余命が並んでいるというコトになっており、アントレの年齢の参照してみますと、平均余命は、、、、

後、40年!

ということに、どうやらなるようですw

うーむ、40年か、、、あっという間ですね。

ということで、残された1日1日を、悔いの無いように、有意義に過ごしていかねばなりませんね、と再認識してしまいましたw

因みにですが、日本の男の平均寿命は 81.09 年、女の平均寿命は 87.26 年となっているようで、女は世界で断トツの1位、男は2位となっていて、日本人はどうやら世界的に見ても長生きな国民のようですねw

更に因むと、死因分析もあったりします→ココ


生保.png

やはり、癌、心筋梗塞、脳梗塞という順番なんですね。

いやー、コレは保険に入らないといけませんね〜(笑)

無事にテストが受かれば来月より生保の取り扱いができますので、その節はよろしくお願いします〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
これから茨城県の某所に行ってきます。目的は土地の隣接者の同意書をゲットする事。
唯一反対している人がいるんですよねぇ。施主として自らお願いに行ってきます。
果たして無事にもらえるのかしらw

2018年11月27日

太陽光法人で不動産買って消費税還付!

こんばんは、アントレです〜!

今日もいいお天気でしたねぇ〜。暖かかったですw

さて、今回は珍しく不動産投資のお話です。
65f3155fa7bcdb7de638689d992b3482.jpg

昨今、色々問題が多い不動産業界ですが、その話は一旦おいておいて、太陽光法人を活用した不動産購入による消費税還付について書いてみたいと思います。

まず、基本的なお話として、不動産投資は個人であれ法人であれ、消費税還付は原則できません。

不動産収入は非課税ですからね。

しかしながら、原則、と書いた通り、イロイロ抜け道はあるにはあって、自販機スキームとか、金スキームとか、事前に課税事業者申請をして、敢えて課税所得を上げておけば消費税還付がOKになったりしちゃいます。

この不動産の消費税還付は物件によりますが、太陽光とは額が違いますw

例えば1億の物件の場合、その上物が7000万くらいだとして、消費税還付は560万とか言う数字になってしまい、太陽光2基の土地代とかが軽く捻出できる。という感じになってしまいますw

その後、賃料が発生しますが、不動産賃料は非課税ですので、消費税を納税する必要はございません。つまり、最初に消費税還付を受けたきり、その後の消費税納税は発生しないという何ともお得な状況を作り出すことが可能となります。

但し、この際ポイントとなるのが、課税売上と非課税売上の発生タイミングと法人の決算時期でして、ココを絶妙のタイミングで組み上げないと不発に終わる、というケースも出ちゃいますので、慎重丁寧に進める必要がありますw

また、多くの読者さんは太陽光用に法人を作っていて消費税還付目的で課税事業者申請をしていると思いますが、このスキームは不動産投資の消費税還付にもベストマッチという事になっておりますw

さらに加えて言うと、消費税は不動産の設備代にかかってくるわけで、例えば土地値、つまり土地の専有面積が比較的小さい物件である、築浅タワマンなどが狙い目であったりするわけで、結果としてだんだんアントレの得意領域になってきてしまいますw

そのタワマンを個人である自分自身に貸し出すというスキームもあったりして(ここを参照)、消費税還付と節税の両取りが出来ちゃったりします。

本ブログ読者さんにおかれましては、サラリーマンで新規法人を設立して信販の審査を連発して信用フルレバでパツパツン状態の方も多いかと思います。

太陽光は業界的には来年からガンガン稼働という状況かと思いますが、太陽光の稼働に合わせて融資実行が起こる訳で、稼働に応じて徐々に信用が落ちていく形になってしまい、当分(太陽光の実績がふた回りするくらいまで)借入を活用した投資活動は一旦休憩状態という感じになってしまいますw

そのような状況の中、今のうちに不動産を買っちゃえ〜という感じで、融資実行の信用棄損が起きる前に不動産投資に触手を伸ばされる方も一定量いらっしゃり、既に購入済みの方も複数いらっしゃいます。

当方のお勧めとしては、不動産の2022年問題を踏まえ、後3年くらいは待ちスタンスなのですが、太陽光投資で融資のノウハウをゲットしてしまった皆さんおかれましては、「3年も待ってられるかい〜!」というような感じで、不動産の物件検索に勤しんでいる、という方も多い状況です。実際にはw

ということで、当方としましてもそー言った状況の中、皆さんが変な不動産を、変なタイミングで買ってしまわないように、卒サポ契約に成功報酬型の不動産購入コンサルを追加サービスとして展開させていただきたいと思います。

既に複数の不動産業者、銀行、そして税理士さんと話をし始めています。

詳細は別途UPしたいと思いますが、先行予約受付中です。
ご興味ある方は以下のフォームにご入力をお願いします。

不動産コンサル申込フォーム

※本コンサルは変な不動産を情弱サラリーマンにガンガン売りつけるような、旧態依然の不動産コンサルではございませんのでご安心くださいw

以上よろしくお願いします。

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
今日は北関東の地銀に電話しまくりましたw しかしながらやっぱり厳しいですねぇ。都内の人間は原則ムリという回答が多いです。かろうじて1行だけ面談となったので、丁寧に進めてみたいと思います〜



2018年11月28日

マンション売却しました〜w

おはようございます、アントレです!

今日もお天気最高〜w 朝から検針メーターフル回転ですねw

さて、よいよ資金集め待ったなしという状況になって来ておりまして、先日、1件の不動産の売却に踏み切りましたw

この不動産は非常に愛着のある、足立区の某所にあるマンションとなります。

一応、過去記事を列挙しておきますので、ご興味ある方、ヒマでヒマでしょうがない方は覗いてみてくださいw

<購入までの軌跡>
物件購入(足立区) その1
物件購入(足立区)その2
物件購入(足立区)その3

<ゴミ屋敷&茶色い生物との戦い>
区分マンションの退去〜!
【続】区分マンションの退去〜!
足立の区分マンションの工事〜!

<茶色い生物との戦いの終止符>
【祝】スケルトン解体工事、完了〜!

goki.png


いやー、過去の記事を読み返すと、とても面白いマンションでしたねぇ

スケルトン工事が完了したのが去年の2月。それ以来、そのままずーっと放置状態で、管理費と固定資産税をただただ払っていただけという、なんともテイタラク。。。不動産投資家、失格ですねw

ただ、まぁ、購入してから3年ほどは利回り17%で回っていて、売却金額も落ちてないので、結果的には十分にプラスな状態で出口を迎えております。現金購入でしたしねw

今回ご購入いただいた買主の方には、アントレの果たせなかった野望、ボロマンションからの、スケルトンからの、フルリフォームからの、高単価客付けに是非とも頑張って挑戦してもらいたいと思います。あ、家賃滞納者が多い地域ですので、くれぐれも保証会社は付けてくださいね〜w それとゴミ屋敷化もしやすい地域と思いますので、くれぐれもお気を付けくださいw

ということで、ここ1年間半くらい、皆さんの太陽光購入や資金繰りのコンサルをひたすらやって来たのですが、どうやら自分で自分自身をコンサルしないといけない時期が来てしまったようですw

せっかく仕込んだ案件ですからね、資金繰り頑張ってキッチリ組み立てたいと思います〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
先日茨城県某所に隣接者の同意書を貰いに行ったのですが、不在という事であえなく撃沈www
うーん、こりゃ大変だ。電話も通じないという感じで次なる手段、お手紙攻撃に移行しますw

2018年11月29日

太陽光で100%即時償却可能案件登場!

こんにちは、アントレです〜!

今日は寒いっすね〜

さて、面白い案件情報が飛び込んできましたので、UPしますw

なんと、太陽光発電所で100%即時償却可能案件の登場ですw
償却.png

どーゆーカラクリかというと、その立地にあります。

何と、福島県の復興特区地域の物件という事で、設備代の即時償却が可能となってしまう物件です!!!

以下、概要です。

■場所  :福島県復興特区地域
■設備代 :約2550万(100%即時償却可能、復興特区認定取得済み)
■土地代 :約250万
■単価  :32円
■容量  :50Kw台
■利回り :7%台
■連携  :来年3末まで
■基数  :70基(バラ売り可)
■条件  :現金限定、保険はアントレ保険、卒サポ生以外は卒サポ契約要


いやー、モロに権利転がしにあっている物件のようで、さすがに利回り出てませんので、普通に融資で買う等はお勧めできませんw ってか、銀行の融資テーブルに乗るはずない感じです。実質利回りは5%といったところでしょうか。

ただ、この物件の最大の特徴は、100%即時償却可能という部分です。

コレはどいう言う事かというと、例えば、、、

@年収2000万以上のサラリーマンが個人で買う
A利益が出過ぎた法人が利益圧縮目的(≒法人税圧縮)で買う

という場合に有効かと考えられます。

@の場合、例えば所得2000万のサラリーマンですと、所得税と住民税で大体700万位、親方に持って行かれちゃうんですが、本物件を1件買うことにより、来年の春位にその700万を丸々親方から取り返せる、というような感じになってしまいます。青色申告で3年間赤字の繰り延べが可能になるので、上手くやれば3年間、所得税、住民税タダみたいな感じになっちゃいますw また、3年繰り延べ可能なので、年収800万くらいのサラリーマンでも1基買えば、3年間所得税、住民税がタダになる、というスキームが組めますw まさに卒業間近のサラリーマンにはもってこいのスキームです。

Aの場合でも所得2000万で600万くらいの法人税の支払いが不要、という感じになりますし、法人は10年間赤字の繰り延べが出来ますので、いっぱい買っちゃえばインパクト大ですね〜

両方とも、消費税還付も、場合によっては生産性向上の特措法の減税もしっかりできますので、とにかく1年〜3年目のキャッシュリッチ具合がハンパない、という感じになろうかと思います。

しかも、実質利回りで20年間、確定利回り5%くらいになるので、コレはコレで、ヘタな投資よりは全然オーケーという具合になります。

逆にデメリットも言っておきますと、1年目で100%償却しちゃいますので、先頭はキャッシュリッチになるんですが、その後の16年間は減価償却がつかず、節税マシーンにならないと、結局親方に最初の節税分を取り返されてしまう、という感じになりますね。ただ、アントレ的には今の100万と16年後の100万とでは価値が違うと考えておりまして(若いうちに自由に使えるお金って価値ありますよね)、この一括償却はかなり魅力的なスキームかと思ってますw

以前、仮想通貨のマイニング設備での一括償却案件があったのですが、仮想通貨はボラが激しすぎてわかんないですからね〜。その点、太陽光はほぼほぼ確定利回りなので、安心感が違いますよねw

ということで、キャッシュリッチの高年収個人の方、卒業間近の方、法人で利益が出過ぎちゃって困っている方、おひとついかがでしょうか〜? 特に個人の方は、12末までが勝負ですよ〜www

何だか、今は亡き、懐かしのグリーン投資減税復活という感じですねw

ご興味ある方はtokyonomadclub@gmail.comまでご連絡をお願いします〜!!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
生保のテスト、合格しちゃいました〜w 合格ラインギリギリの点数でしたが(笑)
この生保という商品について、投資家目線でグリグリ切り込んで、情報展開していきたいと思いますので、よろしくお願いします〜!!

2018年11月30日

トカゲたちが動揺中w

おはようございます、アントレです〜

今日もお天気最高っすねw

さて、今日の日経新聞に気になる記事がありましたのでUPしますw

DSC_0018.jpg
核燃サイクル 継続に黄信号
期待の次世代炉、仏が凍結方針
エネ政策見直し論再燃も

いやー、中々良い記事ですねぇ。 赤信号でも良いと思いますw

皆さん、ご存知の方も多いかもですが、日本には核燃料サイクルという愚策があるのですが、簡単に言うと、原発は燃料となるウランを燃やすと核のゴミが出るんですが、そのゴミから更にウラン(プルトニウム)を取り出し、また燃やしましょうという、何というんでしょうか、ゴミの中から割とマシなゴミを取出し、更に燃やしてまたゴミを作るという、ゴミ好きなトカゲたちによるゴミの無限ループ的なヤツですw

以前記事にしましたので、詳細は以下をご参照ください。

核燃料サイクルという愚策

で、その愚策は日本原燃株式会社とかいう、日本原子力発電株式会社と双璧をなす、ハキダメ会社が担当して、国民にバレないように、進めていたんですが、以下のような感じで、完全にスタック状態w

蕎麦屋の出前

約14兆円という、再エネ賦課金も真っ青な国費が投入され、成果ゼロw

モチロン、原発のコストなんかに算入していないという、不思議な状況があったりしますw

で、その日本原燃株式会社とかいう会社が国民の税金を活用して約1兆円を投じて作った、福井県にある高速増殖炉もんじゅという、日本の核燃サイクルの切り札的モノが、30年間でたったの250日しか稼働せず、アエナク廃炉。

もんじゅ、廃炉w

廃炉費用も0.5兆円以上かかると言われていて、我々がワイドショーとかいう低レベル番組でサブリミナル攻撃を受けている裏で、バンバンバンバン税金が大盤振る舞いされている、という危機的状況が、裏で起こっているわけです。

ということで、前置きがかなり長くなってしまいましたが、新聞記事の内容ですw

上述の通り、日本の核燃サイクルは完全スタック状況で、原子力の先輩格である、フランスにおんぶにだっこで進めて行こうとなっておりました。しかしながら、日本がカルロス・ゴーンを留置所にぶち込んでいる腹いせで(笑)、フランスが核燃サイクルの研究を凍結しちゃったという、なんともオソマツなお話が持ち上がっている、という風な記事ですw

いやー、中々面白くなってきましたねぇ

やはり、何て言うんでしょうか、普通はゴミが出来たらゴミ箱を作るべきですよね。いや、ゴミが出来る前にゴミ箱を作って、ゴミが出たらゴミ箱に捨てるべき。ソモソモゴミ箱が無いならゴミを作ってはいけません。小学生でも理解可能なお話です。

それを、ゴミ箱などは一切作らず、ゴミが出たらそのゴミをまた燃やして究極の汚いゴミを作り続けましょうという、絶対に行き詰まることがミエミエの愚行に、相変わらずゴミ箱を作ることもせずに邁進するなど、もはや悪魔の所業ですネw

皆さんが、一生懸命働いている間、サボってネットしている間(笑)、家に帰って奥さんに小言を言われている間、呑みに行ってバカ話している間、等々、我々が気を抜いている間に、既に稼働済みの日本に9基の原発は、まさに今この瞬間、24時間365日体制でウランを燃やし続け、その処理に10万年掛かると言われている核のゴミを安定的に作り続けております。さらに、超絶な高温になった原子炉の冷却水を海で冷やして、コチラも24時間365日体制で海面水温の上昇、地球温暖化への貢献もしっかりしちゃってますw

我々一般ピーポーは、核のゴミを作る側、すなわち、電力会社や日本原子力発電という会社と、それを引き受ける側の日本原燃というハキダメ会社が核燃料サイクルという愚行を免罪符に我々の税金を使ってマッチポンプしているなどとは全く以って知る由もなく、思考が及びませんwww

つまり、このマッチポンプを遂行するには、究極に言ってしまうと、実はゴミ箱は作ってはいけない、という事やもしれませんねw ゴミ箱があれば全て解決しちゃいますのでw

まぁ、脳ミソツルツルの国民だし、ゴミ箱無くとも大丈夫大丈夫w
全て電気料金や税金でいつも何とかなるので、ムラのみんなで、ワッショイワッショイw

という感じでしょうかw

トカゲたちが自分たちのマネーでワッショイする分には百万歩譲って良いとして(日本が汚染されるのでダメなんですが)、投入されているのは我々の税金ですからね。TVで毎日茶番を見させられている間に、既に20兆円くらいの国費が無駄に投入されてしまいました。ちなみに福島の廃炉コストも20兆円以上といわれているので、電源三法とか言う悪法でバラまかれた税金と合わせて、総額で50兆円くらいの負のコストがかかってますね。原発には。

もちろん、コノ50兆円は原発のコストには算入されておりませんw

再エネ賦課金の3兆円など、比べること自体おかしなおはなしになっちゃいますw

っと、また話がそれましたが、記事の通り、トカゲたちに動揺が走っているのは確実のようですw

ただ、以下の記載もありましたw

・政府は今のところ「核燃料サイクル政策の旗を降ろさない」
・共同開発が凍結されても、文科省が所管する研究開発機関などで研究を続ける
・経産省や国内の原子炉メーカーも数十年先の実用化の可能性を模索し続ける


うーむ、しぶといしぶといw

ここまでくると、もはやビョーキですね。ビョーキw

でも、このままいくと、プルトニウムが溜まり続けちゃいますからね、どーすんでしょうかね。

核武装するくらいしか選択肢がなくなってきちゃいますよ、皆さんw

マスコミの皆さんへ 特にTV
核燃料サイクル、日本原子力発電、日本原燃、もんじゅ、福島の廃炉コスト、デブリ、汚染水、凍土壁、電気料金のカラクリ、原子力ムラの愚行、等々、取材対象となるキーワードは腐るほどありますよねw

国家権力の監視役として、どういう切り口で何を取材して、どいう言う番組で国民にどのように伝えていくのがベストなのか、ゲーノージンたちとじゃれている間に分からなくなっちゃったんですかね。分からないようならコンサルしましょうか。まずはセミナーと称する呑み会にお越しいただければと思いますw

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

※編集後記※
先日記事にした不動産コンサルの件、早速複数のエントリーを頂きました。ありがとうございます。お勧め不動産について個別にご案内していきたいと思いますので、よろしくお願いします〜!