検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
2016年にサラリーマンを卒業しました!このノウハウをコンサル(ココ)という形で日本全国の皆さんに展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!
プロフィール
【所有発電所】
@茨城県潮来市   80kW 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   91kW 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   68kW 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40kW 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50kW 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44kW 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  85kW 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   57kW 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80kW 24円 2020/3〜
I茨城県常陸大宮 151kW 21円 2020/9〜
J群馬県安中市   79kW 27円 2020/11〜
K茨城県常陸大宮  57kW 21円 2020/12〜
L福島県いわき市  90kW 21円 2020/12〜
M福島県いわき市  90kW 18円 2020/12〜
N栃木県那須郡   64kW 21円 2021/6〜
O茨城県常陸大宮 169kW 21円 2021/6〜
P横浜屋根     12kW 27円 2021/6〜
Q栃木県那須郡   86kW 21円 2021/7〜
R群馬県前橋市   267kW 24円 2021/10〜
S茨城県小美玉市  42kW 18円 2021/11〜
㉑茨城県那珂市   86kW 21円 2021/11〜
㉒バーチーイチメガ  1050kW 24円 2022/11【予】
㉓栃木県日光市   63kW 14円 2023/1【予】
㉔栃木県日光市   59kW 14円 2023/1【予】
稼働済合計 1.78M(目標3M!)
※24円バーチーイチメガ案件進捗中!
【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→45万/月(表面8.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→130万/月(表面8.7%)
合計家賃収入  4000万/年


※ご好評頂いている成功報酬型コンサルメニューはココ <※a class="twitter-timeline" data-width="300" data-height="400" data-theme="dark" data-link-color="#2B7BB9" href="https://twitter.com/tokyonomadclub?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by tokyonomadclub
最新コメント
晴海フラッグの同時買いテクニック! by アントレ (08/01)
晴海フラッグの同時買いテクニック! by k (08/01)
公庫の中小企業事業にアタック!A by アントレ (07/01)
資金ショートとの戦い! by アントレ (07/01)
公庫の中小企業事業にアタック!A by ガンガン (07/01)
既存FITに事後的蓄電池増設が可能に?B by アントレ (06/27)
既存FITに事後的蓄電池増設が可能に?A by アントレ (06/27)
資金ショートとの戦い! by ガンガン (06/27)
既存FITに事後的蓄電池増設が可能に?B by たかぱぱ (06/22)
既存FITに事後的蓄電池増設が可能に?A by たかぱぱ (06/20)
既存FITに事後的蓄電池増設が可能に?A by ぽんすけ (06/20)
インボイス制度におけるFIT太陽光への影響についてA by アントレ (06/18)
インボイス制度におけるFIT太陽光への影響についてA by ガンガン (06/18)
インボイス制度におけるFIT太陽光への影響についてA by アントレ (06/17)
インボイス制度におけるFIT太陽光への影響についてA by kobara (06/17)
総合エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第42回) by アントレ (06/14)
【バーチーイチメガ】悲報からのローラー作戦決行! by アントレ (06/14)
新電力を拡げて行きましょう〜! by アントレ (06/14)
総合エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第42回) by ぽんすけ (06/14)
【バーチーイチメガ】悲報からのローラー作戦決行! by ガンガン (06/05)
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2022年06月21日

既存FITに事後的蓄電池増設が可能に?B

おはようございます、アントレです〜

今日もお天気最高ですね〜太陽

さて、昨日記事にしたFIT蓄電池の件ですが、案分式がビミョーでして、おそらく今後いろいろ変わっていくことと思われるものの、1点補足として、フツーにパネルサイドに蓄電池を入れてもいいよ的なお話もある点をお伝えしておきます。

経産省の以下の資料をご参照ください。

再エネ導入13.png
資料の通りなんですが、我々の発電所は基本過積載仕様となってまして、日中の日射量ピーク時においては、パワコンの容量よりもパネル容量の方が大きいため、作りすぎた電気を捨てている、いわゆるピークカットが発生しております。そのピークカット分を蓄電池に充電して、例えば夜間に売電するスキームにつき、経産省も検討を進めている状況です。

ただし、過去の議論を振り返ると、

FITからFIPに移行した発電所に限る
当初は高圧案件に限る

という感じになっていて、低圧FITは対象外的な話で進んでおりました。

しかしながら、昨今のエネルギー事情を鑑み、高圧だけとか、絞っているバヤイじゃない説もあり、もしかしたら低圧も対象になるかもという、ワンチャンは十分あり得ます。

このスキームであれば、出力抑制時に充電の方に電気を回すことも出来、ピークカットと出力抑制の2つへの対応が期待できますね。

ぜひとも低圧も仲間に入れてもらいたいものですね。

それと、パネルの事後増設も認めてもらいたいです。

発電所によっては土地スペースが余っている場合もあろうかと思います。

現行の3%しか増やしてはイケないという謎な縛りもぜひとも取っ払ってもらいたいところですね!

だって、エネルギー環境改善、待ったなしですから、国民負担ガーとか、FITの公平性ガーとか言ってるバヤイではございません。

いつ何時ロシアや中国やかりあげクンが日本に攻め込んでくるやもわかりません。

その際に、現状のエネルギー自給率11%のママなんて、まったくもって戦いに、勝負になりませんのでね。

完全に過去の議論からゲームが変わっているんです。

国際情勢も意識しながら引き続きガンガン行っちゃいましょう〜!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

卒業サポートご希望の方はココ
お勧め太陽光コンサル(保険付き)はココ
お勧め保険見直しはココ
お勧め減税対応はココ
お勧め不動産コンサルはココ
個別面談ご希望の方はココ
従量電灯化サービスはココ
ジャプラス向け団信型保険はココ
激安遠隔監視装置はココ
激安除草・メンテはココ
当方へのご質問はココ

※編集後記※
と同時に、規則を緩めるとまた乱暴に突き進む事業者も出てこようかと思います。規制緩和に合わせて、監視監督についても強化しないといけませんね!がんばれ、経産省〜!
この記事へのコメント
たかぱぱさん、そうなんです!パネルサイドへの蓄電池追加もテーブルに乗ってるんですが、果たして低圧も適用になるのかどうかがポイントかと思います〜!また、抑制への対応についても効果が出ると思いますが、日射量が多く、蓄電池が満タンな時間帯の抑制は効果が薄いカモですね。その辺りのコントロールが重要になって来そうです!
Posted by アントレ at 2022年06月27日 12:41
あら、ピークカット部分で充電
やっぱり考えてましたか^^;

てかこの際発電量の70%以上分は蓄電池に充電
充電分は夕方から夜間に掛けて売電

こうしたら九州の抑制とかも無くなるかも??
Posted by たかぱぱ at 2022年06月22日 17:40
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11466040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック