広告

posted by fanblog

グランディス・ムナコブ

コスタートゥスに似た種類で、
私見ではケイセツが太く 歯型もやや異なります。

ちなみに属名は
Ryssonotus W.S. MacLeay, 1819:98 が正しく、
Rhyssonotus Burmeister,1847:335 は間違い。

Ryssonotus grandis (Lea,1915):650-651,figs.2-4 [Rhyssonotus grandis]
[Type Locality] New South Wales:Comboyne

記載文の絵
Descriptions of new species of Australian Coleoptera. Part X
: Proceedings of the Linnean Society of New South Wales 39:650-694
より


R.grandis?

この記事へのコメント

   
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
スポンサード リンク
プロフィール

tkyk4
主に大図鑑に載っていなかった種類について書いていこうかと思います。 見解の相違や同定間違いなどもあると思いますが、あたたかい目で見守ってください。
最新記事






スポンサード リンク
サイト内検索 http://fanblogs.jp/anotherstagbeetlesofworld/index1_0.rdf
分類カテゴリ
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。