広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
お酒好きの方ジョッキ〜 いらっしゃいませんかぁ?


きっと、いらっしゃいますよね!(*゜▽゜*)  きょうはおkーだぉ…まる



夜のカフェ…



私も今は飲まないんですが、

基本、お酒グラスは好きなんですyo♪  雰囲気とか…ハート



そんなお酒好きな方に朗報なんですよ〜! 


なんと最大週5回までの定期的な飲酒は、

様々な病気をもたらすとされる

脂肪肝にかかるリスクを減らすらしいのです。


ただし注意

ビールなら1回に約1リットル

ワインなら2杯までという条件付きなのですが…(;^ω^A



白も大好き…(*>∀<*)



これを発表したのは日本人の科学者たちで、

日本人男性9885人を対象に

普段の飲酒量・飲酒頻度について調査したそうです。



すると、

適度な量のお酒を頻繁に飲んでいる人は、

全くお酒を飲まない人より

はるかに脂肪肝にかかりにくい

とのことだったのです!


そして

少しのお酒を時々しか飲まない人より

脂肪肝にかかるリスクが低いことが分かったそうです。  そうなんだ〜!


この適度な量、かつ高頻度の飲酒

最大で60パーセント

脂肪肝にかかるリスクを下げるそうなんですyo!


今回の結果としては

脂肪肝にかかるリスクが最も低かった人たちは

21日間3回から4回

お酒を飲んでいる人たちということでした。


この調査からすると

週1回ほどの飲酒ということになりますが

適量さえ守ればこれを週5まで増やしても

健康効果は得られるということらしいんですyon!



この結果を受けて、

今回の調査書には次のように記されています。


「私たちの調査は、

アルコール消費は男性において

脂肪肝のリスクを減らすこと、

そしてきちんとした量・頻度のアルコール消費が

この好ましい効果をもたらしてくれることを

示しています。

過度なアルコール消費は、

肝硬変や他の深刻な肝臓病をもたらすのです」




他の調査でも、

適度な飲酒は体にいいことが示されていて

中には

過度な量の飲酒は肝細胞を炎症させるが、

適度な量の飲酒は肝細胞の炎症を和らげる

と主張するものもあるそうです。 へ〜、驚き!


しかしやはり

お酒の飲みすぎは、肥満をもたらしますし

この肥満が、脂肪肝にかかるリスクを高めるので、

お酒を飲む量は、注意が必要なようですね(ノ・ω・)ノ




アルコールには益がありますが

一度に多量飲むのではなく

適量ずつ何日かにわたって飲むと

効果があるということですね。  なっとくぅ〜(*>∀<*)



もうすぐボジョレー…




お酒好きのかたには

ホッとできる結果でしたねハート   やった〜♪


ちなみに

何度も申しあげて恐縮なんですが…

ビールなら1回に約1リットル、ワインなら2杯までに抑えてこそ、

アルコールの健康効果が得られるということですので

そのあたりは、くれぐれもご注意くださいますよう…(笑  


また運転前、妊娠中の飲酒はお避け下さいne!! 絶対(・ε´・*)








今日も最後まで読んでくださって本当にありがとうございます
適度なお酒でハッピーなひと時をお過ごしください乾杯
With loveハート
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。