広告

posted by fanblog
高い空の

気持ちのいい季節ですね。


どこまでも続く青… 気持ちい〜


日本の群青色(ウルトラマリン)

でおなじみの

ラピスラズリ

サファイアと同様

9月の誕生石です。

宇宙を連想させるラピスラズリ…


ラピスはラテン語の「石」

ラズリはアラビア語を語源とする

「青」または「空」を指す語

だそうです。

昔はこのラピスラズリ

粉にして

絵具を作っていたそうで

教会などの壁画や

天井画にも

この群青色が

多用されています。


美しい群青色に金がきちばめられていますキラキラ


昔は研磨技術がなかったことから

輝きより色で選ばれていたために

宇宙の色をした

ラピスラズリ

価値が高かったようです。

また

金製品ともよくマッチするので

アッシリア国王の

胸を飾る7種の石のうちの

一つに決められていました。


その美しい色が

精神や心を穏やかにさせる

と信じられており

古代から

健康を保たせる石

として

珍重されてきました。


ラピスラズリの和名は

「青金石」ですが

「瑠璃」という呼び名

のほうが

よく知られています

るり るり るり るり るり


浄瑠璃寺の本尊

薬師如来

常に薬を手に持って病気を払い

健康を導く医王

とされているそうです。


迷いを払ってすっきり健康〜


また西洋でも

このラピスラズリ

憂鬱を払う(迷いを払ってすっきりさせる)

石とされており

そのようなことから

ラピスラズリの宝石言葉には

「健康」

という言葉がぴったりなんです(*゜▽゜*)


ラピスラズリ ブレスレット
腕にはめてもおっしゃれ〜

最後まで読んでくださってありがとうドキドキ小
すっきり気分な一日をお過ごしくださいね(*゜▽゜*)
With loveハート

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。