広告

posted by fanblog

2022年03月03日

歯肉炎には丁子(クローブ)が効きます!

рかける.png
季節の変わり目の疲れ。
一筋縄ではいかないですね。

今日は、歯肉炎というのでしょうか?
歯の根元が痛くて、歯がゆらゆら。
疲れたときに、こういう症状がでて、
元気になると治ります。
こういうのは、歯医者さんに行っても
痛み止めをもらうだけなので、
今回は丁子(クローブ)を使っています。
そう、料理に使うあれです。
抗炎症作用があり、昔から歯痛に
使われたそうです。

体もあちこち凝っているので、
風邪も入っているのでしょう。

丁子は唾液で柔らかくして、
歯肉炎の場所に丁子のエキスが
混じった唾液を行き届くようにします。
はい!これで、痛みがやわらぎました。
丁子は歯肉炎に即効性があるので助かります。

でも、食事をしたら、また痛くなりました。
痛い奥歯部分に負荷がかかったので
仕方ありません。

痛いです……。


丁子、丁子……。


ちなみに養命酒さんのサイトには、
丁子を以下のように説明されています。

≪養命酒さんのサイトより≫
クローブは、生薬「丁子(チョウジ)」
としても知られており、体の内部の
冷えからくる不調に対する処方に
使われています。
その作用は「温中降逆」と言って、
胃腸を温め、上った気を下方に
納めるもの。
冷えによる腹痛や、消化不良、
しゃっくりなどに対する
漢方処方に用いられます。

さらに調べてみると中世ヨーロッパでは
オレンジに刺して魔除けにしたそうです。


あとは、こんな意味もあるそうです。
富を引き寄せる
敵対する勢力や悪意、陰口をはね返す
家族を亡くした人の慰めのハーブ

 

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11288963

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ansoraさんの画像
ansora
https://andsora.hp.peraichi.com/
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。