あごニキビを治したい!: 生活-マネジメント
スポンサーリンク
カテゴリアーカイブ
リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2015年09月11日

あごニキビを治したい!

gazou17-1.JPG
出典 https://www.google.co.jp/imghp
どんどん増えていくあごニキビ。
安易に潰してしまうとニキビ跡が残ってしまいかねません。

あごニキビについて確認しましょう!

≪あごニキビ≫


あごは汗はあまりかきませんが皮脂腺の分布が多く皮脂が詰まりやすく、
乾燥しやすい部分です。
意外かもしれませんが、あごまわりは実はニキビのできやすい部分なのです。
また、あごにできるニキビは、手で触ったり毛先が当たるなどして
雑菌が付きやすいため、一度あごにニキビができると治りにくく、
繰り返しできやすいという特徴が挙げられます。思春期ニキビとは違い、
大人ニキビの一つと考えられています。                         』
出典 http://www.skincare-univ.com
◆ニキビの種類

○赤く炎症 ○化膿 ○白ニキビ ○しこりがあり、さわると痛い 』
出典 http://be-hada.net
◆原因となる状態

・大便:○3日以上出ない ○下痢しやすい ○初め硬く、後は普通便
・小便:○一日8回以上 ○無色
・胃の症状:○胃がつかえる○重苦しい○胃が痛む(空腹時)
 ○空腹時以外にお腹がグルグル鳴る
・嗜好:○酸っぱい物 ×苦い物 ○甘い物 ×辛い物 ×塩辛い物
・好きな物:×油物 ○魚 ×肉 ○野菜 ○果物 ×酒 ×たばこ
・口・喉の渇き:○喉は乾くが度に量は飲めない ○温かい物
・生理:○3日以上遅れる○出血量多い○塊が多い○オリモノが多い(色がつく)
 ○生理痛が強い
・アレルギーB:○よく目が充血する ○よくくしゃみをする
・その他:皮膚科でいただいた抗生物質の薬を3年以上飲んでいる。
  婦人科で子宮内膜症と診断され、婦人科のお薬を服んでいる。
備考:あごニキビができ始めた頃に子宮内膜症と診断された。               』
出典 http://be-hada.net

≪治療法@ホルモンバランス≫

gazou17-2.jpg
出典 https://www.google.co.jp/imghp

あごのニキビの原因の一つ「ホルモンバランスの乱れ」に対して、
ホルモンバランスを整えることは治療の第一歩です。
女性なら、性周期によってホルモンバランスが変化するのは仕方のないことですが、
他にもストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れ、
環境の変化などがホルモンバランスに影響を及ぼしています。
生活の中からストレス要因を排除するのは容易ではありませんが、
できるだけストレスを溜めないようにうまく発散しましょう。
規則正しい生活のもと、十分な睡眠とバランスのとれた食生活が理想です。
これらは直接的なスキンケアをするよりも大切で、
症状のケアに対しても大きく影響してきます。
スキンケアでどうにかするよりも、まずは生活全般を見直すことが重要なのです        』
出典 http://www.skincare-univ.com

≪治療法Aスキンケア≫

gazou17-3.jpg
出典 https://www.google.co.jp/imghp

今までの自分のスキンケアに不適切な点がなかったか、まず確認してみましょう。
あごクレンジングや洗顔はしっかり行き届いていたか、
また洗顔後のすすぎは十分だったでしょうか?
すすぎが十分でないと、洗顔料の成分が顔に残り、毛穴を詰まらせる原因となります。
ニキビができやすい方は特に、洗顔を見なおしてみてください。
ニキビができてしまった場合、毛穴に詰まったメイクや皮脂汚れをしっかり
落とすことも大切ですが、傷つけないようにやさしくケアすることも同じくらい大切です。
洗顔後は化粧水で肌に水分を補ってから、その水分を逃がさないよう乳液でフタをします。
なるべく低刺激のもので、お肌に合ったものを選びましょう。
また美容液などで、皮脂分泌をコントロールしてくれる「ビタミンC誘導体」や
肌のバリア機能を回復する「セラミド」など、ニキビ治療に役立つ成分を補うことも大切です。 』
出典 http://www.skincare-univ.com

≪治療法B病院で治す≫

gazou17-4.jpg
出典 https://www.google.co.jp/imghp

通常の医療機関では炎症を起こしたニキビにステロイド剤、抗生物質を用いる方法が一般的。
確かに炎症を鎮めることは可能ですが、ニキビそのものの発生を抑えることはできません。
皮膚科医院の受診を考えているならば、ホルモン治療で、角栓発生、
皮脂過剰分泌を促す男性ホルモンを抑制し、ニキビが出来にくい肌質へと導くことが可能。
ケミカルピーリングを推奨する医療機関も存在しますが、
角質層を溶かして肌バリア機能を一時的に大きく弱めてしまうため、敏感肌の方には逆効果。
リスクが伴いますので、あまりオススメはできません。                   』
出典 http://www.aizawa-hifuka.jp
◆ホルモン治療

あごは男性であればヒゲが生える位置であることからも分かるように、
男性ホルモンの影響を受けやすい部位です。
なので、男性ホルモン過多の状態が続くと、皮脂の過剰分泌促進、
角質層の異常角化による角栓発生促進といった働きを強く受けてしまいます。
男性はヒゲが生えているので毛の成長と同時に不要な角栓、皮脂が押し出されてきますが、
女性の場合はそもそも毛穴があまり開いていないので、角栓や皮脂が内部に溜まってしまい、
ニキビが発生しやすいのです。
そこで、男性ホルモンの作用を押さえる治療が有効になってくるわけですね。         』
出典 http://www.aizawa-hifuka.jp

≪グッズ紹介≫


◆白ニキビ専用集中パック_ニキビ予防〜ケアまで(敏感肌対応)【チュルン】



白ニキビをケアするピーリング効果もあるパック。
白ニキビは毛穴つまりが主な原因です。毛穴の詰まった部分の皮膚は
老廃物がたまり固くなっています。
それを、パックでマイルドピーリングすることで肌を傷つけることなく
保護しながらケアするのが「チュルン」です。

これで白ニキビに悩まされないで済みますね!

◆【ラ・ミューテ化粧品】TV・雑誌で紹介!美肌セット(大人にきび)



今だけ★半額★で試せる!
【ラ・ミューテ化粧品】TV・雑誌で紹介!美肌セット半額お試し!
ラ・ミューテは、女性ホルモンに着目した高級ローズ化粧品。
大人ニキビ、肌荒れ、乾燥が気になる方にご好評頂いています。
・返金保証キャンペーン中!
初めてのご購入の方に限り、180日間の返金保証をお付けしています。
※AS会員様のご購入は対象外

◆毛穴の黒ずみ・肌荒れ・肌トラブルに薬用ピーリングジェル【きらりのつくりかた】



毛穴や黒ずみ、肌のゴワゴワが気になる方にきらり肌をつくるための薬用ピーリングジェル、
肌トラブルの原因となる古い角質を取り除くことで肌の生まれ変わりをサポートします。

ピーリングジェルでいちご鼻を卒業です!

◆ニキビが治った後の本格ケア!!ニキビ跡専用化粧水【ベルブラン】



・お肌への浸透力が高い、工場オリジナル”ナノ化"成分「甘草エキス」配合
「甘草エキス」は、カンゾウの根などから抽出した植物エキスで、
この油溶性甘草エキスをナノ化させ、お肌の通り道を作り、お肌への浸透力を高める。
・ニキビ跡を「ふっくらもちもち」に仕上げる美容成分
幹細胞ケアをするカモミラエキス・ハリを与える水溶性コラーゲン・
コラーゲンを増殖するスターフルーツ葉エキス配合
・厳選植物エキス配合で透明感のある肌へ導く
肌に透明感を出す、シリバーバイン果実エキス・セイヨウオオバコ種子エキス配合
・1日当たり、たったの70円でケアできる
エステや美容クリニックなどで高額な費用をかけずににニキビ跡がきになるお肌に
厳選成分をたっぷり配合した美容液でケアできる
・メラニンブレーキの厳選成分配合
トラネキサム酸・アルピニアカツマダイ種子エキス・カモミラエキス・セラミド
・トリプルヒアルロン酸でニキビ跡を徹底保湿
(ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸)
・簡単ケア
美容液を手に取り→両手で温め→ハンドプレスでお顔に馴染ませるだけで完了
・無添加
(合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール無添加)
・60日間の安心返金保証(安心してすぐはじめられます)

≪まとめ≫

gazou17-5.jpg
出典 https://www.google.co.jp/imghp
あごニキビは、ついつい手で触ってしまうので、
状態が悪化したり刺激で他の箇所にもできたりと、
なかなか治りません。
男性ホルモンの影響が大きいとのことですので、
治り辛い方は一度病院で相談してみるとよいでしょう。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/4166657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。