便利の弊害: 生活-マネジメント
スポンサーリンク
カテゴリアーカイブ
リンク集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2015年08月17日

便利の弊害

最近システム化がかなり進んでいると感じます。

スマホやタブレットがあれば、ナビ機能や地図を簡単に表示できるので、

そうそう道に迷うことはないし、行先までの最短ルートも一発表示だ。

役所等の難しそうな手続き関係も、ネットで調べればいくつも方法がでてくるし、

お店やホテルの予約、宅配までも電話すらせずに取れてしまう。


これは確かに便利です。

色々なことを考えないで済みます。

そして、時間や労力を掛けずに済む分、他のことに集中できる時間が増える。


ただ、少しばかり不安になることがあります。


それは、今の子供たちは「それが当たり前」になっていることで、

何か問題やわからないことがあった時に、直ぐにそれを使うだろう、

そうなると、大人になってから何らかの様々な問題に直面した時に、

自分で問題を考えて解決することができるのか? ということです。


今の小中学校は、「考える教育」をしているだろうか。

私が子供のころの日本の教育は「詰め込み教育」が基本であったし、

あまり期待は持てないだろう。


であれば、普段の会話から教えてあげる事が肝要だと思います。

それは、何でも直ぐに答えを「教える」のではなく、


「どうすれば良いと思う?」

「どうしたいの?」

「それをしたらどうなると思う?」


と語りかけることで、

子供の「考える力」を導く手助けになるのではないでしょうか。

女の子5.jpg

…ただ、娘はときどき面倒くさそうな顔(´・ω・`)をしたりしますw

-------

1日1回クリックお願い致します。
   ⇓

posted by alkman at 15:07 | TrackBack(0) | 日誌-日常

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/4072890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。