2017年06月20日

最新最速ネタバレ特報!!6月26日に注目!『HUNTER×HUNTER 〜 ハンター×ハンター:361話』−2

http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/838/0
の続き・・・

下記は様々な展開予想!!本物のネタバレも混ざってるかも!?
あなたは何番目の展開予想に投票しますか!?

↓↓↓



D 【361話 予想バレD】

BW号第三層 一般渡航者区域

ヒソカ「王子護衛計画ねぇ」

「…燃えない」

イルミ「は?」

ヒソカ「王子護衛なら王子暗殺計画の方が断然に君も燃えるだろ?」

「厳重な守りを掻い潜り王族の首をかっさらう、考えただけでゾクゾクするね」


イルミ「んー?ヒソカは本当に昔から変わらないね」

「忠誠心も協調性もなし、自分の事しか信じちゃいないんだから」


ヒソカ「それがボクの心情だからね♪」


イルミ「本当に忘れたんだね? まあ、いつでも相手になるけどね」

「あと忠告だけどさ、後ろの彼らから殺気が漏れてるけど気を付けた方がいいんじゃない」


意味深な言葉を発し、ヒソカの前から立ち去るイルミ


ヒソカ「やれやれ、暗殺者がらしくない事しちゃて」

「君達も…そう思わないかい?」


後ろを振り替えるとフェイタンとゴレイヌの姿が。


ヒソカ「やあ☘」

フェイタンがノータイムで能力を発動させた

『スターマイン』


ナレーション:
発動時の爆音と閃光により、付近の人間に一時的な失明・眩暈・難聴・耳鳴りなどの症状と
それらに伴う、パニックや見当識失調を発生させて無力化することを目的とされた拷問むけの非殺傷能力


フェイタンは付近にいた乗客、ゴレイヌまでも巻き込み能力を発動させた


ピカッ!!


ヒソカ(ボク自身が目と耳を閉じるのを失念してしまった)

(それだけボクも焦ってるってわけか…)

(不幸中の幸いは、この能力は今のボクにあまり効果がなかったのか?)

(視覚も聴覚も一瞬全てリセットされたが、すぐに復帰するだろう


ゴレイヌ「アグオオオオオ!!」


ヒソカ(目はまだ見えないが、奴(ゴレイヌ)の苦悶の声が聞こえる)

(奴にはこの能力は有力だったということか)

(ならば攻めるのは今…)

ゴレイヌめがけて勝負をしかけるヒソカ。

ドスーーーーっと、そこまでは考えた
だけどボクの左肩を何かが突き抜けた


ヒソカ「な!?」

(負傷した!?)

(感じる痛みからそれは分かる)

(フェイタンからの攻撃だということも推測できる)

(だが問題はその方法だ)


(移動してきた? いや、違う)

(ボクとフェイタンに確かな距離があった)

(いくらフェイタンのスピードでも、今の一瞬でボクに肉薄することは不可能だ)

(ならば、なんだ?)

(例えば──…瞬間移動?)

一つの可能性に思い至る。
そこで薄く消えていたヒソカの視覚が戻る。

まず見えたのは、離れた位置にいるゴリラの念獣。

ヒソカ(効いたフリ?(ミスリード) )

(そこでフェイタンの伸びた傘が、ボクの肩を貫している光景だ)

(まず、奴(ゴレイヌ)の意思で念獣とボクの位置を変える事が可能!)

(フェイタンが陰獣を攻撃すると同時に奴(ゴレイヌ)がボクと陰獣の位置をすり替えた)


(つまり周到に練られた攻撃(チームプレー))



ヒソカ「やってくれるね」


(ある意味で一番厄介な攻撃方法だね)

(チームワークを好ましく思わない君が奴と組んでいるのはボクを本気で殺りにきたという証拠)


ヒソカ「あぁ…とても嬉しいよ」ズキューン

ゴレイヌがヒソカにつぶやく


ゴレイヌ「今なら何とか逃げきれる」

「考え直した方がいい」


ヒソカ「クックック…」


ナレーション:
成人ゴリラの頭部の重さは体重比で約8〜13キロと言われ、平均体重160キロの成人ゴリラの頭部は約15キロと言われている。この重い頭部をどのようにゴリラは支えているのだろうか


ヒソカ(ボクは念獣ゴリラに突進する)


ゴリラの攻撃。

スカッ


ヒソカ(ヒラリとかわし空中にボクは舞う)

(ゴリラの頭上で器用に逆立ちをしたよ)


(ボクは全体重を両の手に乗せてゴリラの頭部を引きちぎろうとした)

(だが人間の首とは──…ほど遠い!)


(その判断ミスの隙にボクはゴリラの攻撃に襲われる)


(〜成人ゴリラのパンチ力1000キロ〜だってねぇ)

(とても…素晴らしい)


ズギャン


まともにゴリラの攻撃を喰らうヒソカ。


まともに直撃したがダメージは少ない。


ヒソカ(なぜならボクのガムは死後の念により強化されてるから)



ゴリラの攻撃を避けまくるヒソカ。



(威力はあるが攻撃パターンが単純だね)

(ゆえに流の攻防の流れ、数値化は単調だ)


(むしろ警戒すべきはあの二人)


(あえてボクは吹き飛ばされよう)

(少し二人から距離を起きたいからね♪)


ゴリラのパンチで吹きとばされ、壁に激突するヒソカ 。
思わぬダメージに血を吐き出してしまう。


ヒソカ(効くね…)


(でも)

(捕獲(と)れた)

念獣ゴリラはガム具備(くびわ)を付けられていた

ヒソカ「急速に縮め」


ギュルルル〃


具備(くびわ)が急速に縮みゴリラの頭部がもげる


ゴキュ‥‥


もげる成人ゴリラの頭部


ヒソカ「クックック♪いくよ」


ゴリラの頭部をゴレイヌに目掛けて投げるヒソカ。


ドシューー


急速なスピードで、ゴリラの頭部がゴレイヌを目掛けて襲う。


ゴレイヌ「俺の念獣が…消える!!」

「!?」


「ば、馬鹿な消えない!?」

「むしろ破壊された時点で消えたはずだ? なぜだ」



ヒソカ(クックック♪)

(君はいま、念獣は自分の意思で消えるという判断ミスを犯し 瞬時の行動を鈍らせた)


(それこそが、ボクの薄っぺらな嘘)

しかしゴレイヌは数秒の差で陰獣ゴリラと入れ替わる


ドギャン


ゴレイヌ「ぶほぉー!えげつねぇな」

ヒソカ「やるね♪」

「急速に縮め」


(ボクはね)

(念獣ゴリラに飛ばされる事でごく自然に二人からの距離・角度・それだけの絶妙なポジションが欲しかったんだよ)

(そしてフェイタン(キミ)の移動手段を断つ事…)

(そう♪安心して)

(今の攻撃は奴(ゴレイヌ)の能力を消す為の囮(おとり)


(ボクの本当の狙い(本命)は)

(こっち)

真逆にいたフェイタンに向かって軌道を変えるバンジーゴリラ頭部


ヒソカ「急速に縮め」


ギュルルル


ゴリラの頭部はヒソカの念によりさらに速度をましてフェイタンを襲う

そしてボクのバンジーガムは"ボゥ"っと音速の壁を超えた(ソニックブーム現象だね♪)

ナレーション:
死後の念によって強化されたヒソカのバンジーガムの速度は
時速3000kmを超える──!!

フェイタン「チッ 逃げきれないネ」

「なっ!?」

「いつの間にガムを付着されてるネ」


両腕でガードするフェイタンだが


ゴッキャーー


両腕が粉々に粉砕される

さらに粉砕された両腕にガムが付着する

バンジーゴリラ頭部と共に吹き飛ぶフェイタン


壁に激突した際に口から臓器をぶちまける


フェイタン「ぶひゃ!!」

ヒソカ「ヒット♪」

「君はドッチボールをした事がないのかい?」


(死後の念、これほどとはボクも想定外だ)


(これならヤレる)

(あぁぁ…彼ともう一度、踊りたい…)

ヒソカ「クックック♪」

「逃げるなら今のうちだよ」



辺りの空気がすうーっと冷たくなる。

ヒソカの周辺には何故かどす黒いオーラが溢れている



ゴレイヌ(黒いオーラ?な、なんだよ……これ)


フェイタン「い、、い、痛みをかえ、、す」


ゴレイヌ、「!?」


ヒソカ「あぁ……………………あ」


フェイタン「ペインバッカー」


灼熱の太陽がBW号を完全に焼けつくし、蒸発させてしまった。

暗黒大陸は夢と消え──!!




E 【361話 予想バレE 『裏技』】

ナレーション:
鳥は最初に生まれた個体が圧倒的に有利である。

早く成長したものはより多くの餌を親から与えられ、大きく育つ。
親から見ればベストの個体以外は予備に過ぎず、特に公平に育てる意思など無い。

それが正しいのだ。

そしてこの継承戦に於いても、序列の高い王子が圧倒的に有利であった。
その時点でより強いものが生き残る、それが正しいのだ。

しかし、小さき者にチャンスがないとは限らないのもまた事実。

(小さな雛鳥が兄鳥を巣から蹴落とす)

原因不明の高熱と悪夢に苦しむ第1王子ベンジャミン。
ずいぶんとやつれ果てている様子。

本人には見えないが多数の念獣(無数の蟻)の発現が、害になっていたのだ。
蟻は黒い波のように部屋に溢れ蠢いていた。

軽い疲労や頭痛で済む王子(カチョウ、フウゲツ、ハルケンブルク)らの姿。
そして、何の害も受けないものも…。

平然とゲームで遊んでいるマラヤームと、相手をしながら危ぶんでいるビスケ。
黒い子馬のような念獣が二匹、周囲を走り回っている。

場面が変わり、ゴン。

ゴン「何だあれ…巨大な島が動いている!?」

遥か先にBW1号の姿を捉えたゴン。

そこに掛かってくる電話。

???「ゴン!今からそっちに行く!急いで支度しとけ、長旅になるぞ!!」

ゴン「キ、キルア!?…うん!!」

場面が戻り、クラピカ。

(旅団以外の強敵が目的を達成する前に現れたらどうするか?)

(そのような状況も当然、想定する必要があった…)


ポケットからクモの描かれたシールを取り出すクラピカ。

(こいつを相手に貼ることで誰もが旅団に!)

(だが貼りそこなえば…制約で死ぬ!!)

クラピカの奥義!!

継承戦は混沌の様相...!その一方では..?




F 【361話 予想バレF 『弔辞』】

『-乗船前-』

カルトの位置把握能力でマチ、シャルナーク、コルトピの状況を知っていた旅団メンバー
マチを回収しアジトでヒソカにやられた2人を弔う

蜘蛛団長として団員の補充を優先させるクロロ
仲間を想う一個人としてのクロロ
板挟みとして、自分は一体何者なのか?ヒソカへのリベンジは? 葛藤が続く

クロロが出した答えはー




G 【361話  予想バレG 『壊滅』】

No.361 壊滅

港の大トイレ
男子トイレのずらっと並んだ個室と
女子トイレのずらっと並んだ個室では
旅団メンバーが便座に腰かけたまま血だらけで死んでいた。

クロロのみ便秘で助かっていた。
そこに現れたクラピカ。

「今はおまえにかまっている暇はないクロロ。先にトイレに行きたいのでな」とクラピカ。

クロロが「おまえはどっちなんだ?・・男子トイレか女子トイレか・・どっちをつかう?
     まあどっちだろうが、今は満室だがな」

それに対してクラピカは、 「どちらも使わない、ここで十分だ」





H 【361話  予想バレH 『軍議』】


第三層。
高級感のある静かなバーで、若い男が一人マティーニを飲んでいる。
店には男だけだった。

光の加減で表情は見えないが、騒がしくなってきたな、と呟く。
このバーにも数匹、小さな念獣が漂っていたのが男には見えているらしい。

女性バーテンダー(美人)は、え?と聞き返すが、
男は何でもないよ、と笑った。

星占いだと今日は荒れるかもしれない、気をつけて帰るといい。
そう告げて男は店を後にした。

女性バーテンダーは男に好意を持っているのか、少し残念そうな顔。
迷い込んでいた念獣は男と共に消えていた。

一方、第13王子。
ビスケは王子が出現させた巨大な念獣を意識的に無視していた。
2メートルほどの巨大なカエルのような念獣が、時折、消えてはまた現れていた。
ビスケと王子は、わんわんぴーす速報軍儀で対戦していた。
腕を組んで必死に考えている王子。


(寄生型とは言えこれほどの念獣…末恐ろしい才能)

負けました、と素直に頭を下げる王子。思わず素で喜ぶビスケ。

王子「もう一戦、お願い!僕が勝ったら…友達になってよ」

その真摯な目にふっと笑うビスケ。


【最下層】

本を読んでいたビヨンドが、ふいに起き上がった。
警戒する警護メンバーと、薄く邪悪に笑うサイユウ。

…バーにいた男が自分の部屋に戻ると、そこにも別の種類の念獣がうろついていた。
が、男は気にもせず、ベッドに向かって話しかけた。

男「どうやら観光という訳にはいかなくなったよ」

男「え?分かっていただって?…そうだな、キミにウソはつかないよ」

「…オレもハンターだからな、危険に惹かれるんだ」

「例え一生遊べる金が手に入っても、ね」


とその瞬間、一匹の念獣が男に触れそうになった。


パッ!


一瞬、男の姿が消えたかと思うと、念獣は別の場所に移動していた。

何も気付かず、そのまま部屋の壁を抜けていく念獣。
男は何でもないように喋り続けた。


「でもキミを1人にしたりしない、誓うよ」

「だから、さあ、一緒にいこう」


ベッドに横になっていたホワイトゴレイヌが起き上がり、男と融合した。


役者は揃った。





I 【361話 予想バレI 『変装』】

〜船内にて〜

(カンカンカン)
(カチャ)

「やぁクロロ」

「転校生(コンバートハンズ)で変装中かい?」


乗務員「??」


ヒソカ「ネタバレする気はあるかい」

「あの大量のコピー人形は君一人で作ったんだろ?」


乗務員「…」


ヒソカ「タイマンと言う約束を君は必ず守ると信じていたよ☘」


「ところでクモを見かけたら場所を選ばず殺すまで殺ると決めたんだけど」

「…今の君はクモなのか一般人なのか微妙なところだね」


乗務員「お前誰だよ」

ヒソカ「えっ?」


次の予想へ・・・

http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/840/0




最新最速ネタバレ特報!!6月26日に注目!『HUNTER×HUNTER 〜 ハンター×ハンター:361話』−1

【ハンターハンター】 ネタバレ最新361話

巻末予告
陰謀犇めく船中!!クラピカ達の運命は…!?


下記は様々な展開予想!!本物のネタバレも混ざってるかも!?
あなたは何番目の展開予想に投票しますか!?



↓↓↓



@ 【361話 予想バレ@ 『痛恨』】

クラピカの手から細い鎖が蛇のように伸び、 敵の刃物に食らい付く
しかし呻き声をあげたのはクラピカの方

クラピカ「しまった、こいつはクモじゃなかった…忘れていた…!」

心臓を押さえて倒れるクラピカ

痛恨の誓約(ルール)違反!!




A 【362話 予想バレA 『雌伏』】

フウゲツの部屋

フウゲツ「言えなかったナ」

回想

「カーちん、あたしね、今回の継承戦・・・」

回想終わり

フウゲツ「降りようと思ってるって」

視線の先にフウゲツと同じ姿をした人物

偽フウゲツ「実は・・・そうもいかないようなのです」

フウゲツ「どうして!?」

「貴方はわたしに成り代われる、死ぬときはわたしとして死ぬって!」

「そう言ってくれたでしょう?」

回想 (乗船前)

ノブナガ「鎖野郎もカキンの船に乗るらしいな」

クロロ「目標が増えるが、予定どおりだ」

「王子の一行を殺ってそこに収まる。転校生(コンバートハンズ)があれば可能だ」


フランクリン「王子に化けるのは・・いろいろ面倒じゃねえか?」

クロロ「いろいろ考えた結果だ」

「蜘蛛が蜘蛛として共闘(たたか)えるように」

全員がシャルナークとコルトピの修復された遺体を見詰める。

クロロ「そして外部からの横槍も入りにくい」


ヒソカのシルエット

回想終わり

偽フウゲツ「継承戦のことはお話頂き、理解しました」

「しかし、カキンの守護霊獣のことはお話頂けていませんでした」

フウゲツ「そ、そうだったわね」

「守護霊獣は…カキンの壺に宿ったご先祖様の念が 私達子孫の血と混じって生み出された霊獣」

「各王子をそれぞれの守護霊獣が守っているのです」


偽フウゲツ「つまり、継承戦とは霊獣の戦い」

フウゲツ「霊獣は船を降りる私についてくるかもしれない」

「でも貴方には強い仲間がいるのでしょう?幻影旅団という」


偽フウゲツの左手の平に矢印


偽フウゲツ(クロロ)「もちろん」

「ですが守護霊獣は我々が事を進めようとすると あなたを追放しようとしていると見做すようなのです」

「現に霊獣に攻撃を受けました」


腕まくりすると火傷のような痕


フウゲツ「・・・!」


クロロ「転校生(コンバートハンズ)の能力を以てしても 守護霊獣までは欺けないようです」


フウゲツの守護霊獣は青白い炎をまとった狼のような姿


クロロ「今、対処を考えておりますので」


具現化した本(栞つき)のページを開くクロロ。


クロロ「この先しばらくは運命を共にしましょう」


天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)を発動するクロロ。

再び動き出す幻影旅団!!




B 【361話 予想バレB 『変装』】

船の上で人目を忍んで抱き合っている男女。

男は「…人生は贈り物だって分かったんだ…だけどもう行かなくちゃ」と呟いて離れる。

女は「ジャック!」と呼び、静かに涙を流しながら立ち尽くしていた。


…ジャックは貴族めいた服装をしていて顔形も身長さえも異なるが、招待はヒソカ。


ナレーション:
顔の皮膚を爆風で焼失したためか、あるいは一度死んだためか。
ヒソカは完璧な変装術をマスターしていた。


何か目的があるのか、ジャックの姿で船内をうろつくヒソカ。

その視界に変装したマチとフィンクスが現れた。別人のようにやつれたマチ。
だが二人はヒソカに気付いていない。
思わず邪悪な笑みを浮かべるヒソカ。

しかし、マチの足が止まる。
振り返りざまにいきなりナイフを投げつけるマチ。
しかしその瞬間には、ヒソカの姿は忽然と消え失せていた。

マチ「見つけた!ヒソカだ!!」

叫びながら必死にその痕跡を探すが、何も見つからない。
無論フィンクスには何も見えていなかった。

フィンクス(こいつはもうダメかもな…)

冷徹な目で半狂乱のマチを眺めるフィンクス。

混乱する船内をよそに、船の帆先で両手を広げ、上機嫌で歌っているジャック。

そのころ、クラピカは細い鎖でハンターの生け捕りに成功していた。その手際に感嘆する護衛。

クラピカ「さあ全て吐いてもらおうか」




C 【361話 予想バレC 『成長』】

「ここが暗黒大陸か」

ゴンフリークス、19歳

ゴン「円」

ネフェルピトーのそれに匹敵する規模のオーラが、暗黒大陸の大地を覆い尽くした


巨大昆虫「グオオオオオオ」

ゴン「ジャン、ケン」

両手から放たれた2発の念弾が、巨大生物の頭部を貫く

ゴン「練」

大地が叫び声を上げた

次の予想へ・・・
http://fanblogs.jp/alicedarkcastle705/archive/839/0



2017年06月18日

週刊少年ジャンプ29号: 銀魂 639話『天国より地獄の方が近場』

鬼兵隊大好きなので・・・
特に高杉、また子、万斉・・・
そして、今回の衝撃的なラスト。
不安です。
例の予言の件もあるし・・・心配。


銀魂 639話『天国より地獄の方が近場』

■混戦極まる宇宙で…。

また子「地球が―!? アルタナが暴走した!? それどういう事っスか先輩!! 江戸の連中はどうなったんスか!」

武市「……被害の全容は掴めていません ハッキリしているのは幾つもの星を滅ぼした恐るべき災厄が
我々の故郷にも起こってしまったという事そしてそれを引き起こしたのは」

万斉「虚か 武市 奴の企みは」

武市「地球にいる解放軍を駆逐し解放軍本部の報復を促す事 火之迦具土神による地球への攻撃をより確実なものにする事でしょう」

「そして その時が最後の時 地球の一点 龍穴に地球中のアルタナが集められつつあるようです」

「恐らく虚は その膨大なエネルギーを火之迦具土神にぶつけるつもりです 巨大なエネルギー同士がぶつかり合えば 被害は地球だけではおさまらない」

「全宇宙から集まった解放軍は勿論 この銀河さえどうなるか予測がつきません」

また子「私達が火之迦具土神を止めたとしても それだけじゃダメって事っスか!」

万斉「同時に地球のアルタナの暴走も止めねば 何も解決はしないと だが地球にそんな力はもう…」

『まだだ』

ドォン!と、天井にヒビが入り大爆発が起こる!

穴の空いた天井から高杉が飛び出てきて解放軍に襲いかかる!

高杉「地球はまだくたばっちゃいねェよ」

「これくらいで終わるタマなら 鬼兵隊がとっくに終わらせていたさ」

「散々手こずらせてくれたんだ 今さら簡単には死なせねェよ」

「まかり間違って天に召されるバカがいたら」

「俺がまとめて天井から蹴り落としてやらぁ このふざけた天国ごとな」

「−−絶望し 天を仰ぎ見た時 その濁る目に唯一映るのは 安からに眠れる天国なんかじゃねェ」

「ただそこで自分と同じように戦う 仲間の背中だよ」


「だからここで俺達は戦うんだ 地上がどれだけ絶望に覆われようが戦わなきゃいけねェんだ」

武市「−−それが地球に届く言葉ももたぬ我々が唯一彼らに届けられるもの 希望ですか」

「ならばその希望の躯と共に 地上に蹴り落としてさしあげようじゃありませんか」

「我々鬼兵隊には天国より地獄が似合う」

万斉「武市 参謀の口から希望などという不確かなものがきけるとは思わなかったよ」

また子「いやJSだJCだとのたまってる いつもの変態よりよっぽどマシっス 先輩!!」

武市「らしくありませんか…そうですね」

「できる事なら私もそこで皆さんと一緒に見てみたかった」

「そんな希望(もの)のために戦う あの人のらしくない顔を」

『おーい 応答願う まだ生きてるか 鬼兵隊諸君 こちらも敵母船に突入成功したぜ これで』

馬董「悪党?猿公の間違いだろう 海賊ごっこの前にまずは仕事を片づけろ」

猩覚「海賊のくせに勤勉な野郎だ 生憎奴とは気が合わなくてな!」

「そっちはおめェに任せらあ 頼んだぜ三凶星一の働き者!」

馬董「何が三凶星だ 俺は貴様らの引率係ではないぞ」

「猿公の世話は勿論のこと 自らの体ももたぬ奴のエスコートなど金輪際ご免こうむるね」

「なァ 范堺よ」

范堺『…馬董よ このわしの肉体を奪ったのは他でもない 地球人だ!』

『こんな所まで連れてきてその仇の力を貸してやれと申すか』

武市「その通りです あらゆる機械を手足のように操る機巧導師なら火之迦具土神を止められるはず」

「火之迦具土神には既に星を半壊させる程のエネルギー集まっています」

「これを外部から直接破壊すのは危険すぎる 肉体をもたぬ電脳生命体であれば この船のシステムに侵入し」

「内側から火之迦具土神に干渉できるでしょう」


范堺『既に何度も侵入をはかろうとした形跡が見えるな』

『だがその悉くをセキュリティに阻まれている クク…地球人ではそれが限界であろうな』

武市「ええ 何せアナタにこの説明をするのも十三度目ですから」

范堺『!』

武市「ですが私の仲間がバラまいた十二人のアナタのコピーのおかげで」

「少しずつデータは揃い始め 少しずつセキュリティの壁ははがれはじめています」

「アタナの仇はその船です機巧導師 礎となった十二人のアナタの仇をとってあげてください」

馬董「……… あの兵器を破壊するまでにあと何人コピーが必要だ」

武市「何人いても足りません セキュリティの壁はぶ厚く幾重にも重なっている」

「その全てを突破しシステムを掌握するのは至難の業」

「ですが火之迦具土神を制御する中枢部の所在はデータから割り出せました」

「たとえ何人残っていようと 彼等なら必ず乗り越える 結局人を止められるのは人だけです」

猩覚「壁ねェ 悪いが俺ァ范堺のように見えねェ壁をこじ開けるような頭はねェな だが見える壁ならブチ破る頭はもってるよ」

馬董「フッ 結局エスコートが仕事か]」

「だが地獄の水先案内人まらエスコートも悪くない」

「俺達は三凶星 范堺の破り損ねた壁なら俺達にも破る権利がある」

武市「……… 猩覚さん 馬董さん あなた達 結局 二人とも働きものじゃありませんか」


「いくぞォォ野郎どもォォ!!」


突然、馬董の後方から激しい光が迫ってきて、敵味方関係なく吹き飛ばしていく…

馬董「何も見えん」

カッ!

猩覚「…馬董?オイ…どうした!馬董!!」

カッ!


猩覚の後方からも激しい光が襲いかかる…

ドォォン!

武市「猩覚殿!! 馬董殿ォ!! 何が起きた…!?」

(まっまさか!!)


圓翔「我等の真の敵は やはり地球にあった」

「奴等がアルタナで反撃を試みる前に火之迦具土神で地球を破壊する」

「主要施設以外のエネルギー供給を断て 全てを火之迦具土神のエネルギー充填に回し発射を早める」

兵「しっ しかし皇子 未だ各所で敵と交戦中の部隊が酸素供給まで断てば彼等は…」

圓翔「アルタナが使われれば犠牲はその比ではない 敵侵入区域は破棄 施設ごと排除せよ」

武市「逃げろォォォォォ!!」

ドドォン!

敵母船内で爆発が起こり始め、高杉率いる鬼兵隊は必死に逃げる!

逃げる途中で爆発の衝撃で転ぶまた子…そして振り返る高杉…

絶望が迫る――!!



えー涙。
そうくるのか・・・いやだよ・・・悲しい。誰もいなくなってほしくないよ。逝かないで!!
でも史実の高杉も来島も、早死なんですよね。うーん。また子のモデルは名前だけで実際は愛人の方かもしれないけどさ。でも心配。誰もいってほしくないから。そして、何気に万斉の死亡フラグもある。
どういう展開になるんだろうか。
いくつか、パターンがあります。悲しいパターンばかりですが、どうも思考が悲劇になってしまう。例の予言のせいでもあるけど、私の勘も・・・
私の勘、はずれてほしいな。
あと高杉の長いポエムがまたきそうな予感・・・笑。
いや悲しい展開なんだけど、高杉さん、台詞が難解すぎてね。
また大変なときに暗号みたいにしゃべるんだろうかと思うと・・・笑。
かっこいいんだけどね!!下は私の予想。どのパターンも嫌ですけど、当たってほしくないけど・・・どうなるんだろう。でもね、過去編みるからに、また子って、高杉や万斉の大事な大切な守りたい可愛い妹分って感じなんですよね。高杉がどうでるか!?万斉がどうでるか!?過去にも二度高杉に命を救われたまた子。二度あることは三度あるのかな。そして三度目は・・・誰かが犠牲に?高杉とまた子、そして万斉。彼らに季節はずれの彼岸花がよく似合う・・・




パターン@: 高杉に迷惑をかけたくないまた子が自決。ちょうど銃をもっているので。それで、高杉がこないように高杉がこようとする道を撃つ。

A) また子に撃たれても、助けにくる高杉。そして、2人で愛の逃避行。また高杉のポエム笑。そして爆風に消えていく二人。(←ねーわ。けど、ゴリラ作者だからわかんないよ。)

B) また子が拒むので、高杉は諦めて、また子を置いて逃げる。また子にレイクエムのポエムをいいながら笑


パターンA: ちょうど銃をもっているので自分で自分を撃つまた子!!!

A) そのまま、また子死んでいく・・・高杉は諦めて、また子を置いて逃げる。また子にレイクエムのポエムをいいながら笑。(←あっけない。嫌だな)

B) また子の自殺を万斉が危機一髪で止めるが、高杉残して、万斉とまた子は二人とも爆風に消えていく。万斉の渋い短いポエムと、高杉の長いポエムのコラボで、涙。(←万斉ってば、常にまた子を気にかけているから、ありえそう。)


パターンB: 高杉がまた子を守って、二人とも爆風に消える・・・(←時間的に高杉ではまた子を救うのが無理にみえるんだけど、高杉にはまた子を守ってほしいな。)

パターンC: 高杉がまた子を守って、高杉重症。また子だけを逃がせる。

パターンD: 万斉が既にまた子を庇っていて重症。高杉は一番の友の重症にショック。万斉は、また子を高杉に託し消える。最後にまた子に告白するかも。(←いままでの万斉のまた子への気づかいは、兄が妹を想うようなものとも考えられるし、叶わない片思いとも考えられるし、でも、万斉はまた子と話すとき、時々、切なそうな少し寂しそうな横顔をするんです。なんとなく、そう感じます、特に漫画では・・・だから、もしかして、好きなんじゃないかな?)

ssa.jpg


p5.jpg

週間少年ジャンプ28号 (ONE PIECE 〜 ワンピース 868話:『KXランチャー』)

感想遅くなりました。
本誌はカオスな展開です!

ONE PIECE 〜 ワンピース 868話
タイトル: KXランチャー


短期集中表紙連載第23弾:押し掛け麦わら大船団物語 VOL.5 キャベンデッシュ編 『―というわけでアレは敵船じゃないから攻撃の必要はないんだ。スレイマン。』『説明が長かったな』
それぞれの過去物語でしたね。

★ 63年前・・・マザー・カルメルと子供達の失踪事件・・・(←という事が、63+6歳で、現在ビッグマムは、69歳、70歳ですね。)

★ ビッグ・マム本人さえ知らない、その事件の一部始終を見ていた者が、2人いた。1人は “羊の家” を気にかけて、様子を見に来ていたエルバフの戦士…!!彼は青ざめ、走り出し、もう二度とこの島へ来る事はなかった。…やがて “それ” はエルバフ及び全巨人族の耳に届き、“シャーロット・リンリン” はもはやその名を口にする事もはばかれる程…巨人族から嫌悪される存在となる。(←ビッグマムが巨人族から忌み嫌われる原因がわかりました。)

★ もう1人の目撃者は、もとよりこの島に住みついていた海賊崩れの料理人、名をシュトロイゼンと言い彼はこれを面白がった!!木を切るシュトロイゼン。するとそれは肉のようになる。彼の能力はこの世のあらゆる物を “食材” に変える “ククククの実” の能力!(←食材とククククに何の関係があるんだか。もうメチャクチャだね。能力は便利ですね。食べるものに困らない。)

★ リンリンに声をかけるシュトロイゼン。

★ シュトロイゼン: 「お嬢ちゃん、夢でも語り合わねェか?」

★ リンリン: 「おじさんだれ?マザー知らない?」

★ シュトロイゼン: 「おい、あまり近づくな そのうち帰って来るだろう、それまで一緒にいてやるよ!!食うには困らせねェ!!」

★ この時、出会った2人が現在のビッグ・マム海賊団を築き上げる!!
(←彼は何をみたのか!?やはりビッグマムが、みんなを食べた場面も見たのか?まだはっきりしていませんよね。)

★ 話は現在へ戻る。

★ シュトロイゼン: 「!! リンリン!!正気を取り戻せ!!撃たれるぞォー!!」

★ 3本のKXランチャーを撃つベッジ達!しかし・・・

★ ビッグマム: 「(マザー…みんなが邪魔するんだ)」

★ 話はまた過去へと。

★ リンリンはカルメルとの夢を思い出していた。種族間の差別も何もない、みんな同じ目線で暮らせる国、みんなが平等に暮らせる夢の国を作る、それが夢。

★ リンリン: 「(同じ目線?すてき!!みんなが大きくなればいいんだ!!)」

★ カルメルとの夢をシュトロイゼンに話す幼き日のリンリン。泣きながらリンリンは、マザーが喜んでくれる国を自分が作ると言う。

★ カルメルが消えたあと、いつのまんか、リンリンは、カルメルの能力が使えるようになってた。植物に命を与える能力など。

★ 喋り出す花: 「ハーナー♪ ハーナー♬」

★ リンリン: 「マザーがやってた手品!!なんで!?おれにもできた!!」

★ シュトロイゼン: 「何と!! “悪魔の実” の能力か!?よしリンリン、作ろうじゃねェか夢の国!!」

★ そして月日は経っていき、リンリンの懸賞金はあがっていく。リンリンは各地で、暴れまわっていた。

★ リンリン: 「甘いお菓子を持って来い!!そうすれば約束してあげる!!“平和” と!! “夢の国” を!!おれの言う事をきけばみんな幸せに決まってる!!きかないやつはわがままだから◯さなくちゃ!!」

★ 現在に戻る・・・

★ ビッグマム: 「(マザー!!いつかみんなを巨大にするから!!そしたらまたテーブルを囲もうよ!!でもまだおれの言う事きかねェ奴がいる!!悲しくて涙が止まらねェ!!…だって1枚きりのマザーの写真を…あいつら割りやがったんだ 許さねェ…!!“麦わらの一味” を 許さねェ〜!!)」

★ 更なる奇声を上げるビッグ・マム。

★ ビッグマム: 「ビャアアアア!!」

★ その異常な奇声により、放ったKXランチャーは3本ともビッグ・マムに届く前に落とされる!!!作戦失敗だ。

★ 驚いて固まるベッジ達。

★ 丸い物を大量に作り出し、兄弟達の前に落とすカタクリ。耳栓だ。

★ それを耳にはめる兄弟達。

★ ベッジ: 「作戦失敗だァ!!」

★ あわてるベッジとルフィ達。そして、鏡を持っていくシーザー。

★ シーザー: 「(くしくもおれの出番か!!畜生、おれのランチャーを破壊するとは怪物ババーめ!! “四皇” は “四皇” か!!退散だ野郎共!!鏡に飛び込めー!!)」

★ みんな、鏡の中へ避難しようとするが・・・風圧が強すぎる。

★ 次の瞬間、パリィン!!と、避難用の鏡は割れてしまった!!!作戦大失敗だ!!

★ 一同: 「(え〜〜〜〜〜〜!?)」「(マズイ!!ここは屋上!!他に…逃げ場はないっ!!)」

★ ルフィ達もベッジもパニック。 それに、将星をはじめとしたビッグマム一味が歩み寄ってくる。

★ そこで、ベッジが・・・

★ ベッジ: 「ルークイン・フォラ・グレーセ!!ひとまず中へ!!連合軍っ!!」

★ “大頭目(ビッグ・ファーザー)” と化したベッジ。それは、巨大な城!
(←ベッジの見せ場じゃないか、かっこいい!自分を盾にして、みんなを守るのか?それでこそ、ビッグファザー!ビッグマムよ、こいつを見習いたまえ!!ベッジ、本当に印象アップですねー!!渋いぞ!そして、次回どうなるのか?)


2017年06月15日

週間少年ジャンプ27号 (ONE PIECE 〜 ワンピース 867話:『HAPPY BIRTHDAY』)

感想遅くなりました。
面白い展開だというのに、すいませんでした!ちょっと旅行と仕事が重なって忙しかったもので。
しかし、ビッグマムの過去回想がくるのわかってたけど、思ったより衝撃的ですね!!

ONE PIECE 〜 ワンピース 867話
タイトル: HAPPY BIRTHDAY


短期集中表紙連載第23弾:押し掛け麦わら大船団物語 VOL.4 キャベンデッシュ編 『人気ありすぎの罪でわずか74人の部下とわずか5億ベリーを渡されて国外追放されたドン底人生』
使用人74人もいたら、毎月払う給料もやばくて、5億ベリーあっとういうまに飛んでいくと思うけど、部下や使用人の給料はそこからきてるのか?と、どうでもいいリアルの心配をしました。

★ 破壊行動を続けるリンリン。マザーの声も耳に入らず・・・何かにとりつかれているようで、自我を失っている。

★ 伝説の巨人の大戦士滝ひげヨルルは、リンリンに、剣をふりおとすが・・・しかしその剣を素手で折るリンリン!!

★ そしてリンリンはヨルルのひげを片手で掴み…投げ飛ばす!!
(←もうモンスターというか、チートというか、ビッグマム最強じゃないか?)

★ 頭から地面に打ちつけられたヨルルは倒れる…(←ヨルルは、この後、ご愁傷様・・・やばすぎるでしょ、リンリン。チートにもほどがありますよ!みなさまは、この幼女リンリンの強さ、どう思います?悪魔の実もまだ食べてないはずですよね?古代兵器なんでしょうか?異常極まりない。古代兵器である人魚姫は大事大事に育てられたけれど、リンリンは、両親から捨てられた・・・リンリン、とても可哀想だけど、でもこの暴走はやばいです。)

★ その後もリンリンは止まらない。マザーカルメルの機転で、村中のセムラをかき集め、リンリンに与える。その間に、マザーカルメルは、なにやら、不思議な能力で、太陽を作り出す!(←これは、今のビッグマムの能力!?どういうこと!?マザーカルメルは、ソルソルの実の悪魔の実の能力者?)

★ そして奇跡がおきる。マザーカルメルはリンリンを眠りつかせた。

★ 無邪気にグーグー寝ているリンリン・・・

★ しかし、ヨルルは死んだ・・・リンリンがKOろしたのだ。ヨルルの相棒、山ひげヤルルは、涙をして、リンリンをKOろそうとする。しかし、この期に及んでも、マザーカルメルは、止める。

★ ヤルル: 「裁け…アレを子供だと思うな…!!」

★ カルメル: 「どうかお慈悲を!!」

★ ヤルル: 「…止めるのか!?カルメル ヨルルは300年…共に戦った戦友…!!…この歳じゃ…奴はもう助からん…!!長生きではない…!!しに様なのだ、戦士とは!!許される道はない」

★ カルメル: 「わかっています…!!でも許されなくても リンリンは他の子同様、全てに見離され “羊の家” に行きついた憐れな子。私が見捨てるわけにはいかないのです!!私が…!!このコを連れてここを出て行きます!!」

★ 幼き日のハイルディン: 「山ひげ”様!リンリンをKOろしてくれー!!エルバフの誇りはどこへ行ったんだ!!」

★ 涙を流すヤルル・・・

★ ヤルル: 「ならば早くわしの目の前から、消えてくれ…!!」

★ その後、目を覚ましたリンリン。全く何がおきたのか覚えていない。滝ひげヨルルを手にかけた事も覚えていない。それどころか・・・

★ リンリン: 「あれ?なにかあったの?滝ひげ様しんだの??」

★ 涙目でリンリンは、ヨルルの死を聞く。

★ 巨人族の英雄ヨルルはしんだ。リンリンという悪神”、”カルメルの奇跡”。この日に起きた出来事は・・・世界にわずかに点在する巨人族の国々にもつぶさに知れ渡った・・・

★ マザーと離れる事を拒む “羊の家” の子らと、今や巨人族の目の敵リンリンを連れて、マザーカルメルはエルバフを後にする・・・

★ 新しい “羊の家” での暮らしが始まった。

★ …つのる子供達の不安を取り除こうと…カルメルは一層笑顔に努めた。

★ 数日を数える頃にはもういつも通り… “羊の家” には子供達の笑い声が響いていた。

★ 楽しそうに追いかけっこをするリンリンと子供達。
(←恐ろしい力を持ったリンリンでも、普通に友達がいるようで、差別されない家だったんですね。居心地がよかっただろうな。)

★“羊の家” の評判はこうだ。いかなる問題児も “聖母(マザー)” の奇跡の力で更正し、良き里親にめぐり会う…

★ しかし、マザーカルメルには裏の顔が・・・
(←私的には、表も裏もないと思うのですが。子供達を虐待しているわけでもないし、ボランテイアか、報酬を得るかだけの違いでしょ笑)

★ 世界政府の旗の下、カルメルの正体は、身なし子売り、マザー・カルメル、闇の名 : 山姥だったのだ!!(←だから別に海賊や893に売っているわけじゃないんだからさー。何がいけないのさ。ホームレスでのたれじぬか、犯罪者になるか海賊になるかより、よっぽど良い就職先じゃないですか?つまり、有能な孤児専門の就職覇権会社ですよね?孤児をFBIやCIAに働けるようにしているわけでしょ?まあ、その子供たちがちゃんと収入を得ているかどうかは問題だけど、いうほど悪くないと思いますがね・・・)

★ 仮面をかぶった世界政府関連の役人CPと話すカルメル。カルメルは、リンリンを世界政府に売ろうとしていた!(←孤児に仕事を与えるという意味では、ぜんぜん悪くないと思うんだけど。それとも、CPに入ったら奴隷のように働かされるの?てか、CPの一員になったらエリートコースで、政府の人間になるわけでしょ?海賊に売り飛ばすよりぜんぜんいいし。)

★ カルメル: 「 “ガキ売り” 稼業50年 ウチにしたって歴代最高の商品だ!!37年前、海軍と一芝居うってエルバフに潜り込み海軍初の巨人の海兵ジュン・ジャイアントが誕生したのも、アタシのパイプがあってこそ!!“羊の家” でずーっとガキ共をダマし続け、2年に1度 イキのいい身なし子を政府に売ってあげてる。諜報部員にうってつけだろ?身なし子は足がつかない」

★ CP: 「わかった!!わかったよ!!金は何とかする」

★ カルメル: 「当たり前だよ…!! “聖母” 演るのも楽じゃねェんだ!!これを機に…ボチボチこの稼業から足を洗おうと思っててね。最後の商売だ…キッチリ払って貰うよ!!」
(←演技とはいえ、子供達はカルメルに救われていますよ。それに、就職先も面倒みてもらっているわけだ。)

★ 羊の家では、リンリンは、皆と仲良く楽しく平和に暮らしていた・・・そして、ある日・・・

★ それは、リンリンの人生で一番楽しくて幸せな日。同時に人生で一番悲しい日・・・

★ リンリンの誕生日!!!

★ 子供達: 「せーの!誕生日っ!!おめでとう〜!!リンリン〜っ!!」

★ 心優しい子供達は、リンリンの為に、巨大なセムラの誕生日ケーキを、作っていたのだ!

★ 感動のあまり涙とよだれを垂らして喜ぶリンリン。

★ リンリン: 「わーっ!!ありがとうー!!みんな〜!!」
(←本当に嬉しそうだし、みんな優しいよね。)

★ 子供達: 「リンリンの大好物セムラを積み上げてみんなで作ったクロカンブッシュだぞ〜!!」「おいしくできたかな〜!!」

★ リンリン: 「クロカンボッシュっていうの〜?おいしそ〜!!」

★ 子供達: 「いっぱい食えよ!!」「たべてたべて♡」
(←いいなー。なんか素直で子供達ですよね。ひねくれていないっていうか、差別しないっていうか、みんな良い子!)

★ リンリン: 「うん!!いただきまーす!!」

★ 子供達: 「紅茶入れよう」「すげー食いっぷり!」

★ リンリン: 「え〜んうれしいよ〜♡おいしいよ〜♡」

★ 子供達: 「たくさん食えよリンリン」

★ しかし、幸せな日であるはずが・・・

★ ある日、マザー・カルメルは突如姿を消してしまった・・・

★ それは人生で1番楽しかったリンリンの誕生日・・・

★ 境遇の似た大好きな “羊の家” の仲間達、大らかで優しい大好きなマザー・・・みんなの笑顔に囲まれて大好きな甘い甘いバースデーケーキを食べるとリンリンは涙が止まらなくなった。

★ なんて素敵な日…涙で前が見えなくなった。
 
★ 今日はなんて素敵な誕生日!!

★ 島からは、泣き叫ぶ声が!?

★ リンリン: 「お〜いちぃ〜♡♡」

★ 食べ終わったリンリン・・・

★ リンリン: 「はー…幸せ♡♡ムチューで食べて…机までカジっちゃった♡ウップみんな本当にありがとう!!おれ一生今日のこと…ずーっと…!!」

★ しかしリンリンの目の前には・・・

★ そこには誰もいなかった・・・

★ リンリン: 「…!!あれ?…みんな?…マザー?」

★ マザー・カルメルは突如姿を消してしまった。子供達もいない。

★ 周囲を見渡すリンリン。
 
★ リンリン: 「どこにいったの…?あれ?あれれ?どこ?みんな…家の中?」

★ しかし家の中にもどこにもいない…床には服がおちているだけ。

★ 泣き出すリンリン。

★ リンリン: 「1人にしないでよ!!どこなの?ねぇ…マザー どうして急に…いなくなったの?どこへ行ったの!?」

★ 現在に戻る。過去を思い出して、泣き叫ぶビッグマム。


以上、今回の話でした。
えー、みんなどこいったのでしょうか。
実は、ビッグマムがみんなを食べたという恐ろしい展開が次号で待っているのですが・・・これは残酷すぎる。
ファンタジーな世界観だけど残酷でグリム童話にぴったりな物語ですね、ビッグマム編。


2017年06月08日

国内旅行 〜 E箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−C』

国内旅行 〜 箱根へGO!!

『箱根ガラスの森美術館−C』

自然とガラスの共演が美しい庭園や、童話の世界で出てくるような可愛らしいコテージ。

1週間ぐらい、仕事しないで、こういうところに住んで、のんびりと暮らしたい。

1.JPG
2.JPG

可愛いコテージ。近くにいってみた!

3.JPG
4.JPG

風車もあります!!
コテージは他にもたくさん。
木をよくみると、クリスタルガラスが・・・感動。天国が存在したら、こんな不思議な気が沢山ありそう!童話の世界。

7.JPG 8.JPG
10.JPG
9.JPG

綺麗な景色・・・

6.JPG
12.JPG

アジサイが・・・
まだ満開ではないけど、近づいてみると、あれ?
なんと、クリスタルが・・・

11.JPG
13.JPG
14.JPG

薔薇の季節はまだでした・・・
蕾もかわいい・・・

IMG_5874.JPG
IMG_5875.JPG

以上、ガラスの森美術館!
1時間では回りきれないので、さいていでも、1時間半。カフェでお茶も含めて、のんびりしたいなら、2時間半から3時間はみた方がいいですね、満喫できます。



2017年06月07日

私のコレクション 〜 ベネチアン・マスク

私はコレクターです。
様々なものをコレクションしています。
そのひとつが、ベネチアンマスク。
海外の実家にも沢山ありますが、現在、日本にあるものを紹介します。
それぞれにテーマがあり、名前をつけています。

私のコレクション 〜 ベネチアン・マスク

IMG_7467.JPG

水の都の護神・アクア ロザ



IMG_7466.JPG

双生神・トワイライト ダウン



IMG_7465.JPG

月の女神・ディアナ
これは中でも一番高価なもので、ラスベガスのVENETIAN内にあるショップで購入したものです。
12年以上前になるかな・・・
まだまだ輝きをわすれていません。



IMG_7470.JPG

宮廷道化師・ロザリンド
これは箱根のガラスの森美術館で購入したものです。他とは素材が違います。
素材としては、他のよりグレードがしたですが、これはこれで存在感があります。


これ以外にも、半分サイズのマスクがあります。
IMG_7468.JPG
IMG_7469.JPG


国内旅行 〜 D箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−B』

国内旅行 〜 箱根へGO!!

『箱根ガラスの森美術館−B』


ヴェネチアン・グラス美術館に入りました。豪華で煌びやかで私の好きな世界観です。
入り口付近の部屋から、豪華です。

1.JPG

2.JPG 3.JPG
5.JPG 4.JPG
6.JPG

ヴェネチアン・グラス
ベネチアン・グラス、イタリア北東部ヴェネト州の州都・ヴェネツィアで作られるガラス工芸品の地域ブランドです。実家にいくつかお土産でありますが、やはりここにあるのは、とても高価で繊細で豪華なものばかり。
ベネチアン・グラスは小さいものから、大きなものまであり、花瓶からシャンデリアまで、種類も多いです。
鉛を含まないソーダ石灰を使用する事が特徴で、コバルトやマンガンなどの鉱物を混ぜることで様々な色合いを表現することが出来きます。 混ぜた鉱物により硬度が変化し、赤色のものが最も硬度が高いそうです。
高い装飾性も特徴であり、基本的な製法はソーダガラスを使用した吹きガラスですが、空中で吹くことにより極薄に吹き上げる技法や、グラスを細く引き伸ばしそこに竜や花や鳥などをモチーフにした複雑な装飾を施すなど、「軽業師の妙技」と呼ばれる高度なテクニックが用いられます。グラス作成に熟練した職人をマエストロと呼ぶそうで、手作りのため、そういう意味でも、すべてが世界でたったひとつの一品でしょう。

IMG_5756.JPG
8.JPG
9.JPG

10.JPG 11.JPG
12.JPG 13.JPG

とても数が多いので全てをとることはしませんでしたが・・・館内の中を少し紹介します。
天井が美しい・・・シャンデリアがすばらしい。

16.JPG
15.JPG 14.JPG

旅行に行った気分!

18.JPG
21.JPG
17.JPG
19.JPG
20.JPG

24.JPG
23.JPG
22.JPG

テイル・チブーリの世界

IMG_5872.JPG
IMG_5871.JPG
IMG_5869.JPG
IMG_5868.JPG
IMG_5870.JPG

最後にミュージアムショップに入っていきます・・・
ショップの入り口に不気味な人形が・・・

IMG_5873.JPG

この後に、私は仮面を1つ買って、美術館をあとにしました。

以上です!
素敵な美術館でしたね。


2017年06月06日

国内旅行 〜 C箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−A』

国内旅行 〜 箱根へGO!!

『箱根ガラスの森美術館−A』


1.JPG

この美術館はクリスタル・ガラスが有名です!!!
ずっと行きたかったんです。
やっぱり、実際見ると、綺麗ですねー!!!

http://www.ciao3.com/garden/crystal/index.html

3.JPG
2.JPG
5.JPG
4.JPG
6.JPG

景色が素敵・・・
このあと、ヴェネチアン・グラス美術館にもいきました!



国内旅行 〜 B箱根へGO!!『箱根ガラスの森美術館−@』

国内旅行 〜 箱根へGO!!

『箱根ガラスの森美術館−@』


『箱根ガラスの森美術館』にいってきました!ずっと行きたかった場所です。
とーっても綺麗な場所で、ベネチアがテーマなのかな。
『ラ・カンツォーネメニュー』で、生演奏を聞きながら、ちょっとしたTEA TIMEも楽しみました!
シフォンケーキはとってもやわらかく美味しかったし、フルーツテイも美味しかった!

1.JPG
2.JPG
3.JPG
4.JPG

カンツォーネの演奏は毎日6回!
365日、ライヴ演奏があるんです。
本場イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏の時間帯は書きのとおりです。

演奏時間 11:00〜11:15、12:00〜12:15、13:00〜13:15
     14:00〜14:15、15:00〜15:15、16:00〜16:15
※イベント・企画等により変更となる場合がございます。


国内旅行 〜 A箱根へGO!!『星の王子さまミュージアム』

国内旅行 〜 箱根へGO!!
『星の王子さまミュージアム』

http://www.lepetitprince.co.jp/top.html

1泊2日のプチ箱根旅行!
車で何回か行ったことはある箱根ですが、『星の王子さまミュージアム』は初です!

星の王子様の物語は実は読んだことがないのですが、のんびりしてて、底まで混んでいなく、雰囲気がいい場所だってきいたので、いってみました。確かに綺麗なところ・・・
ファンタジーの世界ですね。

入り口はこんな感じ・・・

1.JPG
2.JPG

可愛い!!

そして入っていきます・・・!

3.JPG
4.JPG

入り口のところの壁はとても可愛い星の王子様関連の絵が描かれている!

入り口に入ったら、見所は3エリアに別れていて、まず1のエリア!素敵な建物が!!ここからは中に入れないので、ただの写真スポットですが・・・ここ付近は、誰もいないのでのんびり夢の世界へ・・・

入り口に入った後の1番目のエリアです。 

6.JPG
7.JPG
8.JPG
10.JPG
5.JPG
9.JPG

まだ薔薇が見所ではないけど、一箇所だけ綺麗に満開のがあったのでラッキー!

さて、1のエリアから、曲がって、次のエリアに歩いていくと、ここもファンタジーの世界!
2のエリアです・・・ここには、ファンタジーな町並みを再現したものがあり、他にも小さな教会やら、色々なものがあります!だからあ、ここには私達以外にも観光客がちらほら・・・
写真スポットなのか、みんな写真を撮っています。
ファンタジーなヨーロッパの町並みを再現してます・・・

11.JPG
12.JPG
13.JPG
14.JPG
15.JPG
16.JPG
18.JPG
17.JPG

別世界に入った気分!

他にも星の王子様にでてくるキャラクター達がとこどころに隠れているので探すのも楽しいですね。

19.JPG
23.JPG
20.JPG
21.JPG
24.JPG

そして、少し奥に入ると・・・教会が!!

IMG_5938.JPG

近づいていきましょう・・・

IMG_5939.JPG IMG_5940.JPG

絵本に出てくるような素敵な小さな教会ですね。

さて、第三のエリアにいきます。
写真にはおさめてないですが、ここには、ミュージアムショップやカフェなどもありますよ!
写真スポットはここ!!

IMG_5954.JPG
IMG_5966.JPG

綺麗ですねー!!
さて、これで終了。

外からみた、星の王子様ミュージアムの入り口!!

IMG_5971.JPG

可愛くて落ち着いた場所でした!
ファンはぜひ行ってみてくださいね。

送料無料【KONITZ】星の王子様 食器3点セット・Good night

価格:5,400円
(2017/6/17 14:51時点)



送料無料【KONITZ】星の王子様 王女様3点セット・Have a beautiful day

価格:5,400円
(2017/6/17 14:51時点)



2017年06月04日

特報!!6月26日に注目!!『HUNTER×HUNTER 〜 ハンター×ハンター』がついに連載再開!

特報!!

6月26日に注目!!
『HUNTER×HUNTER 〜 ハンター×ハンター』がついに連載再開!


IMG_6033.PNG
IMG_6034.PNG

さて、長い間休載してたので復習!
2016年7月8日の記事
週間少年ジャンプ31号(HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター 360話:『寄生』)


これが最後のハンターハンター。それ以降、休載でした・・・
なので、今回は、その続きからですね。
まぁ、一年以内で再開してくれたわけですから、良い方ですね。

昔の記事ですが、これも参考にしてください↓
HUNTER×HUNTER〜ハンター×ハンター:暗黒大陸編 “カキン帝国の王子達” まとめ


今回、最新刊の34巻が発売されます。
正式発売日は、2017年6月26日!

HUNTER×HUNTER(34) (ジャンプコミックス) [ 冨樫 義博 ]

価格:432円
(2017/5/27 01:27時点)




全巻セット!!1巻ー33巻まで!

HUNTER×HUNTER 1-33巻セット [ 冨樫義博 ]

価格:13,986円
(2017/5/27 01:41時点)


VIVRE CARD 〜ONE PIECE図鑑〜 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:1,350円
(2018/9/4 05:36時点)
感想(0件)

くる天 人気ブログランキング ブログランキング にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 グルメブログへ
プロフィール
★沙月★さんの画像
★沙月★
はじめまして。このサイトは、自己満足目的の気まぐれなブログです。英語NATIVE、日本語検定1級、バイリンガルのアメリカ人です。(日系 1/2、華人 1/4、ポルトガル系1/8、イギリス系1/8 の混血) 日本在住11年目ですが年の30%は、海外出張か実家か旅行に出てます。ブログは趣味記録&日本語上達の為に開設しました。自己満足ブログですので自分の書きたい事を素直に書いてます。辛口の時もあります。好きな事を書いているだけなので文法も誤字もチェックしてません。 ブログみればわかりますが、多趣味です。食べること、読書、旅行、スポーツ、謎解き&リアル脱出ゲーム、映画やドラマ観賞、漫画、ゴシックファンタジー等が大好きです。スポーツは特に水泳とバスケットボールが好きです。尊敬する人は、英国のエリザベス女王&フィリップ殿下、両親、兄、弟、彼、親友。 ブログでは、旅先の事、美味しい食べ物の事、リアル脱出ゲーム、漫画の事(ワンピースなど)、本やドラマや映画の事などランダムに書いています。 漫画に関しては、アニメ派とコミック派にはネタバレなので自己責任で!ワンピースに関しては最近は貯めてからいっきに読んで感想を書く事が多いです。 映画やドラマ感想も全部ネタバレあるので、自己責任で。観てない人は要注意です。 ワンピース以外にも『ハンターxハンター』など色々な漫画を読んでいます。(少年漫画メイン) 欧米のドラマや映画も観ます。特に『GAME OF THRONES』が大好きです。 Lannister家の双子、Jaime & Cersei を愛しています。 私は日本に住んでいても、外資系企業で働いているため、まわりは帰国子女と非日本人しかいないので、純粋な日本人と深く関わる機会はあまりないです。日本人の血が入っていますが自分の事を日本人とは思った事はないです。(生まれも育ちも海外) このブログは、自己満足で自分の為に作りましたが、公開しているので、もし同じ趣味や似た好みを持っている方と出会う事ができたら素敵だなと思います。 Twitter : @golden8twins
プロフィール
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
最新記事
(06/18)イチゴのチョコレートショートケーキ&紅茶のシフォンケーキ
(06/18)スパイシーソーセージ&手作りマッシュポテト
(06/18)しらす入りシーフードのアヒージョ
(06/16)夕飯は中華料理の出前
(06/16)韓国料理の出前
(06/16)手作りサンドウィッチ:Creamed spinach&Cucumber sandwiches
(06/15)『メガポリス (Megapolis) 〜 街づくりゲーム 』(1) LEVEL★59
(06/14)カラダ探し(漫画)〜感想
(06/10)『さんかく窓の外側は夜 (2021)』★Movies & TV series 2021(42)★
(06/08)2021年の映画感想(2)★『Cruella (2021)』
(06/08)『A Tale of Love and Darkness (愛と闇の物語) (2021)』★Movies & TV series 2021(41)★
(06/07)『つばめグリル』〜牛肉とポテトの北欧風
(06/07)『つばめグリル』〜ソーセージの盛り合わせ
(06/06)『Afternoon Tea』でAFTERNOON TEA
(06/06)寿司DAY!
(06/06)『DRAGON QUEST 11S 〜 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』〜ネタバレ (8)★メダル女学園
(06/05)『DRAGON QUEST 11S 〜 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』〜ネタバレ (7)★主人公のルーツ、悲しき過去
(06/04)ミニトマトの育成日誌 (3):57日目〜65日目
(06/04)ミニヒマワリの育成日誌 (2):28日目〜53日目
(06/02)『DRAGON QUEST 11S 〜 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』〜ネタバレ (6)★仮面舞武闘会、そして運命の再会
最新コメント
リンク集
送料無料! HunterxHunter 最新刊!必見!

【在庫あり/即出荷可】【漫画】HUNTER×HUNTER ハンター×ハンター 全巻セット (1-33巻 最新刊)/漫画全巻ドットコム

価格:13,981円
(2016/7/14 05:42時点)

HUNTER×HUNTER(15) [ 冨樫義博 ]

価格:421円
(2016/7/14 05:42時点)

送料無料!ワンピース最新刊!必見!

ONE PIECE 87 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

価格:432円
(2017/11/22 04:30時点)
感想(108件)

送料無料!スラムダンク全巻新品!!必見!

SLAM DUNK(スラムダンク)(完全版) 全24巻セット [ 井上雄彦 ]

価格:24,192円
(2015/12/17 23:20時点)

送料無料!受賞作品!必見!

巌窟王 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 中田譲治 ]

価格:25,154円
(2015/12/17 23:28時点)