google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2014年07月04日

うねり取りの最適商材



今日は今まで理論的にも、実践的にも、建て玉の操作技術で株式相場
の世界を乗り切っていきましょうと紹介してきた、「うねり取り」の最適商材
について説明したいと思います。

まずは単刀直入に申し上げますとその商材は相場師朗(あいばしろう)先生
の7step株式投資メソッドです。
【相場師朗】 7step株式投資メソッド



正直申し上げると、株式、FX、アフィリエイト等のWEB商材に関しましては
怪しい商材がほとんどで、株式の商材に関しましても、私が見聞きしている
範囲でもほぼ9割以上の商材が、儲からなかったり、実行不可能な手法で
あったりと、自信をもってお奨めできるものは余り多くありません。
そんな中でこの相場先生の商材は内容も秀逸で、この内容でこの価格なら
納得という大変優れた商材です。

勿論この商材といえども、買って見れば(動画)明日から誰でも大儲けできる
等という、どこかの株式本に書いてあるような事にはなりません。自分で利益
を出すようになる為には、それ相応のうねり取りに対する理解と、数多くの
実践練習を通じて、建て玉の操作を学ばねばなりません。

ただ、一般の投資家が自分の判断で上がるか下がるかの「当て物売買」を
して、運を天に任せているのに対して、うねり取りはきちっとした売買計画の
基、建て玉操作を駆使する事で、確実にほとんどの状況下で大きい小さい
の別はあるものの、利益を確保できる方法です。ですから売買の後は
偶然ではなく、自分の力量で利益を稼ぎ出せたという実感があるのです。

内容は全編動画での解説ですので、PDFの商材等とは違って大変わかり
易く、まるで現実のセミナー講座を受けているような感じです。項目は大きく
3つに分かれていて、本編動画ではうねり取りの細かな解説を、セミナー動画
では銘柄選定に集中したものを、そしてこれが一番のポイントとなる実践動画
では、実際の銘柄を題材にエントリーからエグジットまでを、一日毎の日足の
状況を確認しながら解説しています。

うねり取りの解説本は余り多くは出ていませんが、それでも何冊かは解説本を
読む事はできます。しかし解説本からこの実践の売買状況を理解する事は、
私もそうでしたが、まず全く出来ないと言って良いでしょう。そのくらいこの実践
セミナーは価値があると思います。正に百読は一見にしかずです。しかも実践
セミナーはその都度追加されます。

内容が豊富なので、一通り勉強するのにもけっこうな時間がかかると思います
が、自己流であちこち壁にぶつかりながら生産性の無い勉強するよりは、遥か
に効率的で間違いのない株式投資の技法を手にする事ができると思います。
簡単に学べる事は簡単に忘れる、苦労して学んだ技術こそ本物の価値がある
事を思い知らされる教材です。
うねり取りを学ぶなら ↓
。。
【相場師朗】 7step株式投資メソッド


紫垣デイトレード塾


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2534683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集