google-site-verification: google743e539147d617e2.html

2014年06月10日

建て玉操作(2)



建て玉操作2番手は、売りの二分割の一括買戻し手仕舞いを考えて
見ましょう。但し、前回の買いの二分割一括売り手仕舞いが基本です
ので、それが安定してできるようになってから、トライして下さい。

今回は売り(空売り)ですので、事前に証券会社に申請して、信用取引
ができるようにしておく必要があります。信用取引は普通は6ヶ月で決済
しなければなりませんし、各種管理費用の負担もありますので、だらだ
らと長期に取引する事はありません。

又、このうねり取りでは下げを取るための空売りと、ヘッジとしての空売り
はしますが、信用取引での買いはやりません。それは信用買いをすると
ボラリティが大きくなり、取引リスクが拡大するからです。借株費用も馬鹿
になりません。

それでは今回もチャートに沿って説明したいと思います。

売り二分割一括買戻し手仕舞い
売り二分割.png

チャートの@の陽腺新値1本目から上げていったとします。陽腺新値を数え
ていきますと、ちょうど7本目Aの位置ですが、陽腺とはいえその前日から
長い上ヒゲが出ています。一回目ですからこの7本目の翌日寄付きで売っ
ても良いですし、粘ってBの位置の陽腺8本新値の翌日売れれば理想的
です。

そして二回目の売りは、Cの前日の陰線並びで大きな上ヒゲの出た翌日
Cの寄り付きで売りたいところです。二分割は分割回数が少ないので、
エントリーのタイミングが大変重要です。特に二回目が重要で、如何に
一回目より有利な価格で、しかも売りなら下げを確認した直後のタイミング
で仕掛けるかが、腕の見せ所となります。

さて、苦労してよいタイミングで売り仕掛けが出来ても、買戻しに失敗しては
何にもなりません。下げの陰線新値を数えていきますと、Dの前日が陰線
新値8本目となりました。翌日はDの位置で陽腺です。しかも前の安値にも
近づいて来ています。この陽腺を兆し陽腺と見るなら、翌日の寄り付きで
手仕舞いしますし、様子を見るならその後の底練り状況の中、十字線の出た
翌日寄付きの手仕舞いとします。

売りは今のような上昇トレンドの状況下では、できるだけ売買ロットを少なく
してやる方が良いでしょう。又、買い上げられると想定外の損失にも繋がり
ますので、常にロスカットかヘッジする事を念頭に置いておいて下さい。
それでは 又。

うねり取りを学ぶなら ↓

【相場師朗】 7step株式投資メソ


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資ランキング



posted by norch at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建て玉操作
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2464455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
norchさんの画像
norch
43年勤めた会社を退職し、趣味でやっていた株式投資三昧の毎日。そんなに贅沢し美食したわけでもないのに、50歳から痛風予備軍と高血圧症。長年の医者通いにうんざりし、医療費節約も兼ねて、薬の個人輸入を始める。
プロフィール
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
最新記事
最新コメント
トレンドフォローC by 藤枝 (05/30)
トレンドフォローC by norch (05/28)
トレンドフォローC by 藤枝 (05/28)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by norch (02/26)
書評−うねりチャート底値買い投資術 by フロンティアコンサルティング乙坂章子 (02/26)
カテゴリアーカイブ
リンク集