広告

posted by fanblog

アメリカンスプライト復活へ

屋内の45cm水槽は、ここ最近パールグラスが猛威を振い、水草の種類が乏しくなってきました。
以前、数種類の有茎草を追加し、育成を試みましたが、大磯砂が合わないのかことごとく失敗。
現在はパールグラスとバリスネリア・スピラリスの2種類しか生えていません。
ただ、この2種類は水槽の環境に完全適合しているので、枯れる気配がありません。
※パールグラス→水面付近まで伸びてはトリミングの繰り返し。
 バリスネリア→ランナー出しまくりで横方向に増殖中。



見た目はそんなに悪くないのですが、若干殺風景な気がしないでもありません。
20160605_1.jpg

ところで、この水槽、2年ちょっと前??(照明をLEDに変える前)までは、アメリカンスプライトの独壇場でした。
↓過去の45cm水槽。とても同じ水槽とは思えない・・・
IMG_0218.JPG
アメリカンスプライトはシダ系の植物で、蛍光灯の光でも十分育成でき、一時期は45cm水槽を埋め尽くす程でした。
ただ、このアメリカンスプライトは、株の寿命が短いので、長期維持をする場合は定期的に浮かんでくる子株を確保し、親株が枯れるまでに子株を育成し、植え替えていく必要があります。
当時はLED照明に交換した事で、今まで育成できなかったパールグラスが勢いを増し増殖してくれたことに浮かれれしまい、子株の維持を怠ってしまった事でうっかり全滅させてしまいました。が、繊細なライトグリーンの葉が非常に美しく好みなので、機会があれば復活させたいな〜と思っていました。
ちょうど最近、近所のペットショップでアメリカンスプライトの水上葉が売られていたので、久しぶりに購入してみる事にしました。
↓購入したアメリカンスプライトの水上葉
IMG_0633.JPG
とはいえ、現在45cm水槽は、パールグラス等で埋め尽くされ、アメリカンスプライトを植えるスペースはありません。
とりあえず購入した水上葉は屋外のメダカ鉢に仮植えする事にしました。
田んぼの土の養分と直射日光、そしてこれから夏場なので、上手く行けば巨大化してくれるかもしれません。
巨大化してくれると、水上葉のストックになってくれるので、仮に育成が失敗しても予備が一杯という嬉しい状況になってくれれます。
↓メダカ鉢に仮植えした水上葉。
IMG_0634.JPG
機会を見て45cm水槽のレイアウトを修正し、アメリカンスプライトの水中葉の育成を試みようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

水草 ブログランキングへ
ブログ王ランキングに参加中!

この記事へのコメント

   
プロフィール

1000羽
39歳会社員(仮) 妻一人息子一人と生活 趣味はパソコンいじり、ゲーム、アクアリウム
リンク集
http://fanblogs.jp/1000ba/index1_0.rdf
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。