検索
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
最新記事

2021年12月30日

取り残されていく日本

またダウ平均とS&P500は最高値更新
S&P500の最高値更新は今年70回目で史上2番目の多さ。
どこまでも取り残されていく日本

日経平均VSダウ平均 1990年を0%とした時の株価変動
ni225 uji.JPG
日経平均はマイナス22%
ダウ平均はプラス1308%

政治家が30年も緊縮財政政策をやってきた成果がこれ。

現状、半分が捨て票。
みんなの票が自民党以外に投じられれば必ず変わる。
政治家を決めるのは我々国民です。
政治に関心がないでは済まされない事態になってきてる。

日本が財政破綻するなんて大嘘です。
赤字国債が私たちの借金だとメディアを筆頭に我々は騙されています。
税金は財源ではありません。

2021年11月11日

給付金

今話題の10万円給付ですが、政治家にひとこと言いたい

「去年の現金10万円給付でほとんど消費に回らなかったのになんでまた同じことやるの

自分も使ってるマネーフォワード調べでは10万円のうち6,000円〜27,000円しか消費に回ってなかったとの調査結果が出ている。→引用記事
政治家はそんなことも調べずに、もしくは知らずにまた10万円給付?
9日に半分の5万円分はクーポンにして使用期限と使用用途を限定すると思われるので、現金よりは消費に回ると思われるのでちょっとはマシですが、相変わらず本当にくだらないことしかしないですね。

昨日、高橋ダンさんのYouTubeLIVE見てたんですが、たまたまこの給付金について話してました。
その中で高橋ダンさんは「5万円の現金ではなくNISAであげたら」って言ってました。
投資(リスク)嫌いで貯金大好き、だけど貯金も投資の一部だと分かってない金融リテラリー激低の多くの日本人にとっては投資に興味を持つ一歩としてはかなり費用対効果があると思いました。

ぜひ給付金の後は投資商品を配って欲しい

2020年11月28日

経済・株式・金融カテゴリで38位にランクイン!

経済・株式・金融カテゴリで38位にランクインしました

2011282144.JPG

6年ぶりに再会して2週間足らずで予想外のランクイン。
これからも自由気ままに更新していきます。

2014年11月17日

にほん、ずたぼろ・・・

こんにちはわーい(嬉しい顔)るんるん

久しぶりの投稿となりました。

サラリーマンを辞めてすぐ(夏)実家に引っ越す予定でしたが、今月末で引越すことになり、本格的にバタバタしてきたところです。

もう11月も半ばまできてますが、ひとまず簡単に先月(10月)の収支報告です。
数字的には9月の年初来最高利益から一転、年初来最高損失となりました。
これで年利100%くらいまで落ちましたたらーっ(汗)
詳しくは後々アップします。

その結果を踏まえて色々と考えた結果・・・
1トレードスタイルを変更。
専業トレーダーになりデイトレード(短期売買)をメインにしていましたが、兼業トレーダー時のスイングトレード(中期売買)に戻すことにしました。
1日中画面に張り付くデイトレードと1日数回見るだけのスイングトレードを比較すると、デイトレードは時間をかける割には儲からないと分かった為です。
なんたってゆったりとトレードできます。

2ポジション量を減らす。
つまりレバレッジを下げて取引することにしました。
システムトレードではなく生身の人間が判断しトレードする訳ですから、感情のコントロールが非常に大切です。
たとえ年利1,000%を叩き出すトレード手法を学んだとしても、その通りにできるかどうかは感情のコントロール次第です。
ほとんどの場合、感情のコントロールが出来ないがために相場の世界から去っていきます。
私の課題もコレです。
レバレッジを下げることで感情のコントロールが容易になり、冷静な判断ができると思います。

3トレードをする理由が間違っていた。
どこかでブログを書いてアクセス数を伸ばすため、無闇矢鱈にトレードをしていることに気づきまして、トレードに集中できていませんでした。

などなどです。


でも、今日一番言いたかったのはそんなことではなく、先程発表された7-9月期のGDP速報値に関してです。
事前の予想では前期比+0.5%、年率換算+2.2%のプラス成長でしたが、結果はなんと前期比-0.4%、年率換算-1.6%、年率で-7.3%のマイナス成長exclamation×2exclamation&question
5⇒8%の消費増税後2期連続のマイナス成長バッド(下向き矢印)
ついでに、前回発表値も下方修正・・・。
結果を見た瞬間、思わず「まいなすいってんろく〜がく〜(落胆した顔)?!」叫んでしまいました。。。
過去の消費増税、0⇒3%、3⇒5%で、増税直前の駆け込み需要後は消費増税前より増税分以上に税収が減っている(消費増税では中長期的には税収アップに繋がらない)という事実があるにもかかわらず、今回も懲りずに消費増税した結果がこれです。
余りにも酷過ぎます。

1,300兆円に迫る勢いで増え続け、世界ダントツナンバー1の借金大国日本。
その借金を減らすためにしたつもりの消費増税で税収を下げさせている政府。
超異次元緩和でお金の循環を好転させようとしている一方、消費増税でお金の循環を悪化させてる。
一体なにがしたいのでしょう。

それに加え、解散総選挙の流れ。
民意に問う?
意味が分かりません。
訳の分からない意味不明な選挙で貴重な国民のお金を使わないでください。

ほんと「あんたたちそれだけ国民からたっかい給料もらっておいて国民のためにならないことばかりやって、なにやってんのむかっ(怒り)」と強く訴えたいです。

2014年10月09日

世界減速懸念

10/7にIMFが発表した2014年の世界経済見通しの報告書では、世界全体のGDP成長率が7月時点の予想より0.1%下方修正され3.3%となっている。
4月時点と比べると0.4%もの引き下げ。
我が国日本に至っては、先進国で最低の0.7%もの引き下げ率となっています。

各国では安全資産とされる国債が買われ(利回り低下)続けています。
米10年国債.JPG
スイスに至っては今日一日で-7.7%も利回りが低下しています。


経済が減速し原油の需要が減るとの見通しからの原油価格も下げ続けています。
WTI.JPG
原発が停止していることにより原油の輸入コストが大幅に増えてる日本にとっては嬉しいことですよね。
一番実感するのは、ガソリンを注いだり灯油を購入する時などでしょうが、私たちの家計に直結するだけに原油価格が下がるのはいいことですね。

ドル高懸念が弱まった今週始めから金や銀などが買われています。
NY金は綺麗に1200ドルをやや割れた付近から上昇しています。
金.JPG
買えるものならいますぐ買いたいです・・・ふらふら

さて、世界経済はこれからどうなるのでしょうか・・・。
プロフィール
おっつ〜さんの画像
おっつ〜
プロフィール
200X年 FXと出会う
2013年 念願のFX専業トレーダーに
2016年 FXで損失が膨らみ資産0円から再出発
2019年 負債と割り切りマイホームを購入
2020年 11月25日に個人資産1,000万円達成(家の負債は含めず)
2021年 一児のパパに
2022年 3月5日に個人資産2,000万円達成
2023年 個人資産3,000万円達成予定
ファン
2010年からメイン口座!DMM.com証券


新イーグル・フライ

勝ち組への近道

検索方法を変えるだけで
毎日100万ポイント山分け!