2021年06月04日

週刊少年サンデー版サイボーグ009第7巻  コスモチャイルドをご紹介または復習

・はじめに
・書籍情報
・目次
・この巻の主なゲストキャラ
・あらすじ
・さいごに

はじめに

皆さん、こんにちは。
香月梨沙です。
今日は、
週刊少年サンデー版サイボーグ009 第7巻
コスモチャイルド編

を皆さんに
ご紹介もしくは復習がてらに
書いていきたいと思います。
最後までお付き合い下さい。

書籍情報

DSC_0026[1].JPG
週刊少年サンデー版サイボーグ009第7巻 
コスモチャイルド編


出版社 小学館
本の長さ 189ページ
昭和55年12月15日 初版第1刷発行

価格
340円

第7巻より抜粋

目次

コスモチャイルド編
 @ 星の子供たち
 A インベード(侵入)
 B 次元錯卵
 C 宇宙船は生きている
 D 戦士たち
 E 精神革命
 F 木星へ…
    衛星ガニメデに基地あり
 G 木星ー精神跳躍ー深宇宙へ
 H 帰還

この巻の主なゲストキャラ

コスモチャイルド編
惑星フルルから逃げて来た子供たち
あらすじ

コスモチャイルド編
 池にキャンプに来ていた009、003、006は隕石みたいのが落ち、そこにいた数人の宇宙人の子供たちを保護をした。
 研究所に帰り、何とかして意思の疎通を図ろうとしたが出来なかったが、001がテレパシーで意思の疎通が出来る事が解った。
 彼らは、惑星フルルという星から逃げて来たのであった。逃げてきたものの追いかけて来た次元錯卵によって子供たちの親は殺された。東京の町は破壊されて行った。彼らが乗って来た宇宙船に乗った。内部は弱いので001は子供たちと力を合わせて009を送ろうとしたが出来ず、単独で009を内部に送った。
 そうやって破壊しながら、各地の仲間を拾っていった。そうこうするうちに001は夜の時間に入り、子供たちのみでやらなくてはいけなくなった時に004が脅して力を出させた。
 やり方を覚えた彼らは木星の衛星のガニメデの本拠地を叩き、そして惑星フルルを侵略者と戦う事に躊躇いは無かった。
 地球に戻る00ナンバー達を送る為に花を踏む彼らを見て、本当にこれで良かったのかと思ったのであった。
さいごに

 以上です。ここまでお読み頂き有難うございました。
 戦う事を覚えてしまった子供たちにとって、これが良かったのだか悪かったのだか解りませんね。何も解らない子供だからこそ簡単に悪に染まってしまう。誰か大人達がストッパーになればいいのですけどね。
 地球を侵略される事を恐れていた009達にとっては最善だったとしても、惑星フルルの子供達にとっては最悪な事かも知れません。彼らが新たな侵略者になるかも知れませんから…。

【中古】 サイボーグ009 14 / 石ノ森 章太郎 / 秋田書店 [文庫]【宅配便出荷】

価格:110円
(2021/6/4 10:08時点)
感想(0件)




009好きな人ならどんな人でも書き込めるコミュニティサイトを作りました。
https://theshare.info/cyborg009/
facebook(サイボーグ009ファン交流会)も作りました。
https://www.facebook.com/groups/741282100127285/people/

このエントリーをはてなブックマークに追加



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメあらすじへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



漫画・アニメランキング

アニメランキング

漫画・コミックランキング

エンターテインメントランキング
現在の閲覧者数:
アクセスカウンターアクセスカウンタ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10772317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
兄弟サイト(ブログ)
検索
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
香月梨沙さんの画像
香月梨沙
30年来の009ファンです。どうぞよろしくお願いします。 時々暴走するかも。 別名義でメス柴葉月の日々の徒然日記+αを書いています。
プロフィール