2021年05月20日

サイボーグ009 第7巻 (秋田書店版サンデーコミックス)について

皆さん、こんにちは。
香月梨沙です。
今日は、
サイボーグ009 第7巻
(秋田書店版サンデーコミックス)
のご紹介です。
最後までお付き合い下さい。


DSC_0026[1].JPG
書籍情報


サイボーグ009 第7巻
秋田書店版サンデーコミックス
出版社 秋田書店
本の長さ 245ページ
発売日 1967/9/1 
正確な発売日 1967年8月31日
昭和42年9月10日 初版発行
昭和63年8月20日 57版発行
第7巻より抜粋

定価
370円
438 円+税(2021年現在)


目次

怪物島編
 プロローグ@
 プロローグA
 プロローグB 事件の始まり
 No.1 過ぎ去りし日々
 No.2 巨人現る
 No.3 ショック療法
 No.4 怪人屋敷
 No.5 逆襲
 No.6 島へ!
 No.7 上陸作戦
 No.8 怪物島の最後

中東編
 No.9 中東へ


この巻のゲストキャラ

5人の科学者
丸角八郎
あらすじ

 009と002は、成層圏に突入し燃え尽きる前に001のテレポートにより、救出され、回復した。
 ある日、009と003はドライブ中に丸角八郎という気が狂った若者に会う。彼は一瞬正気を取り戻すが、すぐにまた気が狂ってしまう。
 ニュースで脱獄犯の一味であることが解った009達は、ショック療法で情報を得るがすぐにまた気が狂ってしまう。
 情報を元に潜入したが逃げられてしまう。それを追って行った007は大やけどを負って帰ってくるが、研究所が燃やされてしまう。
 怪物島に潜入するが、巨人、巨魚などの巣窟であったが、あっさり捨てていく。
 テレビで中東で黒い幽霊が暗躍しているという事で、怪物島を爆破し、朝顔型円盤で中東に向かう事にした。
終わりに

 今日は、これで終わりです。ここまでお読み頂き有難うございました。相変わらず、文章が解りにくくてすみません。

サイボーグ009(7) (サンデーコミックス) [ 石ノ森章太郎 ]

価格:481円
(2021/5/20 13:07時点)
感想(0件)




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメあらすじへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



漫画・アニメランキング

アニメランキング

漫画・コミックランキング

エンターテインメントランキング
現在の閲覧者数:
アクセスカウンターアクセスカウンタ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10740552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
兄弟サイト(ブログ)
検索
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
香月梨沙さんの画像
香月梨沙
30年来の009ファンです。どうぞよろしくお願いします。 時々暴走するかも。 別名義でメス柴葉月の日々の徒然日記+αを書いています。
プロフィール