ファン
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2020年10月24日

ついに銭湯にもリモート温泉が誕生! 浴室の壁面の巨大モニターに映っていたのは露天風呂に入っていた銭湯経営者 ジョーンズもサルと一緒にひとっ風呂? 宇宙人ジョーンズ「銭湯」篇

現代に働く人全ての多様なワークスタイルに寄り添う「クラフトボス」ブランド。

今年はコロナ渦ということもあり、“リアル”に出勤するだけでなく、“どこでも”好きな場所で働ける新しい働き方として、現代社会に広がりつつある“リモートワーク”を組み合わせた「どこでもワーク」をテーマとしたCMが展開されています。

そのCMに出演しているのは、堺雅人さんと役所広司さん。

そして、宇宙人ジョーンズことトミー・リー・ジョーンズさんが出演しているCMシリーズですが、サントリーさんによると、今夏の新展開放映以来、大変多くの皆様からご好評をいただいているということです。

早くもオンエアされた最新のCMでは、コンサルティング会社に勤める堺雅人さん演じる堺上司が、部下のジョーンズたちを引き連れて、下町にある得意先の銭湯を訪問。

そこで提案した渾身の銭湯再生計画が、役所広司さん演じる銭湯経営者に一蹴されたことから起こる思いがけないストーリーが、ユーモラスな掛け合いとともに描かれているそうです。

今回のCMの鍵を握るキャストは、堺さんの部下役として新たに加わった、お笑い女ピン芸人のゆりやんレトリィバァさん。

ゆりやんさんというと、以前までクラフトボスのCMでスマホアプリの開発会社の女性社員役を演じていましたが、今回はあくまでもコンサルティング会社の女性社員ということで、スマホアプリの会社とは切り離したほうがいいかもしれません。

もちろんそれは、前回農園経営者を演じていた役所さんも同様でしょう。

そんな、自由奔放なキャラクターのゆりやんと役所さんのやり取りをきっかけに、その場にいるからこそ味わえる昔ながらの銭湯のリアルな魅力と、日本全国どこでもつながる最新のリモート技術の強みを、絶妙に組み合わせて導入された、とある斬新な装置とは?

また、前回に引き続き、「どこでもワーク」ができるようになった世の中を象徴するアイテムとして、「どこでもドア」が重要な役割を果たすほか、「ドラえもん」も登場。

30秒Aバージョンでは、しずかちゃんならぬドラえもんの入浴シーンもCMの最後に映っていました。

まずは、下のYouTubeからのプレーヤーで、今回の記事の対象となった宇宙人ジョーンズ「銭湯」篇のテレビCM動画を視聴してみてくださいね(今回は30秒Aと30秒Bの2本のバージョンとなっています。

宇宙人ジョーンズ「銭湯」篇 30秒Aバージョン


宇宙人ジョーンズ「銭湯」篇 30秒Bバージョン


では、今回の記事の対象となった「銭湯」篇の内容について、いつものように私なりに振り返ってみますが、途中からは30秒Aと30秒Bバージョンとに分かれています。


【宇宙人ジョーンズ「銭湯」篇】


「この惑星では常に新しい発想が求められている」

と、地球調査中の宇宙人ジョーンズ(トミー・リー・ジョーンズ・以下、ジョーンズ)の調査報告とともに、住宅街を歩く堺上司(堺雅人・以下、堺)と、女子社員のゆりやん(ゆりやんレトリィバァ)にジョーンズの3人が揃って、今回の得意先である下町の古びた銭湯「吉野湯」のれんをくぐっていった。

開店前の浴室で、一気に企画書をめくっている、銭湯経営者役所(役所広司)という名前の男性に、

「社長、いかがでしょうか? 私たちの銭湯再生計画」

と尋ねる堺。

ところが、提案された内容が物足りないと感じた銭湯経営者は、

「なんかさー、もっといまっぽいのないの?」

と言って資料を閉じると、

「リモートとか」

と、逆に提案してきたのであった。

古びた銭湯の経営者の口から出たとは思えない、実にいまどきの提案である。

意外な一言に、

「リモート…?」

堺があぜんとしていると、女湯の方から、

「いいですね、リモート温泉!」

という女子社員(ゆりやんレトリィバァ)の声が。

しかも、実際に入浴していて、片足をピーンと伸ばしていた状態だった。

仮にも仕事中であるにもかかわらず、勝手に入浴していることがわかったことで、女性の部下にあきれる堺さん。

しかし銭湯経営者は、彼女が言ったアイデアに、

「いいだろ!」

とすっかり乗り気の様子。

それを聞いて、早速ジョーンズが、いつの間にか脱衣所に置かれていた、ドラえもんの人気ひみつ道具のひとつ「どこでもドア」を開けることに。

全開にしたドアのその先には、見るからにわかる雪景色が広がった風景に移動していったことでリモート温泉の準備に取りかかるのであった。


それから1ヶ月後


(30秒Aバージョン)
下町の古びた「吉野湯」の男湯の浴室の壁面に巨大モニターが設置された。

男湯のほうには美しい雪景色の露天風呂の映像が。

女湯のほうには、太陽が沈もうとしている雪をかぶった富士山を望む露天風呂のリモート映像が流れている。

男湯、女湯ともにお客さんたちが喜んでいる様子を目の当たりにして、

「大成功ですね。
 リモートでいながらにして温泉気分」


と微笑む堺。

その隣では役所も、

「俺、下町のドラえもんって呼ばれちゃうかもな」

と会心の笑みを浮かべていた。

そんな中、堺さんが、

「あっ、アイツまた行ってる」

とモニター越しに何かを発見。

実は男湯のモニターの画面が、雪の中、たくさんの猿たちと一緒に露天風呂でくつろいでいるジョーンズの映像に切り替わっていたのだった。

そんな状態でのジョーンズの調査報告は。

「この惑星には、ヒトをあったかくするリモートもあるようだ。」

というものであった。

雪が舞う「吉野湯」の外で「クラフトボス ホット」を飲む堺とゆりやん。

最後は、猿と一緒に露天風呂に入っているドラえもんのカットでENDとなっていた。

(30秒Bバージョン)
下町の古びた「吉野湯」の男湯の浴室の壁面に巨大モニターが設置された。

男湯、女湯ともに、お客さんたちが喜んでいる様子を目の当たりにして、堺が「リモートでつないで温泉気分、みんなうれしそうだ」と感慨に浸っていると、切り替わったモニター画面に、露天風呂に入っている役所の姿が。

「おーい 楽しんでくれてるか!」

とお客さんに笑顔で手を振る役所さんに、堺が、

「アンタがそっち行っちゃダメだろう」

とツッコミを入れていた。

さらに、たくさんの猿たちと露天風呂でくつろいでいるジョーンズの映像に切り替わったことで、

「しかもアイツまで!」

と呆れる堺。

リモート温泉の準備もひと段落したことで、ついでにサルと一緒にひとっ風呂といった感じだ。

「この惑星であったまりたいのは、サルもヒトもおんなじだ」

と、露天風呂に入った言いわけにも似たジョーンズの調査報告に続いて、浴室に置かれた「どこでもドア」の隙間から、ドラえもんがそっと顔を出しているカットが。

最後は雪が舞う銭湯の外で、「クラフトボス ホット」を飲む堺とゆりやんでENDとなっていた。


◆「銭湯」篇の撮影エピソードをご紹介しつつ、私のコメントも交えて書いてみました

では、「銭湯」篇のCMの内容を私なりに振り返ったところで、今回もサントリーさんのニュースリリースで紹介されていたCMの撮影エピソードを引用し、ご紹介しつつ、私のコメントを交えた記事として書いてみたいと思います。


下町のドラえもんは露天風呂がお気に入り!?
一見、昔気質の頑固オヤジのような風貌ながら、実はいまどきの新しい働き方にもしっかりアンテナを張り巡らし、ゆりやんさんの「リモート温泉」というアイデアを即実行へと移す銭湯の主人を精力的に演じていた役所さん。
前回CMで注目を集めた「○○界のドラえもん」という印象的なセリフとドヤ顔のお芝居にもますます磨きがかかり、現場を盛り上げていました。
また、役所さんが露天風呂に一人で浸かるシーンでは、気持ちのいいお湯に癒やされて、すっかりテンションが上がったのか、少年のような表情を見せる場面もありました。


前回のCMでは、役所さんが農場経営者の役を演じていたことから、その余韻がまだ残っています。

なので最初、今回のCMが銭湯経営者役であっても、もしかしたら農場経営者でありながら、業務拡大で銭湯も経営していたのではないかとも思えたのでした。

でも、そう考えると頭が少し混乱するので、同じ役所さんでも農場経営者の役と銭湯経営者の役とは別であると捉えたほうがよさそうですね。

NGゼロのパーフェクトな演技で現場をリード
今回の撮影では、本編に採用されたシーン以外にも、セリフ違い、表情違い、ニュアンス違いなど、キャストごとにさまざまなバリエーションのお芝居を収録しました。
中でも、特に多くの指示を受けていたのが堺さん。
監督の矢継ぎ早のリクエストは「独り言っぽく」「もっとリラックスした感じで」「ほんの少しだけ間を詰めたい」「語尾の直後に『(苦笑)』が入るイメージ」など、毎回細部に及びましたが、急きょその場で提案されたセリフも、難なく一発OKを獲得。役所さん演じる銭湯経営者をはじめ、部下の宇宙人ジョーンズ、ゆりやんさんら個性豊かな共演者と相対しても、NGゼロの完璧な演技で応えていました。


先ごろ最終回を迎えた、視聴率も32.7%と、NHK・民放を通じた全ドラマのうち、およそ7年ぶりとなる大台30%超えを偉業を達成したというTBSの連続ドラマ「半沢直樹」。

その「半沢直樹」の主演であり、主人公の半沢直樹役を演じていたのが堺さんでした。

ドラマでは、苦虫を噛み潰したような険しい表情が多かった中、クラフトボスでは「半沢直樹」とは違い、CMならではの堺上司役を演じていましたね。

久々の参加も愛されキャラ全開で周囲を笑いの渦に
今回の撮影で、リモート温泉誕生のきっかけを作るキーマンの役を演じたゆりやんさん。
クラフトボスのCMは2019年10月にオンエアされた「副業」篇以来、久々の参加ながら、コミカルかつ愛嬌(あいきょう)たっぷりのキャラクターは健在で、現場を終始明るいオーラで包み込んでいました。
また、休憩中、旧知の監督と談笑している最中、なんと前回撮影時から35kgも体重を落とし、「イビキをかかなくなって、睡眠の質も上がりました」と驚きの告白をしたゆりやんさん。「元々110kgあったんですよ。百十(獣)の王!ガァー!!」とおどけつつ、「でも、モデルさんほど細くないですよ。ウフフ」といたずらっ子のような笑みを浮かべて、周りのスタッフの笑いを誘っていました。

ゆりやんさん、外見からみても本当にやせましたからね。

以前「ダウンタウンDX」で、自宅に専用のトレーニング器具を購入したというゆりさんさんのダイエットトレーニングの様子を見たことがありましたが、実に真面目にストイックにやっていた印象を受けました。



次の記事では、「銭湯」篇の視聴後の感想とCMソングについて書いてみたいと思います。
posted by zokucommercial at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲料
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10285070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール