広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog



最新記事
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://fanblogs.jp/zidousilya/index1_0.rdf

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2014年11月18日
プリウスのバッテリー交換をディーラーでしたら4万円程ぼられました。おやじ編!
プリウスのバッテリー交換をディーラーでしたら4万円程取られました。
少し昔の型になります。


トヨタプリウスバッテリー交換.png


よく見る車ですよね。
この車に新車から親がのっているんですが、先日メーターの警告灯が付いたのでデーラーに
行ったらバッテリーが弱いと言われて、交換したそうです。
親とは別に住んでいるのであまり口を出しませんが、4万円も取られていたとは・・・


ディーラーなので診断機などにかけるとすぐに悪い場所が解るのでいいのですが、
まだ一度もバッテリーが悪いと気が付きもしないのに・・・
流石というか、ディーサーさんやってくれますね。


家のおやじは公務員上がりでなんでも適当って感じで言われるままです。
払えるお金を持っているからいいですが、高いね。
ネットで注文したら1万円は変わるだろうけど、おやじだと取り付けができない
かもしれないので、結果オーラかもしれませんね。
同居していたら私がネットで注文して取り替えるところですけどね。


私の1万円は相当大きいです(涙)
ちなみにプリウスのバッテリーは初期始動時につかうのでエンジンがかかれば
殆ど問題はありません。始動したらリチウムバッテリーに切り替わるので使いません。
4年〜5年は持つので普通の車に比べると持ちがいいです。
室内にあるので普通のバッテリーだと希硫酸の問題があるので室外に出る様に
設計されています。
オークションなどで買うと普通のバッテリーがはまっている事があり危ないのは
豆知識的に〜 


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)





2014年01月31日
プリウスのバッテリー購入 電気自動車専用
プリウスのバッテリーは2つあります。
ハイブリッドと呼ばれている車は大体この仕組みです。


実はバッテリーが2つあります。
メインバッテリー(エンジン始動や走行中に使う)
補助バッテリー(エンジンをかけるまでの電源)





プリウスなどのハイブリッド車ではバッテリー上がりが
関係ないと思われている方がいますが、実は補助バッテリーが
バッテリー上がりを起こす場合があります。
この補助バッテリーは見た目は普通のバッテリーですが、実は
構造が少し違うために高いんです(汗)
5万円程度はすると思われます(メーカーでは6万円超えてました)
上の画像です。

1万円位は安く買えるので良いと思います。
クレームもしっかり取り扱ってくれる企業なので私好きですね。
もう4年以上ここで買ってます ^^
家族全員分を買っているからかなりの節約です。
注文するのが面倒だけど、1万円以上も違うと頑張りますよね!


⇒ 激安バッテリー市場の詳細はこちら




×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。