最新記事
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
http://fanblogs.jp/zidousilya/index1_0.rdf
2015年10月22日
キャンターのバッテリー交換は簡単です。
キャンターのバッテリー交換は簡単です。
キャビンが開くタイプならさらに余裕で交換できますし、ダンプ
などだと作業性もよく誰でも交換が可能です。



三菱キャンタートラックバッテリー交換.png


キャンターダンプ.png


仕事で使っている方も多いでしょう。
しかし、車検の時にメーカーで交換したり整備屋で交換するとかなり高く
付きます。知り合いでも取り替え賃だけでも3000円は取るでしょう。


また私も整備をしていますが、会社に下してもらってそれをまた販売すると
消費税が2倍になります。
部品を販売しただけでもそのままの価格では渡せないのです!


バッテリー2個で5万円とします。
8%だと4000円が税金です。
さらに販売すると・・・・  高いのです!
これが消費税マジックです(笑)


メーカーさんは新品の7割程度でバッテリーも仕入れていますよ〜
癒着などある企業だとサイズによっては半額などもあります。
弊社も付き合いでたまに大量に買うときもありますが、お客さんに最近は
ネットで買ってそれを持ってきて頂くと作業代で済みますとか案内もします。


だって消費税をまとめて払う時に猛烈な金額を支払わないといけないので
部品代は抑えたい事情もあります。
なのでバッテリーもサイズが大きくなれば個人で頼む事も良いと思います。
スマホでサクサク注文出来るから楽なんです。
これで2万円とか安くなれば凄いでしょ?


バッテリー比較サイト⇒  激安バッテリー市場(新品)