広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年07月21日

自院分析 その2

みなさん、こんにちは
今回もブログを読んで頂きありがとうございます。
今回は、前回のブログの続きで『自院分析』になります。
私のコンサルでクライアントにお渡ししている日計表と日計表から入手出来る情報でデータ分析した報告書類を公開します。


日計表 コンサル.jpg日計表 コンサル2.jpg

左が整骨院で保険を取扱する場合に使う事をオススメしている日計表です。
右が自費の日計表でメニュー内容はクライアントと打合せしてメニューを作成しております。
シンプルですが、この日計表をデータにするとこのように使う事が出来ます。
日計表2016 サンプル_ページ_1.jpg日計表2016 サンプル_ページ_3.jpg

このデータはとあるクライアント様の治療院データです。
このデータでわかる事は、水曜日と木曜日が忙しく、火曜日と金曜日が比較的空いているのがわかります。
ですが、この治療院の強みは、予約優先で予約を埋めているので全体的に患者様の予約が入っている。
新患様の来院数が比較的多い事が強みになっております。
現状、コンサルを依頼するような治療院に思えないと思いますが、さらなる売上アップと、スタッフ補強、分院展開を考えているのでコンサルをさせて頂いております。
このように日計表だけでここまで自院分析する事が出来ます。

私のコンサルでおこなっている自院診断方法として活用しているもう一つが顧客情報です。

以前ブログで顧客情報を有効活用していない治療院が多いと書きましたが、私は、自院分析で顧客情報を活用し
戦略や戦術をアドバイスさせて頂いております。

顧客情報活用して経営戦略をしているのは他業種にとって常識になっております。
例えば、都市部エリアですと、ご家庭のポストに宅配ピザのチラシが入っている事が良くある事ですが、そのポスティングチラシは顧客情報をもとにエリアわけされて、割引額が異なるチラシをポスティングしている会社もある事はご存知でしょうか?
注文が多いエリアには30%割引のチラシ配り、注文が少ないエリアにはイベントチラシや半額チラシを配り注文を増やす方法で、顧客情報を有効活用している事で使える経営テクニックです。

家電量販店では、ポイントカードを使って顧客情報を有効活用しているのはご存知でしょうか?
家電量販店ではポイントが貯まりやすくポイントカードを持っている方も多いと思いますが、そのポイントカードで
いつ何を購入したのかがわかるし、年間利用料金もわかります。
年間利用料金がわかれば顧客をランクわけして、上得意様にDMを送って再来店を促す事もしております。

飲食店も顧客情報を入手するのにいろんな割引サービスもおこなっておりますが、割引をしたい為に顧客情報を得ているのではなく、DM発送やメール発送等の宣伝して再来してもらいやすくする為に割引してでも顧客情報を得ているのです。
治療院では何気なく使っている顧客情報ですが、他業種からしてみればうらやましく思えます。

次回のブログで顧客情報を使った自院分析を説明致します。
ファン
検索
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
接遇(2)
月別アーカイブ
プロフィール
金地さんの画像
金地
治療院コンサルティングをしております金地です。 関東近県の治療院でコンサルをしております。 また、全国福祉療法師連合会の会長をしております。
ブログ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。