広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年07月15日

会計してすぐに『お大事に』で本当に良いの?

今回もブログを読んで頂きありがとうございます。
私は、いろんな仕事をしてきて治療業界で不思議だなと思った事があります。
それは、ほとんどの治療院で施術後に会計してすぐに『お大事に』または『お大事にして下さい』と挨拶している事です。

私は本当にそれだけで良いの? という事です。

今まで何人もの先生に私が不思議だと思っている事を話すと、「どこの治療院でもやっているよ」とか「修行時代からそう言っているので別に考えた事もない」などと言われましたが、私にとって他店と差別化が出来るチャンスだと考えますがどうでしょうか?

私は、差別化戦略が必要だと考えます。
差別化戦略とは、競合する院(または同業種)の施術内容やサービス面において差異を設けることで、競走上の優位性を得ようとする事です。

ただし、大型家電量販店みたいに他院よりも1円でも安くしろとか、激安マッサージ院のように他よりも施術時間を長くしろと言っている訳ではありません。
奉仕で治療院をしているのであれば構いませんが、治療院を経営するならばそんな事はしないでください。

差別化戦略を考えるのであれば、接遇を上手に取り入れる事が良いと考えております。
具体的に説明しますと、
施術後にすぐに会計して『お大事に』ではなく、
施術後に、『施術を受けてお身体の老廃物が出しやすい状態なので、お水か白湯を飲む事をオススメしておりますが、いかがでしょうか?』と聞いてみてはどうでしょうか?

会計してすぐに『お大事に』と言うと、患者様はすぐに帰られる方が多いです。
あえてそうしている先生もいらっしゃるとは思いますが、正直、もったいないです。

何がもったいないのか?

例えば、行列が出来ているラーメン屋さんと
人が全く入っていないラーメン屋さんがあった場合、どのように感じますか?

行列が出来ているラーメン屋さんの方が美味しいのかな?と感じますよね。

では、いつも患者さんが入っている治療院と
患者さんが入っていない治療院ではどうでしょうか?

患者さんが入ってない治療院の方が待ち時間が少ないから良いなと思う方も居るでしょう。
ですが、いつも患者さんが入っている治療院の方が上手なのかな?と思わせる事が出来るのです。
なぜそう思わせることが出来るのか?それは同調行動の心理だからです。

経営テクニックで同調行動を利用するのがあります。
それは、「行列マーケティング」と呼ばれるもので、ショップの新装開店や飲食店などで意図的な行列を作り出し、人を呼び込もうとするテクニックです。
レストランなどは予約が取れないのも人気店の要素になります。

他業種では心理学を上手に使った経営テクニックを使っております。
なので、私は、会計してすぐに『お大事に』はもったいないと考えます。

患者さんが来院して帰るまでの滞在時間を上手に使えば、第三者から見れば患者様が入っている治療院を意図的に作り出す事が出来ます。
そう言っても、施術時間をサービスして無駄な施術時間を増やすのはマイナスです。
何故なら、患者様が増えても同じサービスをする事が出来ますか?
出来ないのならやらない方が良いです。
なぜならば、患者様が順調に増えてサービスが悪くなってしまったら患者様が減るからです。

なので、私は接遇をしながら患者様の滞在時間を増やす事が出来る方法として、治療後のお水か白湯をオススメしております。
白湯は冷たいお水が苦手な患者様もいらっしゃいますのでお伺いすると良いでしょう。

患者様にはゆっくりして頂いて、手が空いてる受付さんが居るならば患者様とお話してコミュニケーションをとる事をオススメしております。

お水と白湯はウォーターサーバーを使うと便利ですし衛生的にも良いと思います。

もしウォーターサーバーを設置していないのなら導入をオススメ致します。
下記のウォーターサーバーは、冷水と温水が使え、使い捨てボトルなので空ボトルの置き場に悩まないのでオススメです。


コスモウォーター
サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料。
一番良いのは重たい水ボトルを持ち上げずに、足元でかんたんにボトル交換が出来るのでオススメ。
また、エコモード搭載しており、診療時間外や休診日に消費電力を抑えることができます。




クリクラミオ
サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料。
患者様がそんなに多くないので『少しだけ欲しい』そんな治療院にオススメ。





富士美味しい水
お水を多く消費する治療院にはオススメ。
ノルマや解約に関しても違約金等は発生しないので安心。





アクアクララ
ウォーターサーバー市場No.1。お子様でも安心して飲める、こだわりのお水。


posted by 金地 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 接遇

2016年07月13日

集客する前に大事な事 その2 『接遇』

前回のブログで集客する前に大事なことは

・クリンリネス
・接遇


と書きクリンリネスのついては前回のブログでご説明致しました。

今回は 接遇 に関して書きます。

今では、接遇に関していろんな本やセミナーも開催されておりますので接遇という言葉を聞いた事がある方や、接遇を勉強した事がある方は多いと思います.が、残念ながら、私は数百件の整骨院や治療院を訪問しましたが、接遇を徹底していたのは数件しかありませんでした。


接遇と接客の違いは

接客とは 患者様と接する事。

接遇とは 患者様をもてなす事

似ているようで全然違います。今まで接客でも大丈夫だったと思いますが、時代が変わりライバル店がどんどん増えていて閉院する院も増えており、価格競争、サービス競争が激しくなり1時間1980円という破格の値段でマッサージをおこなっている所もあります。
そんな時代で勝ち残って行く為には接遇が大事だと思っております。
接遇とは、患者様の立場からものを考えて患者様を大切に行き届いたサービスを提供する事になります。
大事なポイントは

・不快な思いをさせない
・安心感をもってもらう
・気持ちよくなってもらう
・笑顔で帰ってもらう



簡単そうで難しいです。
接遇を徹底していなければ、一生懸命お金と時間を使って宣伝して新規患者を増やしても
リピーター率が悪かったり、逆にマイナスイメージになってしまうケースもあります。
良い噂は広まるのが遅いですが、悪い噂は広まるのが早く、特にインターネット等の情報化社会で悪い噂が広まれば大変な事になります。

私が接遇を知ったのは17年以上前になります。当時、私はガソリンスタンドで働いておりました。車が好きなのと接客が好きだった為、私は天職だと考え働いておりました。
働いていたガソリンスタンドは大手会社のグループ店舗で数年に1回ドライブウェイコンテストというのがあり、サービス向上を目的とした質の良い接客を目指す大会です。
私は、接客に自信を持っておりましたが、初出場した大会では予選落ちしました。
それが悔しく、接客に関して勉強しました。
具体的にどんな行動をしたかというと、最初は、他店のガソリンスタンドでサービスを受ける為、いろんな所に燃料を入れに行ってみました。ですが、同業が行っているサービスを盗んだ所で先は目指せないと感じ、次は、デパート、大型家電量販店、飲食店など接客を受けられる場所に行き、お客様目線で良い接客を受けた場合は、自分のサービスにどう取り入れるか考え、悪い接客を受けた場合は、反面教師でどうすれば良いのかを考えて勉強しました。
私の場合は、最終的に日帰りで温泉宿を利用し仲居さん接遇を受け凄く勉強させられました。
もし接遇を勉強してみたいと考えるなら仲居さんの接遇を受けてみるのも良いかと考えます。

接遇に関して、これからどんどんブログに書いていきますね。
posted by 金地 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 接遇
ファン
検索
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
接遇(2)
月別アーカイブ
プロフィール
金地さんの画像
金地
治療院コンサルティングをしております金地です。 関東近県の治療院でコンサルをしております。 また、全国福祉療法師連合会の会長をしております。
ブログ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。