2021年09月22日

筋肉と筋トレの話A

皆さん、おはようございます
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^




スーパーフードの【モリンガプロテイン】


前回の話では
改めて筋肉の仕組みについて書いてみました
今回の話は
前回の話を踏まえて読んでみて下さい

それでは、進めていきましょう

2つ目の最速で筋肥大させる方法についてです
最速で筋肥大させるために重要なポイントが3つあります
1つ目が筋トレ
2つ目が栄養、
3つ目が休養です

最速で筋肥大させるためには平たく言ってしまうと
短時間で最大の刺激を筋肉に与えて
最適なタイミングで最適な栄養を筋肉に送り込み
筋肉を充分に休ませて回復させることが重要になります

ここで正しい筋トレについて書いていきます

筋肥大のルールは2つあります
まず1つ目がオールアウトまで行うことです
オールアウトとは
筋力の限界まで出し切ることです
これをする事で筋肉が育ちやすくなるからです
筋トレをすると筋繊維が破壊されハードな筋トレに耐えるために
脳や臓器から様々なホルモンが分泌されます
例えば
筋肉がストレスを受けると
肝臓からIGF1と呼ばれる成長因子が分泌し
筋肉の合成を促してくれたり
男性ホルモンであるテストステロンが分泌され
こちらも筋肉を大きくするために貢献してくれます
なので、筋繊維をしっかり破壊して
筋合成を開始させる刺激を与えるためにも
筋力の限界まで出し切りましょう

1158982_s.jpg

オールアウトのポイントは3つです
1つ目が正しいフォームで行うことです
自分が鍛えたい筋肉に効かせられる種目を正しいフォームで行いましょう
続いて2つ目が最大限筋肉を伸ばして縮めることです
筋肥大には筋肉の収縮
つまり負荷をかけつつ伸ばして縮めることが重要ですので
最大限まで筋肉を伸ばすことと縮めることを意識しましょう
そして3つ目が追い込むことです
目安としては最大筋力の75%、
つまり1回あげるのが限界の75%の重さを目安にして
10回×3セットで限界がくるように行いましょう
ただし
これは目安ですので
重量の調整がうまくいかずに10回上出来そうという場合は
10回という数字にとらわれずにオールアウトを目指しましょう

肥大のルール2つ目が1つの部位は週2回まで最低2日空けることです

理由としては筋肉を休める為です。
筋トレをした後というのは36時間から72時間程度かけて
損傷した筋肉を回復しています
なので、部位ごとに筋肉を充分に休めて回復させてあげるためにも
1つの部位のトレーニングは週2回まで
各部位のトレーニングの間隔は最低2日をあけるようにしてみましょう



脂肪を落とすために筋トレをされている方もいと思います
そんな方は多関節運動をおこないましょう
なぜなら、エネルギー消費量が多いからです
多関節運動とは複数の関節を動かす運動のことです
具体的には
ダンベルを持ち上げたりする
上腕2頭筋を鍛えるアームカールよりも
下半身全般を使うスクワットにしてみたり
その他腕立て伏せやデッドリフト、フロントレイズなど
多関節運動を中心に行いましょう

もちろん筋トレではなく
有酸素運動やHIITも脂肪落とすためには効果的です


2021年09月20日

筋肉と筋トレの話

皆さん、おはようございます
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^

エステ体験「モデル美脚コース」エルセーヌ
モデル達の脚を作ったコースです。多彩な手技で集中ケア!




今回の話もシリーズです
筋肉を大きくしたいとか脂肪としたい方のために
効率的な筋肥大と除脂肪の方法を幾つか書いてみたいと思います

1.筋肥大の仕組み
2.最速で筋肥大させる方法
3.筋肥大のための栄養摂取
こんな内容で書いていきたいと思います

それでは早速、進めていきましょう

1つ目の筋肥大の仕組みについて
筋トレをしてたくましい腕を作りたいとか
足の筋肉を付けて脚を引き締めたい方とか
こんな事を思ってトレーニングしてる方は多いと思います
しかし
非効率な筋トレをしてしまうと
せっかく毎週ジムへ行ったり、家で筋トレをしていても
その時間が無駄になってしまいます
なので、正しい筋トレと栄養を理解して
効率的に筋肉を付けていきましょう
まずは筋肥大の仕組みから書いていきます
そもそも筋肉というのは、
心臓の筋肉である心筋、内臓の筋肉である内臓筋
骨に付いていて関節を動かす骨格筋に分かれています
その中で私達が大きくしたり維持したりしようとしているのが
この骨格筋なんです

3497105_s.jpg

では、この骨格筋はどうやって大きくなるのか?

筋肉のたんぱく質が増えることによって筋肉は大きくなります
具体的には、
筋トレをすると筋肉を構成している筋繊維が破壊されます
その後、壊れた筋繊維が怪我が治るように回復します
このときに筋肉の強度が元よりも高くなり
筋肉は大きくなっていく仕組みなんです
もう少し具体的に書くと
筋繊維の中に含まれている
アクチンとミオシンと呼ばれるタンパク質が増えることによって
筋繊維が太くなり、筋肉は大きくなります
これが筋肥大の仕組みです

皆さんはご存じだと思いますが
筋トレをして筋肉を破壊して回復させることがポイントになります

ではこの筋繊維にはどんな種類があるのかと言いますと
大きく3種類に分けることができます
それは遅筋と速筋と中間筋の3つです

これは聞いたことある方もいるのではないでしょうか
これを知っておくと効率的に筋肥大することができます

まず、遅筋は力が小さく持久力が高く筋肥大しにくいという特徴があります
続いて速筋は力が大きく持久性はなく筋肥大しやすい特徴があります
そして最後の中間金は
大きい力と持久性を持ち速筋から変化して中間期になる場合があります
なので、効率的に筋肥大させるためには
筋肥大しやすい速筋を鍛えていきましょう

ではどうすれば速筋を追い込むことができるのか?
それは、例えばバーベルやダンベルを使う場合は
10回あげるのが限界の重量であげることです
そうすることで、速筋を中心に筋肉を刺激することが出来て
さらに遅筋も動員されますので効率的に期待することができます

一方、遅筋にはどんな役割があるのか?
遅筋には除脂肪効果を高める効果があります
理由としては、脂肪メインのエネルギー源にするからです
速筋は糖質を優先してエネルギーにするのに対して
遅筋は脂肪をエネルギー源として使いますので
体脂肪を落とすためには遅筋を使う運動が効果的です
また、遅筋は軽い重量や軽い筋肉への刺激で動員されるので
例えば
軽い負荷の運動、ウォーキングやサイクリングなど
有酸素運動では遅筋がよく使われますので除脂肪には効果的です

4527829_s.jpg

あと、補足なんですが
筋肉には部位によって速筋が多い筋肉と遅筋が多い筋肉があります
この割合は遺伝によっても決まってくるんですが
例えば大胸筋や上腕三頭筋(二の腕)
大腿四頭筋(太もも)は速筋の割合が高いと言われていますので
筋肥大しやすい特徴があります

一方で上腕二頭筋(二の腕)の反対側の三角巾(肩)大臀筋(お尻)など
上腕三頭筋などに比べると遅筋の割合が高く
特にふくらはぎにあるヒラメ筋はほとんどが遅筋と言われています
なので、筋肉の部位の特徴からしても
ヒラメ筋や大臀筋など
遅筋線維の割合の比較的高い筋肉を使える
ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動が
除脂肪には効果的ということになります
こうやって筋肉を知ってみると
どんどん効率的な筋トレと除脂肪の方法が見えてきますよね


効率よく効果的に筋肥大していくと
基礎代謝も上がってきますよね
今回の話を理解してダイエットにチャレンジするのとしないのとでは
圧倒的に差が出ると思ってますし
私も、ダイエット開始直後は何も知らない状態だったので
かなり遠回りしてきたんです

ご存じの方も多いとは思いますが
改めて認識して頂いて
最大効率で効果的にボディメイクして頂けたら幸いです





次回は最速で筋肥大させる方法です。

2021年09月13日

HIITは驚異的なメリットがありすぎるって話

皆さん、おはようございます
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^


糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」

エステ体験「モデル美脚コース」エルセーヌ
モデル達の脚を作ったコースです。多彩な手技で集中ケア!



ここまででヒットの基礎知識と具体的なやり方を書いていきました
最後にHIITの驚異的なメリットを紹介して
皆さんの「やってやるぜ!」というモチベーションを
最大限に高めていきたいと思います

「HIITは身体に良いからやる」
それだけ口で言われてもなかなか実行できませんが
HIITの圧倒的なメリットをしっかりと知ることで
行動へとつながっていくと思います

それではHIITの驚異的なメリットを三つ紹介したいと思います
1.短時間で長時間の運動と同じ効果が得られる
2.細胞から若返りアンチエイジングに効果的
3.優れたダイエット効果がある

22109149_s.jpg

まずは1つ目のメリット
短時間で長時間の運動と同じ効果が得られるについてです

なんと1分のHIITでは45分の持続的運動と
同様の効果が得られるということが
カナダで行われた研究によって分かったそうです
HIITを行ったグループと持続的運動を行ったグループを比べると
1分のHIITは45分の持続的運動と同様の
健康増進効果があるということがわかったんです
まさに忙しい現代人のための運動がHIITなんです
HIITが重視するのは
短時間における運動強度であり運動の量ではなく運動の密度です
言い換えると
HIITを行うにあたってトータルの運動量は重要ではありません
むしろトータルの運動量を抑えつつ
高い効果を得ることがHIITの目的なので
高強度の運動をたくさんすることとHIITは全く別物だと考えてください
もちろん体力に自信がある人や
HIITを始めて体力がついたことを実感できた人の中には
もっと効果を得たいと思って
1回の連続運動時間やセット数を
どんどん増やしていこうとする人いるかもしれません
しかし
体力に応じてセットメニューを変えて行くのはいいんですが
運動量よりも運動密度という
基本スタンスを忘れないように気をつけて欲しいんです
やりすぎるとオーバートレーニングとなって
ケガの原因にもなってしまいます
そもそもHIITは長くやればやるほど効果が出る類のものではありません
せっかくの時間効率のメリットも失われてしまいます

【MORINGA PROTEIN】

それでは次メリットの二つ目
細胞から若返りアンチエイジングに効果的についてです


さてHIITは他の運動と比べても若返り効果が際立つそうです
年は取りたくない、老化したくないという人は
たくさんいるかと思うんですが
そんな人こそ是非HIITをオススメしたいんです
2017有名な科学誌に発表された研究によると
HIITは他の運動に比べて最大酸素摂取量の増加
さらにはミトコンドリア最大酸素消費量の増加に
より効果的であるということがわかりました
さらに驚くべきことに
HIITは遺伝子情報にまでプラスに働くということが分かった様です
私たちの体を構成する全ての細胞には
その人固有の遺伝情報が書かれた DNA という物質が存在します
よく誤解されるんですが
DNA に特定の情報が書いてあるからといって
必ずしもそれが発言する、読まれるとは限らない様です
そのため遺伝子的には糖尿病になりやすい家系であっても
生涯糖尿病にならない人もいます
そして体内のコンディションによって
DNA のどこを読み取るかも変わるそうです

例えば
肥満になると、生活習慣病に関わるような情報が
読まれやすくなったりする様です
そして驚くべきことにHIITを行うと
ミトコンドリアの機能を高める遺伝子と
インシュリンシグナルを強める遺伝子が
積極的に読み取られるようになったみたいです
こうした遺伝子情報は
誰しも持っているものなんですが
HIITをすることによってより読み取られやすくなったそうです
つまりHIITを行った結果
ミトコンドリアのエネルギー産生を活発化して
血糖値を下げやすくする遺伝子がより発言したということです
ちなみに運動や食事などで生活習慣を整えると
体に悪さをする遺伝子情報が読み取られにくくになるということも
長年の研究によって分かっています
遺伝子情報を消し去ることはできませんが
生活習慣を整えていれば実質的に引っ込められる可能性があるんです

例えば
糖尿病を発病する人が多い家系に生まれた
同じ遺伝子情報を持つ一卵性双生児であっても
生活習慣が異なると一人は発病したのに
一人はずっと健康であるなんてことはよくあることみたいですね




それではメリットの3つ目
優れたダイエット効果があるについてです


HIITは、もちろんダイエットにも効果的なんです
しかもHIITならではの特徴的な痩せ方をするみたいですね
HIITの体重減少効果はジョギングなどと比べて差はないそうです
しかし
脂肪の減少効果だけを比較すると
ジョギングよりもHIITの方が効果が高いんです
特にお腹周りの脂肪と内臓脂肪を減らすのに効果的だそうです
ではなぜ、体重減少効果は同じぐらいしかないのかというと
HIITを続けていると脂肪が減っていくと同時に筋肉も付くからです
一度でも本気でダイエットや筋トレをしたことがある方なら
脂肪を落としつつ、筋肉をつけるということが
いかに大変なことかをご存知だと思います
専用の器具が揃ったジムに行ったとしても
最初の30分くらいは脂肪を燃やすことと基礎代謝のアップを目的に
トレッドミルで有酸素運動をして、その後筋トレをするといった
手間がかかってしまうのは言うまでもないです
HIITはその両方がたった一つの運動で出来てしまうという優れものです
HIITを続けていれば体重の変動は少なくても
脂肪が筋肉に入れ替わっていきます
なので、2〜3か月続ければ明らかにシルエットが変わるでしょう
仮に体重は同じだとしても体は筋肉質になり引き締まっていくんです
脂肪だけを減らすダイエットと
脂肪を減らして筋肉をつけるダイエットでは雲泥の差があるんです
先ほども書いた通り
見た目が良くなるという話も大きなモチベになるとは思いますが
それよりも大きな意味を持つのは
筋肉が付くことでリバウンドしにくい体が手に入ることにあります
筋肉がつくと基礎代謝が上がります
そして基礎代謝が上がると栄養分や酸素といった
体内に取り込まれた生産資源を無駄にしなくなるんです
肥満は体内で使われなかった余剰な栄養分が原因です
なのでHIITで筋肉をつけることで
同じ食事量を食べても体につきにくくなるわけなんです
そしてなぜ、HIITの脂肪燃焼効果が高いのかというと
それは運動後も脂肪が燃え続ける
アフターバーン効果というものがあるからなんです
アフターバーン効果とは簡単に言うと
運動を終えた後でも普段より酸素摂取量が増えていて
エネルギー産生が続く状態のことです
しかも
その際エネルギー源として脂肪が優先的に使われるんです
このアフターバーン効果はちょっとした運動程度では十分に得られません
しかし
HIITのような運動強度の高い運動だと
このアフターバーン効果が起こるんです
つまり
例えばですよ、朝にHIITを行えば
少なくとも午前中は体がエネルギーを消費しやすい状態
言い換えれば脂肪を燃焼しやすい状態が続くということです
HIIT自体の運動時間が短いので
そんな短時間の運動で何で脂肪が燃えるんだと
疑問に思う人がいらっしゃるかもしれませんが
こうした運動後の体の変化反応があるからなんです

いかがでしょうか
ここまで3つのHIITのメリットを書いてみきましたが
実は他にもたくさんメリットがあります
例えば
死亡リスクを下げることによって長生きできるようになるとか
血糖値を下げてくれ2型糖尿病にも素晴らしい改善効果が見られるとか
高すぎる血圧が下がるとか
脳細胞が増え情報処理能力が上がり頭が良くなるなど
本当に様々なメリットがあります
HIITをやらないのは本当にもったいないことです
様々なメリットを取りこぼしているということに
気づいて頂けたと思うんです

それでは内容をまとめておきましょうか
ポイント1
ヒットの驚異的なメリットを三つ紹介しました
1.短時間で長時間の運動と同じ効果が得られる
2.細胞から若返りアンチエイジングに効果的
3.優れたダイエット効果がある

ポイント2
他にも死亡リスクを下げる、血糖値や血圧が下がる
頭が良くなるなどのメリットがある



それでは。

2021年09月10日

HIITの具体的なやり方について

皆さん、おはようございます
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^




前回のまとめから始めます
ポイント1
HIITという自宅で週2〜3回、1回たった4分の運動をするだけで
ダイエット効果、筋トレ効果、持久力アップ、血糖値や血圧の改善につながる
夢のような運動法があるから
それをマスターして運動がもたらすメリットを
短時間でしっかり享受しようねということである
ポイント2
運動ができない理由の1位は時間がないから
HIITは常に時間に追われている忙し過ぎる現代人にとって
最強最短の運動方法である
ポイント3
人生100年時代と言われるが
何もしなくても健康的に長生きできるわけではない
運動は私たちに驚異的なメリットをもたらす万能薬なので
誰もが運動するべきである

こんなことを書いてみました

直近1年間に運動をしなかった人が最も多く挙げている理由は
家事や育児を含む仕事で時間がないからという理由が42.6%のようです
確かに現代人にとって忙しさは大きなネックです
運動時間が取れないという皆さんもHIITならば
数日に一回8分で済むんです
これぐらいなら現在の生活スタイルを大きく変えることもなく
睡眠時間を削ることもなく
運動習慣を生活の中に組み入れることができるのではないでしょうか

3866131_s.jpg

さて本題のHIITの具体的な方法についてです

まずHIITとは
高強度の負荷のかかる運動と休憩を短い間隔で繰り返すトレーニングのことです

ジョギングなど中程度の負荷を長時間持続的に与える運動とするのなら
HIITは高強度の負荷を短時間断続的に与える運動と表現できます

一定時間だけ集中的に高い負荷をかけて一定時間休んで
再度、負荷をかける

これを非常に短いピッチで繰り返すというのがHIITの特徴です
HIITは全身の筋肉に高い負荷をかけるので
長時間行ったり毎日行う必要が一切ありません
そしてHIIT=極限までの負荷をかけるという
変なイメージを持っている人がいるかもしれませんが
推奨されているのは
全力の7割から8割の負荷をかけるトレーニングです
最大心拍数の7割から8割を目安にして下さいと
調べる限りでは言われています

最大酸素摂取量や最大心拍数に達する負荷をかけることもあるんですが
これはプロのアスリート向けのものであって
一般人が続けるのは現実的ではありません
健康維持のための運動の大原則は安全かつ継続できることなんです
最大心拍数の7割から8割でも
HIITのメリットは十分得られるので安心してください
最大心拍数の7割から8割なんて言われてもよく分からない
分かりにくいという方も多いと思うので
基本的にご自身の感覚家でも OK です
主観的な強度としてはややきついと感じる強度ぐらいから始めましょう



ではここまででHIITに関する知識は十分に身についたと思います
いよいよ具体的なやり方を説明していきます
HIITは20秒の運動×10秒の休憩×8セットが1回が基本になります
高負荷の運動を20秒行ったら10秒の休憩を取って
次の運動に映ることを8回繰り返すんです
所要時間は合計でたったの4分です
まずはHIITは20秒の運動そして10秒の休憩これを8セットを繰り返す
合計4分の運動であるということを覚えておいてください
そして実際にHIITで行う運動については様々な種類がございます
例えば
高速スクワット
高速バービー
短距離ダッシュ
トレッドミル
エアロバイクなど実に様々な種類があります

20秒の運動の部分で行う運動は
基本的には何でも良いそうです
高速スクワットをしたっていいしエアロバイクをこいでも良いし
短距離ダッシュをしても良いんです
ちなみに私は仕事の間によく高速スクワットをしておりました

そしてHIITはなるべく多くの筋肉を使うと更に効果的みたいなので
運動メニューは複数の種類を組み合わせるのがオススメのようです
例えば
まず20秒高速スクワットをするそして10秒休憩
次は20秒エアロバイクをこぐそして10秒休憩
次は20秒高速腕立てをするといったふうに
複数の運動メニューを組み合わせるとより効果的のようです

私もこれは知らなかったので
今日から複数の運動メニューを組み合わせたHIITに挑戦します

エステ体験で目指せ!合計-8cmやせる【エルセーヌ】

それでは内容をまとめておきます
ポイント1
HIITは高強度の負荷のかかる運動と休憩を
短い間隔で繰り返すトレーニングのこと
最大心拍数の7割から8割を目安に行う
最初のうちは週2回で十分すると
徐々に慣れてくるから週に3回から4回に増やしていこう
ポイント2
ヒットは20秒の運動10秒の休憩を8セットで一回が基本
高負荷運動を20秒行ったら10秒の休憩を取って
次の運動に移るということを8回繰り返す
HIITで行う運動については様々な種類があり
自分の好きなものでもよい
運動メニューは複数の種類を組み合わせるのがオススメ



2021年09月09日

世界一効率がいい最高の運動について

皆さん、おはようございます
いつも、ご覧頂いてありがとうございます^^




有名アスリート、著名人が通う【筋肉食堂】が提供する宅食サービス


以前にHIITの事は少しだけ触れてみましたが
今回はHIITについてシリーズで書いていきます

早速、進めていきましょう

さていきなりですが、
皆さんはちゃんと運動しておりますか?
健康リテラシーの高い皆さんは
健康になるためには絶対に運動しなくてはいけないということは
既に知っているかと思うんですが
運動がめちゃめちゃ健康にいいとは分かっているんだけど
なかなか仕事が忙しくて
そして面倒くさくて定期的に運動を続けることなんてできない.....
そんな人も結構いるのではないでしょうか

・健康診断のために医師から定期的に運動しなさいと言われているのに
 運動が面倒くさくてなかなかスイッチが入らない人

・過去にダイエットやジョギングジム通いなどに挑戦して
 ことごとく三日坊主で終わっている人

そんな方々には今回の記事は朗報です

自宅で週に2,3回一回たった4分の運動をするだけで
ダイエット効果や筋トレ効果持久力アップ
血糖値や血圧の改善につながる
そんな運動法があるという事を皆さんは知っていたでしょうか

運動がもたらすメリットは本当に計り知れません
健康で長生きしたいのならば
そして自分の望むパフォーマンスを発揮したいと思うのならば
私たちは絶対に運動しなければいけないんです

でもなかなか運動できませんよね.....

3466351_s.jpg

なので、今回からの記事を通して
私と一緒に時間がない人のための世界一効率の良い運動方法について
理解していってもらえれば嬉しいです

まずは自宅で週に2〜3回、たった4分の運動するだけで
ダイエット効果、筋トレ効果、持久力アップ、
血糖値や血圧の改善につながる
夢のような運動法があるので
それをマスターして
運動がもたらすメリットを
短時間でしっかりと享受していきましょう

その運動方法とはズバリHIITと呼ばれるものです
これはハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニングの略で
高強度の運動と休憩を短いスパンで交互に行う独特のトレーニングです
このHIIT
現在、世界中の医師が注目している運動方なのはもちろんのこと
驚くべきは超短時間というメリットがあるだけではなく
有酸素運動と無酸素運動の両方の運動効果が得られる
一石二鳥の運動方でもあるんです

有酸素運動とは
脂肪燃焼に繋がりダイエット効果やスタミナアップに効果があると言われる
ウォーキングやジョギングなどの酸素を取り込む運動のことですよね
一方で無酸素運動は
筋力アップや瞬発力アップに効果があると言われる
筋トレや短距離走などの瞬発的な運動のことですね

一般的に有酸素運動と無酸素運動は
別メニューになるので両方バランスよくやるためには
どうしても時間と根気が必要でした


特に筋トレならまだしも有酸素運動は時間がかかるからなあと思って
躊躇していた人も多いかと思います

その点HIITなら有酸素運動と無酸素運動を同時に達成できて
さらに個別のトレーニングよりも圧倒的に短い時間で進むんです
いやいや「そんなうまい話あるわけねーじゃん」と思った人も多いでしょう



しかし
今やHIITの体質改善効果は科学的に証明されております
HIIT関連の調査研究結果が続々と出てきており
それはHIITの効果を裏付けるものばかりなんです
現時点で
このHIITほど時間のコスパに優れた運動方法は知りません
常に時間に追われている忙し過ぎる現代人にとって
最強最短の運動方法であると確信しています

人生100年時代という言葉が一人歩きをし始めた昨今
黙っていてもみんなが
長生きできると思っている人が少なくないということです

皆さんはどうでしょうか
あなたは黙って何もしていなくても
俺は長生きできるぜと思い込んでいないでしょうか
最近ではあらゆるところで私たちは100歳まで生きられる人生
100年時代だなんて言われているわけですが
私たちに共通しているのは
適当な食事をして運動習慣もない人が
健康的に100歳まで生きられると思いますかということです

多くの人が見落としがちなのが健康寿命です
健康寿命とは介護を必要とせずに
一人で自立的に日常生活を送ることができる期間のことです
100年の人生を思う存分楽しみたいのなら
この健康寿命をいかに伸ばせるかがカギと言えるでしょう
健康寿命を伸ばす秘訣は基本的には二つしかないです
それはバランスの良い食事を摂り適度な運動を習慣づけることです
シンプルですがこれが長生きの最強テクニックなんです
医学の世界ではしばしば運動は万能薬であるという表現が使われます
健康診断の度に医師が口を揃えて運動しましょうと言いますよね
それは何故なのでしょうか
運動には次のような圧倒的なメリットがあるからです
1、ダイエット効果がある基礎代謝が向上して太りにくくなる
2.肥満心臓病脳血管疾患成人型糖尿病ガンなどの発症リスクを低下させ死亡率を確実に減  少させる
3.善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールと中性脂肪を減らす
4.血管年齢が若返り血圧を改善させる
5.脳の神経細胞を新しく作り出し認知症のリスクを低下させる
6.若さを保つ上で重要な成長ホルモンテストステロンのドロップ率が維持される
7.持久力が上がり疲れにくくなる

  


さていかがでしょうか
今回の話は
HIITという運動法を実践していくことで
色々なメリットがあって
人生を楽しむためには
健康でアクティブに動ける体は必要だということは
十分に理解してもらいたのではないかと思います



次回の話は
HIITの具体的な方法について書いていきます
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
ファン
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
プロフィール
最新コメント
最新トラックバック

ダイエットランキング