2017年09月25日

情報処理検定1級(ビジネス情報) 勉強のコツとは?

ここでは、全商情報処理検定(ビジネス情報部門)1級の合格できる勉強法をお伝えします。

即効性があり、時間があまりなくても効率的に合格できる勉強のポイントをまとめました。ポイントをおさえれば、Excel関数が苦手という人も合格できます!

情報処理検定1級(ビジネス情報部門)合格への4つのポイント

【1】 用語問題は満点を目指せ

情報処理検定1級では大問1〜4は用語に関する問題がほとんどです。

大問3の内2問は、計算が必要な問題ですが、そのほかは用語を覚えていれば正答できます。つまり、用語問題は41点分出題されます。合格点は70点なので、用語を全て正解すればあと29点取ればよいということになります。

用語の得点を上げるには、過去問を解く、採点する、復習するのを繰り返すのが一番の近道です。ただ用語と説明を見るのではなく、実際に問題を解いてみましょう。問題を数多くこなすのがポイントです。用語の種類もそんなに多くなく、同じような問題が繰り返し出題されているので、満点に近い得点がマークできるようになると思います。

また、用語の覚え方のコツ(特にアルファベットの用語)は他の記事に書いていますので、そちらもご覧ください。
全商情報処理検定 用語を簡単に覚える方法とは?


【2】 SQLの出題範囲は狭い

データベースは1級で初めて出題される分野です。Excel関数は3級、2級の内容も出題されますが、SQLは2級の内容は全然関係ありません。ですので、範囲は割と狭く、Excel関数が苦手な人も対策しやすいと言えるでしょう。

↓ 出題されるデータ操作言語はこれだけです。
INSERT INTO VALUES <挿入>
UPDATE SET WHERE <更新>
DELETE FROM WHERE <削除>
SELECT (DISTINCT) FROM WHERE <問い合わせ>
LIKE
BETWEEN
IN
EXISTS
GROUP BY (HAVING)
ORDER BY (ASC, DESC)

勉強する時に意識してほしいことは、Excel関数とは全く違うものであるということです。最初は戸惑うかもしれませんが、文法がきっちり決まっているので、慣れれば簡単に解けるようになります。




【3】 Excel関数は大問6を解きながら覚える

Excel関数も用語と同じく、テキストの説明を読む時間はあまり取らず、実際に問題を解いて覚えましょう。

おすすめは大問6を解くことです。過去問を数多くこなしましょう。分からない問題はすぐに解答解説を見ましょう。その方が効率的です。大問6も同じような問題が何回も出題されています。点数も1問4点と高いので合格へぐっと近づきます。


【4】 大問7は問題文を全て読む必要はない

大問7は一番難しいです。ただし、簡単な問題もあります。

作成条件が問いの前にありますが、それを初めに読む必要は全くありません。問いに書かれているセル番地の説明を見るだけで十分です。大問6の演習をしていれば幾らか得点できるでしょう。

最後の問題である大問7-問5は捨て問題です。解答しなくていいです。これを解くには作成条件を細かく読む必要があり、時間がかかります。また、解答したとしても正解の可能性は低いです。

まとめ

効率的に得点アップするには、用語問題と大問6を中心的に勉強しましょう。

大問7には勉強時間を取られすぎないよう注意が必要です。大問7に集中して、他のよく出題される問題を落とすことがないよう注意しましょう。



2017年08月26日

合格できる全商ビジネス文書検定 勉強法

ビジネス文書実務検定は全商検定の中でも比較的簡単ですが、1級はある程度対策しておかないと合格できません。

ここでは、ビジネス文書検定に合格できる効率的な勉強法を紹介します。

ビジネス文書検定合格への4つのポイント

【1】 まずは速度部門から取り掛かかろう!

ビジネス文書検定は筆記と実技からなるビジネス文書部門と速度部門があります。もちろん両方合格で級合格です。

どの級にも言えることですが、まず速度部門から取り掛かることをおすすめします。特に、1級はビジネス文書部門よりも速度部門の方が合格率は10%ほど低い傾向にあります。速度部門で落ちる可能性が高いということなので早目の対策が必要でしょう。

また、そもそもタイピング速度を上げておかないとビジネス文書部門の実技でも良い結果を出せません。初めのうちはタイピングを練習して速度部門が合格できるようにしておきましょう。


【2】 速度部門は練習あるのみ

タイピングに関しては、練習すれば誰でも速く打てるようになれます。

僕は、高校入学時はキーボードの配置も分からず、常にキーボードを見ながら打っていました。ですが、練習のおかげで高3で1級を取得できました。

練習の際は、必ず決められた指でキーを打つことを意識してください。また、キーボードをなるべく見ないようにしましょう。これが上達への近道です。

練習量には個人差があります。でも、練習すれば結果が付いてきます。すぐに上達するわけでもないので、長いスパンであきらめずに練習しましょう。


【3】 模試問題より過去問の方が簡単

「実教出版」の模擬試験問題集は本試験に比べやや難しい感じがします。

特に、ビジネス文書部門の実技は難しめの問題が多いです。体裁を工夫しないと1ページに収まらないこともありますが、本試験ではそのようなことは多分ないと思います。

ですので、過去問は必ず演習しておきましょう。


【4】 筆記対策はテスト前で十分

ビジネス文書部門の筆記は1級でもかなり簡単です。出題範囲も狭いですし、常識的な問題が多いです。

早めに勉強しても忘れてしまったら意味がないので、試験1週間前くらいからの対策で十分対応できると思います。



まとめ

タイピングの速度を上げることが最優先です。
タイピングの練習は早めにしておきましょう。


2017年08月01日

全商検定の合格発表はいつ?

検定を受験したらなるべく早く結果が知りたいものです。
では、全商検定の合格発表はいつなのでしょうか?

合格発表日

受験後1週間〜1ヶ月です。

全商検定は基本的に学校の先生が採点します。

なので、学校によってまちまちですが、1週間ぐらいで合否が分かるところが多いようです。

どの検定規則にも「合格発表は試験施行後1か月以内に行う。その日時は試験当日までに発表する。」という文言があります。遅くても1ヶ月後には合格発表されるということです。

他の検定だったら1-2ヶ月は普通にかかるので、すごく早いですね。

発表方法

学校で発表されます。貼紙で発表されるとことろが多いようです。ウェブとかでは分かりません。

合格証書はいつごろ届くの?

1ヶ月以上はかかると思います。特にルールはないようです。私の高校では忘れたころに渡されました。。。

2017年07月02日

商業高校で受験する 全商以外の資格・検定 7選

商業高校生が受験する検定といえば全商検定です。でも、それ以外に商業高校生が受ける検定・資格は何種類かあります。全商検定以外で商業高校生が受験する代表的な資格・検定を7つ紹介します。


(1)日商簿記検定

受験する可能性 【高】

簿記で一番有名な検定です。主催は日本商工会議所です。高校在学中に日商簿記2級はほしいところです。全商簿記1級を取得し、次のステップとして日商簿記2級に挑戦する人が多いようです。日商簿記2級は全商1級より難しいです。




(2)ITパスポート試験

受験する可能性 【中】

すべての社会人・学生が備えておくべき、ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。主催は情報処理推進機構です。多くの場合、全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門)を取得した方が挑戦します。国家試験ですが取得が難しい資格ではありません。基本的に就職や進学にそこまで有利にはならないとは思いますが、知識確認のために取得してもよいでしょう。


(3)実用英語技能検定

受験する可能性 【中】

TOEICと並び英語の代表的な検定です。主催は日本英語検定協会です。英語が得意とアピールするには、実用英検2級はほしいところです。全商英検よりかなり難しいので、対策は早目がよいでしょう。全商英検1級を2年生までに取得して、実用英検準2級から始めるのが理想的です。


(4)販売士検定

受験する可能性 【中】

流通・小売業界で必須の定番資格です。主催は日本商工会議所です。全商商業経済検定1級を取得して、販売士3級を目指す方が多いようです。全商商業経済検定に合格した人は、一部の科目が免除されます。


(5)秘書検定

受験する可能性 【低】

一般的に秘書業務に必要とされる、文書作成やファイリング、スケジュール管理、マナー・接遇など、基本的な職務知識を広く問う検定です。主催は実務技能検定協会です。3級や2級を受ける人が多いです。やはり女子の受験者がほとんどです。受験を強制することはまずなく、必須授業として習うことはないでしょう。


(6)基本情報技術者試験

受験する可能性 【低】

情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定する国家試験です。主催は情報処理推進機構です。全商情報処理検定1級(プログラミング部門)の合格者の中でも、情報が得意な人が受験します。難易度は高く、授業で範囲をカバーすることはまず無理なので、一人でも学習する必要があります。ただし、合格すればIT関係なら進学・就職ともに有利になるのは間違いないです。


(7)GTEC for STUDENTS

受験する可能性 【低】

中学・高校生対象のスコア型英語テストです。主催はベネッセです。近年、受験者が増えてきているので、英語系の学科の人は受験する可能性があります。ただ、あまり認知されていない検定なので、任意であれば受験しなくてよいでしょう。




まだまだ商業・情報系の検定はたくさんあると思います。やみくもに受験するのではなく、きちんと進路を見定めたうえで受験するのをおすすめします。


2017年06月04日

全商情報処理検定 用語を簡単に覚える方法とは?

全商情報処理検定の対策として欠かせないのが用語問題です。

用語問題といってもビジネス情報部門1級では約41点分、プログラミング部門でも約26点分も出題されます。

特に覚えるのが難しいのは、アルファベットで表記されている用語でしょう。では、これからアルファベット用語の覚え方を紹介します。

アルファベット用語の覚え方とは?

アルファベットで表記されている語句のほとんどは、英単語の頭文字を集めたものです。このまま覚えようとするのはかなり時間がかかります。訳の分からないアルファベットの羅列だからです。

しかし、省略する前の英単語を調べれば、それだけで格段に覚えやすくなります。

この覚え方はビジネス情報部門にもプログラミング部門にも通用します。では、実際に例をあげてみます。


プロトコル(規格)を覚えよう!

情報処理検定の中で特に覚えにくいのはプロトコル(規格)でしょう。

これから全商情報処理検定で出題されるプロトコルとその元となる英単語を紹介します。覚えておく単語は太字のみで十分です。


TCP/IP
Transmission Control Protocol / Internet Protocol
送信 コントロール プロトコル / インターネット プロトコル

インターネット標準のプロトコルです。


HTTP
HyperText Transfer Protocol
ハイパーテキスト 転送 プロトコル

ウェブページ(ハイパーテキスト)を転送する際に使用するプロトコルです。
ウェブページのリンクをハイパーリンクと言いますよね。ウェブページのテキストはハイパーテキストと言います。


FTP
File Transfer Protocol
ファイル 転送 プロトコル

名前の通り、ファイルを転送する際に使用するプロトコルです。


POP
Post Office Protocol
郵便局 プロトコル

メールを取り出すときに使用するプロトコルです。


SMTP
Simple Mail Transfer Protocol
簡易 メール 転送 プロトコル

メールを送信するためのプロトコルです。


DHCP
Dynamic Host Configuration Protocol
動的な ホスト 構成 プロトコル

コンピュータ起動時に、サーバ内に用意されているIPアドレスなどの情報を自動的に割り当てるためのプロトコルです。全商検定ではDynamic(動的な)だけ抑えていれば、他の用語と区別がつきます。


プロトコルには必ずどの用語も最後に「P」(プロトコル)が付きます。もし、ある用語がプロトコルかどうかわからなくても、最後が「P」であればプロトコルです! このことを知っておくだけでも、正答率が上がります。

プロトコル以外でも英単語を見れば覚えやすくなる!

MIPS
Million Instructions Per Second
百万の命令 1秒毎で

テキストには「MIPSはコンピュータの処理性能を計る指標のひとつで、1秒間に処理できる命令数を百万単位で表した値」と説明されています。
しかし、英語に直してみると100万命令/1秒という計算式まで分かります。


MTBF(平均故障間隔)
Mean Time Between Failures
故障間隔の平均時間

MTTR(平均修復時間)
Mean Time To Repair
修復のための平均時間

FはFailures、RはRepairと覚えておくだけで、選択ミスを防げます。




今回は検定対策に即効性のあるアルファベット用語を幾つか紹介しました。もちろん他の用語でも元の英単語を見ることで、覚えやすくなります。しかも英語の意味も分かるので、一石二鳥です!

カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
プロフィール
Daichiさんの画像
Daichi
公立商業高校(情報処理科)を卒業しています。 商業高校生の先輩として全商検定や学校生活についてアドバイスします!
プロフィール
最新記事