健康ブログ

広告

posted by fanblog

基本となる座骨神経痛の治療とは?

坐骨神経痛でお悩みのあなた

「足腰・下半身の激痛、しびれがつらい…」

「休み休みでないと長時間歩けず、歩行困難な状態…」

「コルセットやシップ、痛み止めが手放せない…」

そんなあなたでも、1日たった5分でできる簡単な坐骨神経痛専門のストレッチで、
あの痛みやしびれを根本から解消する方法があります。

まずはこちらをご覧ください


基本となる座骨神経痛の治療とは?


みなさん足腰の調子はいかがでしょうか?
それでは今回も座骨神経痛、腰痛等の最新情報をお届けしていきます。


座骨神経痛 の治療には時期によって治療方法が異なります。
急性期治療と慢性期治療。
この2つです。


また、座骨神経痛はヘルニアやぎっくり腰など、他の病気から併発するものです。
その原因の病気によっても、治療方法は違います。


従って、初期医療検査、治療は大変重要です。
どんな症状でも勝手な自己診断は禁物です。
無理に体を動かしたりせず、病院に行き、安静が必要です。


病院に行く以外にも民間治療法など様々な方法があります。
針治療やマッサージ、カイロプラクティック、ヨガ、電気療法、ストレッチ療法などなど・・・
治療方法は様々ですが、急性の場合は絶対安静が必要です。ストレッチ療法は軽めのものがいいでしょう。


他にも食事に気をつけたり、温泉に入るのも非常に有効な治療と言えるでしょう。
食事は座骨神経自体の回復に有効なビタミンBを摂取するのをオススメします。
穀類の胚芽、豚肉、レバー、豆類など・・・レバーや卵、葉菜類などの食品はビタミンBを含んでいます。


次に温泉。


こちらは特に慢性化した座骨神経痛に対しては血行を促進し、座骨神経痛の痛みの緩和も望めると言えるでしょう。


上記に様々な療法をあげましたが、1番大切なのは現状把握です。
自らの治癒力が発揮される方法を選ぶのが、望ましいです。


療法以外でも、日常生活でも冷えを防いだり、正しい姿勢をとるのも効果的です。
高いヒールの靴や堅い靴底の靴なども腰に負担を与えますので、避けるのが望ましいでしょう。
また、肥満であることも座骨神経痛の原因のひとつに成り得ます。


では、また次回の健康日記でお会いしましょう!



坐骨神経痛専門のストレッチ法

坐骨神経痛をの痛みやしびれを根本から改善するための、ストレッチをあなたはご存じでしょうか?

このストレッチは亀有ひまわり整体院院長の大須賀氏による、
ご自宅で1日たった5分でできる坐骨神経痛専用のストレッチです。

無理なく、負担なくできる方法だからこそ続けられ、症状を改善することができます。

是非一度ご覧になってみてください。
期間限定で公開中ですので、お早めにどうぞ。

1日たった5分の坐骨神経痛ストレッチ方法はこちらから



この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。