健康ブログ

広告

posted by fanblog

坐骨神経痛の一般的な症状について

坐骨神経痛でお悩みのあなた

「足腰・下半身の激痛、しびれがつらい…」

「休み休みでないと長時間歩けず、歩行困難な状態…」

「コルセットやシップ、痛み止めが手放せない…」

そんなあなたでも、1日たった5分でできる簡単な坐骨神経痛専門のストレッチで、
あの痛みやしびれを根本から解消する方法があります。

まずはこちらをご覧ください


坐骨神経痛の一般的な症状について


みなさんこんにちわ、今回も坐骨神経痛の最新情報をお届けします。


坐骨神経痛の一般的な症状として知られるのが痛みやしびれですが、下半身全般が痛むこともあります。
具体的には、すね・ふくらはぎ・太もも・お尻付近に症状が現れやすく、痛みがある場所というのは坐骨神経が通っている場所で、この神経はとても長いものなので、広範囲に痛みを感じることも珍しくありません。


痛みがあることで有名で、しびれも坐骨神経痛の症状であるということはあまり知られていないかもしれません。
そのため、症状としてしびれが現れた場合、坐骨神経痛と結び付けて考えない人もいるようです。


もしかしたら坐骨神経痛の症状かもしれないと少しでも疑うのであれば、早目にお医者さんに足を運んだほうがいいでしょう。
放置して坐骨神経痛の症状が進んでしまうと、様々な悪影響を引き起こす場合もあります。


それから知っておきたいこととして、妙に足が冷えるという場合も坐骨神経痛の症状である可能性があります。
いくら温めても冷えたまま、という場合には可能性を疑ってみましょう。


しびれだけではなく麻痺と呼べる状況になってしまった場合、治療にも時間がかかる可能性が高くなります。
出来るだけ早目に治療を開始したほうがすぐに完治出来る可能性も高くなるので、少しでも坐骨神経痛を疑う症状が出た場合、すぐにお医者さんに行くことを検討しましょう。


もしかしたらその裏側に別の大きな病気が隠れていることもあるかもしれません。
素人判断は危険なので、必ず専門の医師に診てもらいましょう。


それでは、また次回の坐骨神経痛、腰痛、ヘルニア情報でお会いしましょう。



坐骨神経痛専門のストレッチ法

坐骨神経痛をの痛みやしびれを根本から改善するための、ストレッチをあなたはご存じでしょうか?

このストレッチは亀有ひまわり整体院院長の大須賀氏による、
ご自宅で1日たった5分でできる坐骨神経痛専用のストレッチです。

無理なく、負担なくできる方法だからこそ続けられ、症状を改善することができます。

是非一度ご覧になってみてください。
期間限定で公開中ですので、お早めにどうぞ。

1日たった5分の坐骨神経痛ストレッチ方法はこちらから



この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。