ミラクル

ミラクル


おすすめ度(★★★★★


レークプラシッドオリンピックで起こった氷上の奇跡


ディズニーが亡きハーブ・ブルックス監督に捧げる


実話を基に作られた全てのスポーツ選手・監督に観てほしい映画


心を揺さぶるシーンのオンパレード


アイスホッケー未経験者なのにこんなに興奮させられるなんて信じられませんでした


選手(俳優陣)もイケメン揃いです(笑)


DVD映画レビュー:ミリオンダラーベイビー

ミリオンダラー・ベイビー

おすすめ度(★★★☆☆)

第77回アカデミー賞でアビエイターを抑え作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞を受賞
不器用でとにかくボクシングが好きな31歳の女性が必死にもがく感動映画


ミリオンダラー・ベイビーは毎度見る前に一大決心がいります。


とにかく観た後に疲れるからです。それなりの集中力と覚悟がいります。


ラストシーンは衝撃的で自分も必死に生きていることを確認したくなってしまいます(涙)





こんな人にオススメ



  • 魂の叫びを感じたいあなた

  • なんとなく生きる気力がないあなた




あらすじ




これまでボクシングのセコンドに人生をかけて全く家族に愛情を捧げられなかった男フランク(クリント・イーストウッド)


昔ボクサーとして名をはせたが目の負傷で引退したフランクの元ボクサーエディ(モーガン・フリーマン)


貧乏な家庭を飛び出しロサンゼルスでバイトをしながら必死にボクシングを愛す女性マギー(ヒラリー・スワンク)


フランクが新しいプロボクサーを抱え試合のセコンドをしていたところへどうしても私の指導をしてほしい」と懇願するマギーがやってくる。


フランクは何度も「女性は教えない」ときっぱり断るのだったがエディの説得やマギーの熱心な態度に負け指導をすることに…






逸話



  1. ネタバレで申し訳ないのですが尊厳死が題材の一部として重要な役割を占めています。宗教的、政治的思想をお持ちの方は控えたほうがよいかもしれません。

  2. フランクが勉強しているゲール語はアイルランドで使われている言語です。

  3. 監督兼出演俳優をこなしたクリント・イーストウッドは御歳74歳でした。

  4. 主演のヒラリー・スワンクは完璧といえるまでの体作りを決行して本作に挑んでいます。

  5. この作品はクリント・イーストウッド25作目にあたります。低予算で製作された映画にも関わらず高い評価を得た作品であります。




何度見ても面白い注目ポイント



  1. マギーのボクシングにかける熱い想い。

  2. エディの過去から読み取れる心境・生き方。

  3. エディの最後の闘いのシーン。

  4. モ・クシュラに込められた意味を打ち明けるシーン




自分自身だけでなく登場人物の心臓の鼓動をも感じる映画