ウインドトーカーズ

ウインドトーカーズ


おすすめ度(★★★☆☆)



コードトーカーの先住民と復讐に燃えるアメリカ兵士の友情を描いた戦争映画


「暗号」というものだけで結びつく複雑な関係が次第に友情へと変化していく…


太平洋戦争末期の日本軍とアメリカ海兵隊によって戦地で繰り広げられる迫力の戦闘シーンは戦争の悲惨さを教えてくれます


DVD映画レビュー:80デイズ

80デイズ 

おすすめ度/評価(★★☆☆☆)

幻想的で美しい世界一周旅行80日と言わず120分で楽しめます。


この映画の主人公は人類で誰もやったことがないことに果敢に挑戦し夢や希望というものの大切さを教えてくれます。


何度も何度も逆境に打ち負かされそうになりながらもお互いに引っ張り合う…
旅を通して育まれるそんな友情や愛情を観てみてください。




こんな人にオススメ



  • 2時間で手軽に世界一周旅行を楽しみたいあなた

  • 伝記や歴史小説を読むのが好きなあなた




あらすじ


イギリスのとある銀行で神聖な仏像が盗み出され大騒ぎ。


盗んだ犯人はラウ(ジャッキー・チェン)という中国人。


ラウは警察や闇の組織に付け狙われ逃げている途中、発明家フィリアス・フォッグ(スティーブ・クーガン)の実験現場に助手として紛れ込むことに成功。


そこである名案を思いつく。


負けず嫌いで誠実なフィリアス・フォッグの性格を利用して、彼に「80日で世界一周すること」を公言させ、ラウは母国(中国)へ逃亡するきっかけを作り出したのだったが…


ただでさえ難題の80日世界一周に行く手を阻む敵たちが立ちはだかる。果たしてフィリアス・フォッグは80日以内に世界一周できるのか!?




逸話



原作小説は世界中で大ヒットを記録しました。


  1. 原作は「80日世界一周」という名前の小説です。

  2. 1956年に公開された「80日世界一周」のリメイクにもなります。

  3. 元になった映画はアカデミー賞で8部門ノミネートされ、最優秀作品賞など5部門の受賞をかっさらった大ヒット映画です。

  4. ただ、この作品はゴールデンラズベリー賞で最低リメイク及び続編賞と最低助演男優賞を受賞しています(アーノルド・シュワルツェネッガー)。

  5. 当時この映画が製作された頃、アーノルド・シュワルツェネッガーはカリフォルニア州の知事を勤めている最中にもかかわらず映画の出演を果たしました。

  6. この映画は120億円という莫大な制作費を投じ作られました。

  7. 80デイズの撮影でベルリンに滞在したジャッキー・チェンがバディーベアに出会い、香港でバディーベアチャリティを開催しました。
    この展示会でユニセフやチャリティ団体に5700万円の寄付が集まりました。
    (恵まれない子供たちのためのチャリティーとして掘られる両手を広げたクマの像)




何度見ても面白い注目ポイント



  1. 実物とのさかいがわからないほどリアルなCG映像が一番のみどころです。幻想的で美しい世界旅行を楽しむことができます。

  2. ライト兄弟やエジソンなど歴史上の人物が登場するので社会科の勉強にもなります。

  3. ジャッキー・チェンと共にスタント学校を卒業した同士サモ・ハン・キンポー。「シャンハイ・ヌーン」「シャンハイ・ナイト」でジャッキーとドタバタコンビを演じたオーウェン・ウィルソン。これらの最強コンビがちょっとだけ復活します。

  4. ジャッキーのカンフーシーンはやはり凄いのですが、ジャッキーが監督を務める作品には劣ります。この作品のデキにはジャキー本人もあまり納得がいっていないようです。




世界一周旅行を実際にするには最低でも100万円ほどかかりますが…

コレクションする
80デイズ [DVD]

レンタルする
80デイズ DVD

どちらもしない

DVD映画レビュー:仮面の男】

仮面の男

おすすめ度(★★★★★



主演レオナルド・ディカプリオが一人二役に挑戦した話題作!


名作「三銃士」のその後…


ダルタニアンと三銃士―かつての英雄たちがそれぞれの思惑で動き敵対するストーリー展開は17世紀最大の悲劇。


主演が圧倒されるほどの豪華助演陣の演技力。(全員が数々の演技賞の受賞歴有り)


実在した歴史上の人物と名作小説のヒーローたちが絶妙に繰り広げる世界観は最後に感動の渦を巻き起こす。




こんな人にオススメ




  • 真の男の人物像をみたいあなた


  • 最後の最後に極上の涙を流したいあなた


  • 伝説のヒーロー「三銃士」のその後を知りたいあなた




あらすじ



時は17世紀、ルイ13世は死に、まだ青年のルイ14世がフランスを治めるようになった。



ルイ14世は暴君だった。



王宮が優雅な生活を送っているのとは対照的に市民たちは飢餓に苦しみ貧しい生活を強いられるようになった。



前国王に仕えたアトス、アラミス、ポルトスの三銃士はルイ14世の統治を打破するために、秘密裏に産み落とされたルイ14世の双子の弟フィリップ(鉄仮面を被せられた男)と現国王のすり替えをたくらむ。



しかし、旧友ダルタニアンだけはルイ14世側に着き三銃士の作戦をくじこうとする―



果たして三銃士はダルタニアンを倒して国を変えることができるのか!?




逸話




  1. この映画は17世紀に実在したルイ14世にまつわる逸話です。


  2. 世界中で知られる名作小説「三銃士」の世界観をもとに、数十年後の三銃士たちが国のために再び立ち上がるお話です。


  3. もともとの「三銃士」の物語は、ダルタニアンという青年と三銃士(アトス、アラミス、ポルトス)がフランス国王のルイ13世のためにイギリス、フランスの陰謀を暴き大活躍する英雄伝説です。


  4. 監督は「ブレイブハート」の脚本で様々な賞に輝いたランダム・ウォレスです。


  5. 2011年、日本の宝塚歌劇団にて舞台化もしています。




何度見ても面白い注目ポイント




  1. 衝撃のラストシーン。鳥肌が出ると同時に感動して涙がこぼれ落ちます。


  2. レオナルド・ディカプリオ、ジョン・マルコヴィッチをはじめ出演人は数々の演技賞に輝く名優ぞろいです。


  3. 題名にある『仮面の男』の正体をあなたは見破ることができるでしょうか?


  4. しっかりした設定が絶妙な時間配分でスリルと笑いと感動を与えてくれます。


  5. この作品を何度も観ていると音楽がかかるだけで鳥肌が立つようになります。それぐらいBGMの音楽が勇ましいです。




近未来を描いた作品もすばらしいが、過去を描いた作品は何年後に観ても色あせない―