ワールド・ウォーZ

ワールド・ウォーZ


おすすめ度(★★★★☆)



映画史上最悪のゾンビウイルスが世界中に蔓延!世界の大半が数日でゾンビと化す


息を殺しながら隠れ見つかったら必死に逃げるしかない


全速力で襲ってくる最悪のゾンビに人類は打つ手があるのか!?

ノウイング

ノウイング

おすすめ度(★★★★☆)


日頃から大切にするべきものは何かあらためて思い知らされました。



ラストは映画史上最も衝撃的な映像の一つです。



1回目を見るのと2回目を観るのでは全く違う見方がある。全ての事象に意味がある。


映画:ジュラシックパーク

ジュラシックパーク

おすすめ度(★★★★★


大ヒットしているアニメ同様、それぞれの登場人物のキャラ設定がとてもしっかりしていて面白さがいっそう際立っている!



とにかくハラハラドキドキしっぱなし。



ただ恐竜が出てくるだけじゃない。この映画は人間の欲に対する警告だ。




キャスト




  • 監督:スティーブン・スピルバーグ


  • 主演:サム・ニール


  • 出演:ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールド・ブラム、サミュエル・L・ジャクソン




受賞歴




  • アカデミー賞視覚効果賞受賞




こんな人にオススメ




  • 恐竜が好きなあなた


  • 株やFXのトレーダー


  • ビジネスマインドを学びたいあなた




あらすじ



モンタナで発掘作業をしている恐竜オタクのアラン・グラント博士のところに突如ヘリコプターで出資者のジョン・ハモンド氏がやってきた。ハモンド氏は恐竜についての第一人者アラン博士に、今度新しく作るテーマパークの推薦状を書いて欲しいと懇願しにきたのだった。



研究資金をさらに上乗せしてくれるというのでアラン博士は喜んでその申し出を受けることに…



そしてヘリコプターでテーマパークに来てみると、なんとそこには何千年も前に絶滅したはずの恐竜たちが生息していた!




逸話




  1. 原作は同名小説です。この小説はカオス理論を主なる題材にしています。しかし、映画は子供も楽しめる作品にするためより恐竜に重きが置かれています。(カオス理論とは不確かな未来予測は数学的に可能かという科学分野:例えばインドで蝶が羽根をパタパタすると2年後にニューヨークでハリケーンが起こるといった事象。バタフライ効果として劇中でも紹介されています。)


  2. スピルバーグ監督の他にティム・バートン監督も候補にあがっていたと言われています。


  3. 撮影が行われたカウアイ島は「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」を含む50以上の作品で使用されています。なかでもパイレーツ・オブ・カリビアン生命の泉ではジュラシックパークとどのような関係があるかはわかりませんが島の名前に「イスラ」という文字が含まれます。(パイレーツ・オブ・カリビアン:イスラ・デ・ムエルタ島、ジュラシックパーク:イスラ・ヌブラル島、ジュラシックパークV:イスラ・ソルナ島)


  4. 劇中はいくつか不自然な箇所がありますが、気にせず見られる程度なので突っ込まないほうがよいでしょう。(ラプトルの孵化シーンでアームがなくなる。牛を投入した器具に一切血がついていないなど)




何度観ても楽しめる注目ポイント




  1. 挿入曲・テーマ曲(ジョン・ウィリアムズの音楽)


  2. 一休みしている子供たちのところに3頭のラプトルが!


  3. 動きに反応するティラノサウルス


  4. マルコム博士のカオス理論講座


  5. 子供嫌いなグラント博士


  6. ハモンド氏のビジネスマインド


  7. ジュラシックパークVのラストシーンと対比になるラストシーン(恐竜は鳥に進化した)




ディズニーとは一線を画すテーマパーク登場!?

DVD映画レビュー:アナコンダ

アナコンダ

おすすめ度(★★★☆☆)


人間の欲深い心が生んだ悪魔の物語―第一章



アナコンダは、人間のなかに巣くう悪魔を描いた映画です。



大蛇を生け捕りにするためという名目で多くの人が命を落とします。



アマゾンの河の中から、岩肌から、橋の下から…あらゆるところからアナコンダが襲ってきます!!!!



爬虫類が嫌いな人は心臓に悪いのでご注意ください。




キャスト




  • 監督:ルイス・ロッサ


  • 主演:ジェニファー・ロペス


  • 出演:アイス・キューブ、ジョン・ヴォイド、オーウェン・ウィルソン、ジョナサン・ハイド




こんな人にオススメ




  • 刺激がほしい人


  • 爬虫類が好きな人


  • トリプルXネクストレベルが好きな人




あらすじ



「霧の民」と呼ばれる幻の先住民族シリシャマ族の撮影を行うためにテリー(ジェニファー・ロペス)率いるテレビクルーはアマゾンへ出向いた。



途中、アマゾン川を船で進んでいると座礁して困っている人がいたために救出するのだが…




逸話




  1. 当時CGを使った映画が少なかったなか、最新の映像技術を使ってアナコンダを再現しています。CGを使ったり、原寸大のロボットを作ったりしてリアルな描写が描かれています。


  2. アナコンダの学術的な体調は最大9メートルとされていますが、多くの目撃証言では18メートル以上はあるサイズのアナコンダが実在するだろうといわれています。(ブラジルでは全長55メートルの巨大ヘビの写真も撮影されているらしい。)




何度見ても面白い注目ポイント




  1. アナコンダとの戦闘シーン


  2. 愚かな人間の姿


  3. 船の操縦の仕方を伝承




購入方法


コレクションする
アナコンダ [DVD]

レンタルする
アナコンダ [GEOレンタル]

どちらもしない

DVD映画レビュー:ジュマンジ

ジュマンジ

おすすめ度(★★★★★

リピーター続出のため待望のブルーレイ化


奇想天外な映像が注目されがちだが、実は強いメッセージが隠されている名作といえるでしょう。
子供を想う父親の深いメッセージが込められているからです。
次はどんな恐怖が待っているのかとドキドキしながらも観終った後には涙していることでしょう。




こんな人にオススメ



  • 息子とケンカしてしまったあなた

  • 小学3年生の息子さんをもつあなた

  • 小さい頃いじめられた経験があるあなた




あらすじ


靴工場の御曹司のアランはいじめられっ子だった。


いつも自転車で友達から逃げる日々。


そんなある日、土の中から「ジュマンジ」と書かれたボードゲームを見つけ家に持ち帰る。


そこへ友達のサラがやってきて「ジュマンジ」を始めることに…


サイコロを振るとバカデカイこうもりは出るわ、アランはジュマンジの中に吸い込まれるわで続行不能に!?


そして26年のときを経て、再び二人の子供が「ジュマンジ」をプレイすることに…




逸話




  1. 原作は絵本です。

  2. 映画の主題は「父と子の絆」です。

  3. アランの父親と森のハンターは同一人物が演じています。(「リッチー・リッチ」のチャドベリー役ジョナサン・ハイド)

  4. 「スパイダーマン」シリーズのヒロインですっかりお馴染みのキルスティン・ダンストンがまだ幼い子役時代の作品です。(実は子役時代から数々の名作に出演しています)




何度見ても面白い注目ポイント



  1. 世にも奇妙な体験をしつつも最後には感動シーンもサスペンスのように衝撃的なシーンも用意されていて深い内容となっています。

  2. ライオンやワニ、サイや像が家の中、町の中で大暴れする映像は思わずウワッと叫んでしまいます(3Dだったら見てられないかも?)

  3. 主演ロビン・ウィリアムズの細部までこだわる演技は今作も健在です(表情、声色の変化を楽しむため字幕で観てもよし、映像を楽しむため吹き替えで見るもよしです)




26年後も楽しめる名作

DVD映画レビュー:ザ・コア

ザ・コア

おすすめ度(★★★★☆)



地球滅亡まで3ヶ月。人類未踏の3000キロ以上の地下へ突入し世界を救うことができるのか!?



スーパー頭脳集団が地球のコア(核)へ挑む一大パニックムービー。



本編再生ボタンを押してからハラハラがとまらない。地球と人間の核心部分に迫っている作品。




こんな人にオススメ




  • 映画「アルマゲドン」に感動したあなた


  • 地球のコア・人間のコアを確認したいあなた


  • 映画「ダークナイト」で町のために戦うハービィー・デントに好感をもったあなた




あらすじ



×月×日10時30分ボストンで32人の人間が何の前兆もなくいっせいに死亡した。



この謎を解き明かすため国家の要請を請け地球物理学の第一人者ジョシュ・キーズ博士(アーロン・エックハート)が徴収された。



博士はすぐにこの問題を解決―



死亡した人たちは全員ペースメーカーで内蔵を補っている人たちだった。



アメリカ国家は外国からの電磁パルス兵器による攻撃でないとわかると彼をすぐに解放した…が、これは大変な事態の予兆でしかなかった。



同日、世界中でハトたちが狂いだし人間を襲ったのだ。



ジョシュ・キーズ博士は大学に返りすぐさま調査に乗り出すのだが…




逸話




  1. 劇中で使用される『アンオブタニウム』という物質は実社会ではいまだ現実化されていない架空のチタン超合金です。


  2. 映画「アバター」で人間がナヴィから奪おうとした稀少鉱山物の名前のアンオブタニウムといわれています。


  3. サングラスで有名なオークリーのグリップ素材と性質は似ていますがおそらく違うものです(オークリーが特許を保有するグリップ素材はゴム製)。




何度見ても面白い注目ポイント




  1. アルマゲドンより天才的な面々が地球の存亡をかけて戦う姿はあらゆる心理戦を拭い去り、涙を誘います。


  2. 序盤から最後まで気が抜けないストーリー展開は手に汗握りっぱなしです。


  3. いきなり主人公と思われるビジネスマンが倒れたり、ハトが窓を突き破って人を襲ったり、宇宙から決死の着陸をしたり…衝撃的な映像の連続でいきなり映画のなかに引きずりこまれ、一気に最後まで見入ってしまうことでしょう。


  4. 主人公のジョシュ・キーズ博士を演じるのは「ダークナイト」でトゥーフェイスを演じたアーロン・エックハートです。


  5. ヒロインのレベッカ役を「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー主演女優賞を受賞する前のヒラリー・スワンクが演じています。


  6. さりげないシャレの効いた映像。(大リーグ・シカゴカブスの試合。コロッセウムの爆発。サッカーワールドカップのスペイン対トルコ戦?)


  7. 天才がネクタイもきちんと締められないという設定。




地球上で起こる「アルマゲドン」を超えるパニック

コレクションする
ザ・コア [DVD]

レンタルする
ザ・コア DVD

どちらもしない


この映画を観た後は:アーロン・エックハート出演の【ダークナイト】

映画:ロストワールド/ジュラシックパーク2

ロストワールド

おすすめ度(★★★☆☆)



ロストワールド:親子の愛を証明するパニックムービー


アカデミー賞視覚効果賞ノミネート



今度は娘と恋人同伴で自然に返った恐竜たちの島へ



『インデ・ペンデンス・デイ』のジェフ・ゴールドブラムが主演として再び恐竜島へ送り込まれる…果たして無事に恋人を連れ戻すことはできるのか!?




こんな人にオススメ




  • 恐竜が好きなあなた


  • ハラハラドキドキしたいあなた


  • ちょっと残酷な映画が好きなあなた




あらすじ



前作『ジュラシックパーク』



琥珀(こはく)の遺伝子から生み出された恐竜たちが暴れまわり島は人が手をつけられない野生のジュラシックパークとなってしまった。



それから4年後、再びジュラシックパークを築こうとしたINGEN社が島の調査に乗り出すことに…



その調査団に前回の数学者イアン・マルコム(ジェフ・ゴールドブラム)の名前があがっていた。



イアンはオファーを頑なに拒否するのだが、古生物学者で恋人でもあるサラ(ジュリアン・ムーア)が島に単独で調査に行っていることを知り、救助を目的としてしぶしぶチームに加わることになる。



すぐにサラを見つけ出すことができるのだがティラノザウルスに無線を壊されてしまい島に取り残されることに…



必死のサバイバル逃亡劇がはじまる!!




逸話




  1. 原作は小説です。


  2. 前作『ジュラシックパーク』が面白すぎたためにこの作品は18回ゴールデンラズベリー賞「最低続編賞」「最低脚本賞」「最低人名軽視と公共物破壊しまくり作品賞」にノミネートされました。


  3. 舞台となっているソルナ島は世界遺産のココ島がモデルだといわれています。




何度見ても面白い注目ポイント




  1. 「ドッヂボール」「Mr.&Mrs.スミス」に出演しているヴィンス・ヴォーンもチームの一員として活躍しています。


  2. イアンの娘ケリーの緊張感や息遣いがあなたの臨場感をグッと近づけてくれることでしょう。思わず息を潜めたくなります。


  3. ラプトルから逃げているとき、穴を掘るシーンはウワッと声を出してしまうほど驚かされます(汗)


  4. 当時のCG技術は今ほど整っていないためリアルなロボットが作成されところどころのシーンに使われています。


  5. 前作と比べるとやはり内容、視覚効果等劣るのですがティラノサウルスの登場シーンが物凄く多く、ラストではサンディエゴの町にまで出現し暴れまわるため恐竜好きにはたまらないと思います。




自然に返された恐竜の島へ子供を救出するために…



 関連商品  :ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス [DVD]