僕が結婚を決めたワケ

僕が結婚を決めたワケ(2011年アメリカのコメディ映画)


おすすめ度(★★★☆☆)



「ダ・ヴィンチコード」のロン・ハワード監督が贈るロマンティック(?)ラブコメディ


私たちは色々な問題を同時に抱えて生きている


個人的に抱えるコンプレックスだけでなく家族関係や友人関係、結婚生活、恋愛、仕事までありとあらゆる悩みが複雑に絡み合っている


この映画は、そんななかで正直に生きることの難しさを上手に描いている


インターンシップ(映画)

映画:インターンシップ


おすすめ度(★★★★★


「テッド」のスタッフたちが贈る、がけっぷちの男たちの人生逆転ゲーム

コメディ界の重鎮二人、ヴィンス・ボーンとオーウェン・ウィルソンの最強タッグで送る青春ムービー

「幸せのちから」や「団塊ボーイズ」が好きな人に是非オススメ!

キューティ・ブロンド2ハッピーMAX

キューティ・ブロンド2ハッピーMAX

おすすめ度(★★★★★


エル・ウッズ流が炸裂!女性必見の爽快サクセスストーリー



政治に興味のない人でも色々な学びがあるはずです。



一人、また一人と自分を貫くエルに味方が増えていく様子に感動するはずです。


DVD映画レビュー:ビッグ

ビッグ

おすすめ度(★★★★★


ただのコメディー映画じゃない、ロマンチックで心にグッとくる。



子供の頃みるのと大人になってからみるので全然違った印象を受けました。



これぞ「真の大人」の姿。



女性を虜にする純粋で美しい恋物語。ベンジャミンバトンより淡く切ない。


DVD映画レビュー:ホーム・アローン3

ホームアローン3

おすすめ度(★★★★★


科学大好き少年が大活躍!極悪組織もマヌケにみえる。



ホームアローン3は、1と2を見ていなくても家族そろって笑える映画です。



配役や設定が全く新しくなりながらも『笑える仕掛け』はパワーアップしています。



隣人のテレビをリモコンで遠隔操作したり、犬笛を使って犬を操ったり、キャスター付のおもちゃ箱に足を突っ込ませたり…思い出すだけでも「プッ」と吹いてしまうような仕掛けが盛りだくさんです。



【家族】というメッセージ性は弱まった感じがするものの、【笑い】を求める子供にはウケることでしょう。




キャスト




  • 監督:ラジャ・ゴズネル


  • 主演:アレックス・D・リンツ


  • 出演:スカーレット・ヨハンソン




こんな人にオススメ




  • 笑いたいあなた


  • 病気で留守番中のお子さん




あらすじ



犯罪グループが空軍の極秘マイクロチップを盗み出した。彼らは盗んだチップをラジコンの中に隠し飛行機で高飛び。しかしサンフランシスコ空港の持ち物チェックでチップの入った袋をおばあさんが自分の荷物と間違えて持っていってしまう。あわてた犯罪グループは、おばあさんを追ってシカゴへ行くことに…



シカゴに帰ったおばあさんは、雪かきの報酬としてラジコンを近所の少年アレックスに渡してしまう。




逸話




  1. 当時はまだ無名だったスカーレット・ヨハンソンがドギツイ姉として出演しています。


  2. 配役から設定までホームアローン1・2とは心機一転しています。(1,2で主人公ケビンを演じたマコーレー・カルキンは成長しており、麻薬中毒になり逮捕されるという事件がありました。)




みどころ




  1. 優秀なペットたちの活躍


  2. ラジコンや望遠鏡、リモコンなどのユニークな使い方


  3. スカーレット・ヨハンソンの演技


  4. 主演アレックス・D・リンツの表情


  5. コテンパンにやられる犯罪グループ




どっちにする?


コレクションする
ホーム・アローン3 [DVD]

レンタルする
ホーム・アローン3 DVD

DVD映画レビュー:マウスハント

マウスハント

おすすめ度(★★★★★


今あるものに目を向ける発想力がいかに大事か教えてくれる



マウスハントはネズミ版ホームアローンといっても過言ではないコメディ映画です。



「マウス」を「ハント」するために人間がアレヤコレヤと奮闘します。



害虫駆除を雇い、どう猛なネコを放ち、さまざまな罠を仕掛けますがことごとく返り討ちにあう人間の姿に大爆笑。



はたしてネズミを捕まえることはできるのか!?




キャスト




  • 監督:ゴア・ヴィーンスキー


  • 主演:ネイサン・レイン、リー・エヴァンズ




こんな人にオススメ




  • 新しいアイデアがほしいあなた


  • 遺産相続で悩んでいるあなた


  • 人生のどん底で苦しんでいるあなた




あらすじ



製糸工場で莫大な富を築いたシュマンツ家の当主が亡くなった。



残された二人の兄弟は遺産を受け取ることになる。しかし不況の中、製糸工場の経営は傾きかけていてまともな遺産が何一つなかったのである。ただ一つ郊外に残されたオンボロ別荘を除いては…




逸話




  1. 本作は制作費3800万ドルに対して全世界売り上げ1億2241万ドルという大成功を収めた映画です。北米の劇場では27.9週にわたり公開されました。




みどころ




  1. 父の遺体がマンホールへ


  2. 布団で眠るマウス


  3. 河から帰ってくる兄と棚の下敷きになった弟の会話


  4. 動物愛護の精神


  5. 「超凶暴ネコ」VS「超天才ネズミ」


  6. 逆転の発想




パイレーツ・オブ・カリビアン3部作など数々の名作を連発しているゴア・ヴィーンスキー監督の処女作


購入
マウス・ハント [DVD]

レンタル
マウス・ハント

DVD映画レビュー:チャーリーと14人のキッズ

チャーリーと14人のキッズ

おすすめ度(★★★★★




子供を理解するために必要なたった一つのスキルとは?



チャーリーと14人のキッズは、家族に必要なもの、子育てに大切なものを教えてくれる映画です。



失業したパパたちが保育園を開くお話です。



5ヶ国語をお勉強する超エリート保育園にパパたちは太刀打ちできるのか!?



子供だけではなく、育児に忙しいお母さんも仕事に忙しいお父さんも楽しめる極上の1本です。




キャスト




  • 監督:スティーブ・カー


  • 主演:エディ・マーフィ


  • 出演:ジェフ・ガーリン、レジーナ・キング、スティーブ・ザーン、エル・ファニング




こんな人にオススメ




  • 思いっきり笑いたいあなた


  • 子供が好きなあなた


  • 育児に忙しいあなた


  • スター・トレックのファン




あらすじ



チャーリー・ヒントン(エディ・マーフィ)はお菓子会社で新製品「野菜シリアル」の開発を任されていた。しかし「野菜シリアル」部門の業績不振をみた会社側は部署300人全員の解雇を決定する。



息子を一流保育園に通わせたばかりで出費が大きいチャーリー家は保育園を辞めて自分で保育園を開くことにするのだが…




逸話




  1. アメリカンコミックの『ザ・フラッシュ』のコスチュームを着た少年が登場しています。別名「地上最速の男」といわれています。


  2. ジャクソン5の「ABC」をはじめ数々の名曲・音楽が内容に非常にマッチしています。




何度見ても面白い注目ポイント




  1. 子供にしか通じない?謎の言葉


  2. 一人でトイレできるかな?


  3. 1ドルでできること


  4. 子供は植木のようなもの?


  5. 「スポック博士の子育て本」のパワー


  6. 微笑ましいラストシーン


  7. NGシーン集




子供のあやし方のコツを教えて!


映画レビュー:リッチー・リッチ

リッチー・リッチ

おすすめ度(★★★★★


世界一のお金持ちリッチ家で一大事件が巻き起こる



リッチー・リッチは、子供も大人も違った視点で楽しめる映画です。



お金持ちの子供が貧しい子供たちと仲良くなって難題を解決していきます。



お金持ちはどのような生活をしているのか、何を大切にしているのか、どんな考え方をしているのか…どんな悩みを抱えているのか。



ワクワクしながらイイ勉強にもなります。




キャスト




  • 監督:ドナルド・ペトリ


  • 主演:マコーレー・カルキン


  • 出演:ジョナサン・ハイド




こんな人にオススメ




  • お金持ちに興味があるあなた


  • いろいろな発明が好きなあなた


  • 子供が大活躍する映画が好きなあなた




あらすじ



世界一の大金持ちリッチ家の一人息子リッチー(マコーレー・カルキン)は野球が大好きな子供に育った。リッチーは同年代の友達がほしかった。



ある日父親の代わりにチャリティーの演説をするために街へ行ったときのこと、小さな公園で野球をする少年たちに出会う…




逸話




  1. 原作はアメリカン・コミックで有名なハーヴェイ・コミック「リッチー・リッチ」です。(ハーヴェイの代表作には「キャスパー」などがある。)




何度見ても面白い注目ポイント




  1. リッチ家にある遊園地やマクドナルド


  2. リッチーの執事キャドベリー


  3. キーンビーン教授のおバカな発明の数々


  4. リッチ夫妻の性格


  5. 少年たちの友情




ビデオ時代の映画のためDVDはありません(*_ _)人ゴメンナサイ



リッチー・リッチ[サウンドトラック]

リッチー・リッチ【日本語吹替版】 [VHS]

DVD映画レビュー:キューティー・ブロンド

キューティー・ブロンド

おすすめ度(★★★★★


超ポジティブな女の子が奮闘する痛快ラブコメディ



キューティー・ブロンドを観ていると人生の活力が沸いてきます。


なんといっても主人公エルの前向きな姿勢に元気をもらえるのがその大きな理由です。


動物を愛し、友達を愛し、お洒落を愛し、…自分自身を愛しているエルの精一杯の姿をみているときっとあなたも身体が動き出すことでしょう。


もし最近学校や仕事が億劫だというのならこの映画はやる気を引き出す原動力になります。



成績



  • トータル興行収入約1億ドル

  • 第59回ゴールデングローブ賞コメディ、ミュージカル部門ノミネート



キャスト




  • 監督:ロバート・ルケティック


  • 主演:リース・ウィザースプーン


  • 出演:ジェニファー・クーリッジ、ヴィクター・ガーバー、セルマ・ブレア




こんな人にオススメ




  • オシャレに興味のある女性


  • 現実に押しつぶされそうなあなた


  • 強くてハッピーな女性になりたいあなた




あらすじ



可愛くてオシャレで社交クラブ『デルタ・ヌー』の会長でもあるエル・ウッズ(リーズ・ウィザースプーン)は女の子たちの憧れ。上院議員を目指す頭脳明晰な彼氏がいて幸せな学校生活を送っていた。



しかし、卒業間近に彼氏から「ブロンド女は上院議員の妻にふさわしくない」と衝撃の告白を受ける。



彼氏にもう一度振り向いてもらうためには可愛さだけじゃなく頭脳も磨かなければいけないと考えたエルは頭を使ってハーバード大学のロースクールに進学することに…




逸話




  1. アメリカではブロンドの女性は頭が悪いという偏見があるそうです。


  2. ハーバード大学のシーンはほとんど南カリフォルニア大学で撮影されています。


  3. 映画のヒットを受けて2007年にはミュージカル化もされています。(こちらもトニー賞で7部門ノミネートと高評価)




何度見ても面白い注目ポイント




  1. プロモーションビデオ


  2. ネイルサロンでの出会い
    (男性を振り向かせるテクニック!―成功率98%、そのあとでデートにこぎ着けられる確率87%)


  3. エルの愛犬ブルーザー(チワワ)


  4.  
  5. 最後のスピーチシーン


  6. エルが奮闘する痛快なサクセスストーリー


  7. 雨蘭咲木子さんの日本語吹き替え(ジェニファー・クーリッジ)




続編も好調なキューティー・ブロンドシリーズの第一作

みれば必ず元気になれる





キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック [DVD]

DVD映画おすすめレビュー:ホームアローン

ホームアローン

おすすめ度(★★★★★


幼くて何もできなかった少年が家族の愛を知る笑いと感動のクリスマスストーリー


ホームアローンは家族の絆を深くするための映画。



クリスマスに一人になりたいと願った少年が孤独と戦い家族の大切さを学ぶ名作。



もし我が子に『たくましくて家族を愛する心を忘れない子』に育ってほしいと願うのであればこの映画は重宝すると思います。




キャスト




  • 監督:クリス・コロンバス


  • 主演:マコーレー・カルキン




こんな人にオススメ




  • 幼い子供をもつ親


  • 家族の愛情を感じたいお子さん


  • クリスマスに笑って過ごしたいあなた




あらすじ



マカリスター家は19人の大所帯家族。



その中でも8歳の少年ケビンは何かと問題を起こして怒られてばかりだった。



今年もクリスマスシーズンがやってきて家族で旅行に行くことになったのだが、旅行前日の夜、皆からケビンは厄介者あつかい。挙句の果てには食事を追い出され屋根裏部屋で寝ることに…「家族なんて皆いなくなっちゃえばいいんだ…」。そう思いながらケビンは一人眠りについたのだった。



あくる日、目が覚めてみると家族が全員家から姿を消しているではないか!?




逸話




  1. ビデオとテレビでは声優、セリフ回しが微妙にことなります。ビデオの方が個人的にはオススメです。


  2. この映画が大ヒットを記録したのでスーパーファミコンやゲームボーイなどさまざまな関連ゲームが発売されました。(内容は全く一緒というわけではない)


  3. 劇中ではマカリスター家はシカゴのリンカーン通りに住んでいることになっていますが、実際にはリンカーン通りに671番地は存在しません。撮影はウィネトゥカで行われています。




何度見ても面白い注目ポイント




  1. ピザ屋とのやりとり


  2. 泥棒を少年が退治する痛快映像


  3. 母の子へ対する愛


  4. ケビンの心境の変化、成長ぶり




今年のクリスマスプレゼントはいらないから、どうか家族を返してほしい…そうサンタさんに伝えてくれる?


    >>次へ