広告

posted by fanblog
プロフィール

ゆうこん
ご訪問ありがとうございます(*^_^*) 童話を書いています。大好きなものに出会えたときのときめき。そばにあるだけで感じる安堵感。たくさんの「大好き」に出会いたい。Thank you for visiting.I write a story of children's book.After in Japanese,I write in English. Please enjoy.
リンク集

人気ブログランキングへ
ファン
検索
検索語句

広告

posted by fanblog
2014年08月30日
みどりの魔法
ine (225x400).jpg

夏の田んぼ

黄緑色に輝いて

目に涼やかな

風に舞い




私が夏の田んぼに惹かれるのは、
子供の頃に読んだ「うぐいす姫」のお話からです。
(オールカラー版 世界の童話8 日本の民話 昭和42年小学館
 「うぐいすひめ」 蕗谷虹児・絵/西山敏夫・文)

留守番をしていた主人公の太郎は

決して見てはいけないと言われたたんすの引き出しを開けてしまします。

『一段目を開けると一面に緑の苗代が・・・』

あまりの美しさに、次の引き出しも、次の引き出しも開けてしまいます。


鮮やかな黄緑色の田んぼ

黄金色に輝く秋の稲の穂たち・・


その引き出しには春夏秋冬の美しい田の姿が入っていたのです。

私は、その美しさが心に焼き付いて

今でも夏は黄緑色と田んぼに、

秋は黄金色の田んぼに目を奪われてしまうのです。ぴかぴか(新しい)


子供の頃に読む、出会うということは、
心に色、匂い、音をつけて大好きなものとして残っていくのですね


私が読んだ「うぐいす姫」は、私が大人になった頃、
母がどこかのお子さんにお譲りしたらしく、手元には残ってません。
ずっと探していたら、紹介されてるブログがありましたので、リンクさせていただきます。





人気ブログランキングへ

ぼくと戦争の物語 (ものがたりの庭)

新品価格
¥1,296から
(2014/8/5 20:07時点)





勘太さんがイラストを描いてくださいました!

ふたつの葉ちゃんがイラストを描いてくださいました!かわいい

感謝御礼ぴかぴか(新しい)またまた増刷決定!
かわいい一夜に一話ずつ本ドキドキ大
「頭がよくなる10の力を伸ばすお話」

PHP研究所より4月3日発売キラキラ
アコーディオン増刷決定!キラキラ好評発売中

加藤純子先生をはじめとする9人の児童文学作家が書いています。
k6qCqoLmgq2CyILpICgxNTh4MjgwKd8z.jpg
加藤純子
大塚菜生
うたかいずみ
おおぎやなぎちか
岡田なおこ
楠 章子
森川成美
森くま堂
中谷優子笑顔(ゆうこんです)


想像力を育てるお話〓
思考力を育てるお話〓
情緒を育てるお話花火
コミュニケーションを育てるお話まる
やさしさを育てるお話ドキドキ小
社交性を育てるお話バニー
言葉の力を育てるお話メール
ふしぎを育てるお話はてな
知識を育てるお話桃太郎
論理力を育てるお話乾杯


1話5分のショートストーリー
読み聞かせにぴったりですキラキラ本

楽しいお話から伝記、詩、ゾウさんやキリンさんとくらべっこなど
バラエティにとんだ1冊です。笑顔↑大人気ですラブ
大人のあなたもきっと夢中になりますドキドキ大

キラキラチューリップPHP研究所のHPからご購入できます!キラキラ本
よろしくお願いします。ウサギ




いちご2勘太画伯のイラストへロケットキラキラキラキラ




トイプードル警察犬 カリンとフーガ (いのちいきいきシリーズ)

新品価格
¥1,365から
(2013/10/31 23:10時点)













アルバイトを探すなら、バイトリッチ!


自由テキスト















 
この記事のURL
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://fanblogs.jp/tb/2729856
 
コメント
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


コメント
はるのうららさん、こんばんは\(^o^)/
コメント、ありがとうございます!

はい。はるのうららさんのおかげで、ずっと探していたうぐいす姫に再会できました。

はるのうららさんは、「かたあしだちょうのエルフ」だったのですね。あれも、名作ですよね!
本の場所は覚えていたというのが、子供らしさですよね。たしかにここで見た、という記憶。みつかって、よかったですね!(*^_^*)
Posted by:ゆうこん at 2014年11月25日(Tue) 21:00


こんにちは。
大変遅くなりましたが、リンクありがとうございました。
探していた本が見つかって、私も嬉しいです。
私にとって「ずっと探していた」子どもの頃に出会った本は、「かたあしだちょうのエルフ」でした。大好きで図書館でいつも読んでいたけれど、本の置いてある場所を覚えていただけで、作者はもちろん本の題名もちゃんと覚えていませんでした。大人になってやっと本の題名がわかった時は飛び上がって喜びました。
Posted by:はるのうらら at 2014年11月25日(Tue) 10:21


のんびり屋さん、こんばんは(^_-)-☆
いつもありがとうございます!

のんびり屋のお母さんは世界の名曲を沢山聴かせてくださったのですね。素晴らしいですね\(^o^)/
耳から入ってくる音楽もまた心の栄養になりますね。
子供の頃に見聞きするものは、ほんと、宝物ですね〜♪
Posted by:ゆうこん at 2014年09月02日(Tue) 21:54


ご訪問&ブログ村のポチポチありがとうございます(^^♪

世界名作シリーズ(#^.^#)
今でも読みたくなるご本ですね。
私の母は、世界の名曲選のようなシングルレコードが
たくさん与えてくれました。もう1枚も残っていませんが
曲は今でも覚えています。
子供のころに見聞きしたのは宝物になりますね(^^♪
Posted by:のんびり屋さん at 2014年09月02日(Tue) 19:25


のんびり屋さん、こんばんは(^_-)-☆
いつもありがとうございます!

うぐいす姫、見に行ってくださったのですね。
良かったでしょう〜♪

今でも心に強く焼き付いてるので(目に焼き付いてるように)、この本との出会いは大事でしたね。

子供の時は、「家にある本」としか思ってなかったのですが、他にも世界名作シリーズとかあって、油絵や水彩画という絵画風の挿絵だったんです。どうしてこういう絵なんだろうと、絵画がわかってなかった私は思いましたが、母は、本物に触れさせたいという思いがあって、選んだそうです。

もちろん、どの本のどの挿絵も本物で素敵です。誤解がありませんように(^_-)
Posted by:ゆうこん at 2014年09月01日(Mon) 20:30


うぐいす姫を見てきました。

昭和の良き本って感じで、物語やイラストに
目がくぎづけでした(^^♪

お母様は、とても素敵なご本を
買ってくださったのですね(#^.^#)
Posted by:のんびり屋さん at 2014年08月31日(Sun) 19:54


ガブリエルさん、おはようございます!
いつもありがとうございます!

1年間の田んぼが入ってるっておもしろいでしょう(^_-)-☆
子供心にわあ〜!って驚いて目をみはったのを覚えています。

季節によって色が鮮やかに変わって楽しいですよね
Posted by:ゆうこん at 2014年08月31日(Sun) 12:06


yumeさん、おはようございます!
いつもありがとうございます!

「うぐいす姫」見てくださったんですね♪
イラストもお話も素敵でしょう(^_-)-☆

鶴の恩返し…そうですね。「絶対に見ないでください」って言われたのを見てしまうところは似てますね。

yumeさんのお家のリビングから見える景色なんですね!わあ〜癒されますね〜☆
おひさまが当たると、黄緑色が輝いてほんとにきれいですよね。
自然の絵画が楽しめていいですね〜(^_-)-☆

Posted by:ゆうこん at 2014年08月31日(Sun) 12:03


タンスの中に、
一年間の田んぼの様子が入っているのは面白いですね(笑)
そう考えると、田んぼって色んな色があって
見ていて楽しいですね(笑)
Posted by:ガブリエル at 2014年08月30日(Sat) 22:54


こんばんは〜♪

「うぐいす姫」のお話し☆拝見して来ましたよ〜☆
イラストと素敵な、お話でしたね(*^-^*)

鮮やかな黄緑色の田んぼ…☆
私の家のリビングから見える景色です〜
風が吹くと、サラサラ揺れる姿…
つい、眺めたくなりますね!

うぐいす姫、鶴の恩返しにもちょっと似てますね(o^−^o)
Posted by:yume at 2014年08月30日(Sat) 22:17



 

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。