DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2020年06月30日

ご無沙汰しています

025829D3-968A-49A5-80CB-A6C8160395C0.jpeg

ご無沙汰しています。

ゆるり不動産の瀬戸口です。
大変ご無沙汰しておりますので「誰ですか?」と
顔が思い出せないかも知れませんね。
(ブログに写真がございます。)
いかがお過ごしでしょうか。

自らの想いで起業したものの、
不安と孤独は常に付きまとうものです。
代表を務められている方であれば共感して頂けることでしょう。
多くの集まりに参加して「人とのつながり」を得ることは
自らの活動に潤いを与えます。

私の活動はユニークです。それは、奇抜的と言うよりも
金にもならないので誰もやりたがらない」ことです。
それでもあえて取り組んでいる理由は、私の前職の介護の仕事
の経験が影響しているためです。今でも、高齢者、
障がい者、外国人の知り合いがいます。
ひきこもりの当事者の人もつながりはありますし、私自身
起業前、少しひきこもりを経験しています。
皆さんは、いろいろ当事者との関わりがある不動産屋を
ご存知でしょうか?(知ってるよ。珍しく無いじゃん)と、
思われますが、
介護職経験者が不動産屋をはじめている』と、言う方を
本当に貴方はご存知でしょうか?
そう言った意味で、
私の活動はユニークなのです。

しかし、私に良い印象を持っても、
問い合わせをしようとも思わないのはどうしてでしょうか?
こいつに相談しても大丈夫なんだろうか?」と言った
一消費者目線なのでしょうか。それは、もったいないことです
代表者としての助け合いの視線で見て頂きたいと思います。
私は、個人で活動していると言っても
単独でしている訳では全然ありません
私が属している全日本不動産協会
入会当初から良くして頂いている愛知県支部の長の方と
一緒に仕事する事もあります。
名古屋と蒲郡に税理士の知り合いもいます。
大府に相続に関する相談が出来る人も知っています。
外国人の入管に関して専門にしている行政書士と知り合いです。
工場、倉庫を専門で扱っている不動産屋も知り合いです。
私の周りには私以外にも他業種の専門家がいます。

大手の企業が様々なサービスを提供しています。
それでもあえて私に依頼する理由は何だ?
私の対象とするお客様は、もちろん依頼して頂ける方全てですが、
中でも、借りることが難しい方とか、断られた経験があり
不安を抱えている方、特に、ひきこもりの方などです。
ひきこもりの方が一歩前にでて社会参加する際に
足掛かりとなる住まい探しなどはお手伝いできると思っています。
これは、とても時間が掛かり、その割に大きな利益に
なりにくい活動です。だから、利益追求の大手企業が
やらないと思います。それが、逆に私の強みかもしれません。

地域を活性化するのであれば、むしろ私たちのような存在を
利用すべきだと思います。


昔は、起業したてのビギナーは、
お客様に育てて頂く」過程があって一人前の会社になっていく
そんな暖かい、助け合いの精神が日本にはあったあずです。

今は、無いんでしょうね。

「そうか、あんた変わったことしてるね。
じゃあ、一度お願いしてみようか」とか。

私もこの2年で何人かのネットワークができました。
もちろん、大企業と比べ物にならないですが、
私なりのネットワークは、私が選んだネットワークです。
自信をもってご紹介できる専門家ばかりだと思っています。

大きな会社が行っている「住宅相談」をイメージされているなら
ちょっと違うと思われるでしょう。
保険の窓口のように他社の比較をするわけでもありません。

「お客様に寄り添って、お客様自身が自身で納得した決断ができる
お手伝いをする」、イメージでしょうか。

だから、何が何でも買わせる借りさせるという方向で
誘導するのではなく、場合によっては買わない借りない選択も
させてあげることなのです。
通常の「住宅相談」に行くと、恐らく、最終的に買う方向に
誘導されているはずです。それに、「今は、買わない方がいいですよ」
とか、「そもそも買うのはやめた方がいい」なんて大きな会社なら
絶対に言わないと思います。何としてでも買わせる方向にもっていくと
思います。それは、ある意味こわいです。

私は、「対話」を大切にしています。良い出会いを大切にしています。
私が窓口になり、私が対応出来る事は真摯に向き合い、
問い合わせの内容に応じて最適な専門家をご紹介致します。


もちろん、大見得を切っていても難しいケースがあるでしょう。
しかし、そんな場合でも最善の方法を一緒に検討致します。
(そんなに言うのなら試してやれ、と言って無理難題を仕掛けて
いじめるクレーマーはお断りします
)

ここまでご説明しても「どうかなぁ。大丈夫かなぁ。」と思われる
のであれば、ご縁が無かったと諦めます。

「なるほど、お願いしてみようかな。」と思って頂けたなら、
是非、私を「相談窓口」として活用していただけたらと思います。

ご利用者当事者を含めそのご家族の方、どんなライフステージでも
「住まい」の問題は避けて通れないはずです。
真摯に向き合ってくれる不動産屋をご自身で探すのは
決して簡単では無いと思います。

(そう思わない。簡単だ、と考えであれば、ご縁がなかったと
諦めます)

もちろん、ネットで検索できる時代にわざわざ相談するくらい
ですから、難しい問題であるはずです。ご返事にお時間を
頂くことはご了承下さい。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール