DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2020年05月31日

保証人がいるなら保証会社を利用する必要はありません。更新料の有無も含め契約内容については真摯に向き合ってくれます。オーナーさん、ゆるり不動産、借主のお客さんとが共に話し合える関係って良いと思いませんか?

37572166-76C7-436B-8701-39E368771AF4.jpeg



ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。


オーナーさんとの出会いって
ミラクルなんです。

この出会いにホント、救われています。

このオーナーさんなら
私は、借りたいと思って来てくれる人に
紹介したいです。




さて、今回は、このオーナーさんが所有している
戸建ての物件についてお話したいと思います。

まだ、一般公開していません。、
詳細は紹介できません。

2020年5月31日現在で、まだ
クリーニング、リフォーム工事等が済んでいません。

ここでは、公開する前のお知らせです。

場所は、岡崎市内にあります。
スーパーやバス停から近いです。
3LDKで家賃は6万円

まだ、一般に公開していません。

興味ある方、お知り合いで
引っ越しを考えている方がいらしたら
まずは、お知らせ下さい。


↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2020年05月30日

「相談料は無料です」・・・ 確かに、無料といいました。この「無料」、何の相談に対して「無料」なのか? 明示してませんね。すいません。そこは明確にしてないです。先方が何でもタダで聞けると勘違いしそうですね。そのご依頼・ご相談の内容が有料になるか無料になるか?そのお問合せ・ご相談は「無料」です。これがここで言っている「無料」です。


44184890-259B-490F-8E29-5D0ABFA03351.jpeg

ゆるり不動産、代表者の瀬戸口です

不動産業者が受け取れる報酬額は
基本的に宅建業法で決められています。
これに違反すると大変な事になりますので
気を付けてお仕事をされていると思います。

しかし、「敷金診断士」で主に活動されている方は、
特に法的に報酬額が決められているわけではなく
活動されている人の裁量にまかされているのが
現状です。ですので、訪問して話を聞くとか
見積もりをとるとか、訪問宅までの交通費とか
取ろうと思えば取れるわけです

私は、不動産業の業務の一つとして
「敷金診断」を位置付けています。
ですので、賃貸や物件の問い合わせや相談
契約の業務の中に「敷金診断」が含まれているのであれば
基本「無料」でご相談を受けるようにしています。


ですので、電話をかけて「すぐ来てくれ」とか、
電話口であれこれ状況をまくしたてて「・・・で、この費用
高いんか?安いんか?どっちや?」と聞かれても困ります。


独りで活動していますので、必ずしもすぐに電話で出られるとは
限りません。申し訳ないです。超お急ぎの方は、申し訳ないですね
私の性格上、お急ぎにすると丁寧なお仕事ができません。
多少の余裕を持ってご連絡して頂けると嬉しいです。
メールであれば、電話の様に聞き逃すことも勘違いすることも
ありませんので、ご迷惑をお掛けすることなく対応ができます


誠に勝手ではありますが、
以上をご理解の上、ご利用して頂けると嬉しいです。


rabby13.jpg

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2020年05月24日

引き寄せは、良いも悪いも関係無く、自分のおもいで引き寄せてしまっているのですね。去る者は追わず、しかし、来る人には、選んで頂きます。

rabby21.jpg

とある集いで知り合った方から、こんな話をされました。
犬猫を何匹か飼っている高齢の女性の方が転居先を探している。
ペット可の物件はないか探してほしいとのことでした。
ちょうど私が、岡崎市の賃貸物件の現調に行こうとしていた矢先のことでした。
ペット可ではあるけど数が多過ぎると近隣に迷惑になるかもしれないが
一度紹介しようと思い、その話をしました。相手も興味をしめしていたので
先方に連絡をお願いしました。
しかし、後日、相手からの返事は、「先方は、仲介業者を間に入れると
費用がかさむので遠慮したい」とのこと、
「なんじゃそれ?」と内心思いました。
先方の方は、不動産に決して明るい方ではないはずです。
現にこうして相手に相談しているくらいですから。
手慣れているなら相手などに相談せずに自分でサッサと探しているはずです。
単に、費用をケチってるだけなら、ちょっと危ないかもしれませんね。
ご自身が必死で勉強して契約等の知識を蓄えた上で業者と対峙されるのなら
別にあれこれと言うつもりはありません。
しかし、単に、費用をケチっているのでしたら、
騙されて、結果的に余分なお金を払ってしまわないことを
願うのみです。

そもそも私に依頼すらしていない訳なので、その方が上手くいこうがいこまいが
「あっしには、関りのねぇことでござんす」
私は、あえてその方を説得してまで契約をしたいとは思いません。
こんな言い方をすると営業マンに怒られそうですね。
「偉そうな事言ってないで、拝み倒してでも契約とってこい」って
言われそうですね。怖い怖い。
気が進まないお客様に無理やりこちらを向かせ、ご機嫌をとっても
私は、それで上手くことが進むとは思いません。
双方どちらかに無理があれば、結果的にトラブルを招きます。
相手が費用がかかるのであれば、借り手から手数料を取らない方法もありますが、
それならボランティアになってしまいます。それは違う。
それに、何でもタダでやってもらおうと思っているお客様も
私は、嫌いです。だってそうでしょう。人に働かせておいて
お金を払わないのですから。そういう人に限って
「金を払っているんだぞ」みたいな偉そうな態度をとるんですよね。
でも、それ、分からないわけではないです。
その人自身もそういったことで随分嫌な思いをされているんでしょうね。
しかし、だからといってその腹いせに立場が逆転した途端に
豹変するはいかがなもんか。

だから、お金の事は、最初に話した上で作業を進めるように
私は心がけています。

たかが賃貸といっても、知り合いに不動産屋がいたら
相談だけはしておいた方がよいと思います。場合によっては
仲介に入ってもらうことをおススメします。

4月に民法が改正されました。「大きな変化は無い」と言われる人も
いるかもしれません。私は、そうは思いません。
だから、それだからこそ相談することをおススメしています。

重要事項説明書はご存知でしょうか。
原状回復ってご存知ですか。
家賃保証会社ってご存知ですか。
極度額ってご存知ですか。

まぁ、依頼されないのであれば、どうでもいいですけどね。

そうかといって、依頼してきたはいいが
やたらと急かすお客様も苦手ですね。
私は、充分な対応はできません。

期間に時間に余裕をもってお越しください。



↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2020年05月03日

あなたの話を聞きます。

IMG_0200 (2).JPG

ある日、「あなた、相談する仕事に向いてるんじゃぁない?」と
ある人から言われました。
思い起こすと、幾人かの人に、そんなことを言われた事を思い出しました。

私は、ただじっと聞いていて時々、発言しますが、
話が終わり、帰る時、皆、楽な雰囲気になっています。

私は、特に何かを解決するわけでも、病気を治すわけでもありません。
カウンセリングというものでもありません。
お悩み解決でもありません。
私と話しても、答えが出るわけではありません。

右へ行くか左へ行くかは、最終的には
ご自身で決める事です。しかし、
ご自身でも答えは分かっているけど、誰かに話したい
何か吐き出すことで、腹を括って決められる、とか
まとまらないことを話している中でまとまり
最終的に決断できることってあると思うのです。

単に、たまっているものを吐き出してすっきりするだけでも
いいでしょう。

話をするって、とてもいいことです。
話すだけで気分が変わるものです。

でも、友人知人に毎回時間を取らせるわけにはいかないでしょう。
身近に人がいても話し難い相手もいるでしょう。

そんな時に、利用して頂けたらと思います。

ブログ上で紹介していますが、
私は、いろんな「集い」に参加しています。
まずは、そういったところで実際お会いして
私がどんな人柄なのかを確かめてから利用するのもいいでしょう。

知人の紹介でこのサイトに辿り着いた方もいらっしゃるでしょう。
ご自身でこのサイトに辿り着いた方も、もちろんいらっしゃるでしょう。

ご相談内容は問いません。
些細なことでも、単に話をするだけでも構いません。

24時間、いつでもご予約をお受けします。
電話でも構いませんが、すぐに出られない場合が多いので
対応が遅れることが多いです。優先順位が変わる場合もあります。
ですので、メールでのご予約をおススメします。
メールの到着順にご予約をお受けいたします。
ご連絡の際は、お名前、ご連絡先、依頼内容をお伝え下さい。


お気軽に、ご連絡ください。↓

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

「ひきこもる子どもの支援に関わる人や、高齢の親の介護に携わる人には、 家族にまつわる情報をどう収集し、どう共有するのか多角的な視点が 求められる。」P59(8050問題の深層 〜川北稔著〜)

8050問題の深層: 「限界家族」をどう救うか (NHK出版新書)

新品価格
¥880から
(2020/5/3 10:27時点)




「支援が必要な人達」と括ることがよいかどうかは別として
何等かのサポートが必要という点からみると
「子育て中の共働きの親」であったり、「シングルマザー、ファーザー」
であったり、「外国籍の人達」であったり、「障がいのある人達」
であったり、「何らかの理由で収入がえられていない人達」は、
何か、今、バラバラの支援を受けているようにみえますね。

川北さんの著書にも、言及されているように、
8050問題の際、高齢の親の介護として支援に入っている
支援者は、同じ屋根の下でもう一つのひきこもりの問題として
ひきこもり地域支援センターの支援者と何らかの情報共有が
されているのかが問題としてとりあげられています。

シングルマザーであっても、そのマザーが高齢になり
その子どもがひきこもっているのであれば、8050問題に
なり、食生活や不慮の事故で障がいを負えば「障がい」の
問題にもなるわけです。

私は、以前、介護の仕事をしていました。
今は、週末、日本語教室で日本語をボランティアで教えています。
ひきこもりの当事者会にも参加したことがあります。

そこで、感じたことは、やはり、
お互いの接点が無い、と言う事です。
ほぼ、話題にも上がらない。
この違和感は何だろうと思いました。

だから、そうした集まりには、ことあるごとに
他の支援を必要としている人達の事も話題にあげるように
してきました。

なんか、こんな書き方をすると上から目線って言われそうですが、
決してそんなつもりではありません。

自分自身、ある意味当事者であると感じています。
だからこそ他人事ではなく自分事としても考えています。
もちろん、私の中では、私なりの考えがありますが、
それを他の当事者の人に話しても必ずしも共感を
得られるとは思っていません。
当事者、と一括りにしても皆違うのです。
それを画一的な支援をしても無理です。
だからといって、皆違うから諦める、それも
違うと思うのです。
どこかで共有できるものはあるはずで
たとえ一人で生きていくにしても
どこかで誰かとつながっている、
ここで支援が受けられる、と言った安心感が
どこかにあればいいなと思います。
「話を聞いてほしい」と思えば
聞いてくれる人がいる、そんな社会。

私と「お話したい」あるいは
「話を聞いてほしい」方は、
是非、ご連絡下さい。





↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

木曜日は日差しが強く歩き回るには暑いくらいで腕にかなりの日焼けが出来てしまいました。

rabby13.jpg

所用で西尾市にいました。
西尾って言っても駅の近くではなくて
茶臼山のふもとあたりです。
ちょい前の世代の佇まいで
ちょっとタイムスリップした感じも受けました。

しかし、コンビニすら探すのが難しい場所に
トラックがバンバン通っているのをみると
開発の手がここにも来ているのかと愕然と
ただただ立ち尽くしてみるばかりでした。

多分、バスは走っていることと思うが
本数にしても大した本数ではないだろうし
高齢者にとってもそうでないにしても
自動車が無いとかなり不便だなと感じました。

都市部では、コンパクトシティ構想があり、
出来るだけ駅近の範囲で密集させようとしています。
インフラにあまりお金を掛けたくないのでしょう。
できるだけコンパクトにしようとしています。

実際に歩いてみないとその場の雰囲気は分かりません。
目の前に大きくそびえる茶臼山を見てそう感じました。
夜に見たらもっとゾクッとするだろうな。
木々の触れ合う音、
何かを感じる瞬間。








A8.netなら!
------------------------------------------------
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能

◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!

◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる

◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載

-----------------------------------------------
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録→ https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIKCO+1SW9PU+0K+10ENN7







↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール