DSCN0561.JPG DSCN0347.JPG DSCN0352.JPG cman20190304230846837.png cman20190308003017785.png cman20190308003110980.png cman20190305225322081.png NPO法人日本住宅性能検査協会

2020年03月10日

「薄暗くなったらヘッドライトを点けるのは、 自分自身が見るためではありません。 相手に見てもらうためなんです」 元F1ドライバー中嶋悟

B069BA86-E13B-4B23-90FA-980B9E58702E.jpeg


皆さん、自動車運転している時、
どのタイミングでヘッドライトを点けますか?

「暗くなったら」
そうですか・・・

おそらく、皆さんは、ヘッドライトを点ける点けない
の判断は、自分が見えるか見えないかを基準にしていませんか?

「だって、そうじゃぁないか。見えないから点けるんじゃぁないか。」

ヘッドライトを点けるのは、自分が見るためではなく
相手に見てもらうためなんです。

これを書いても、まだ、ピンとこない人はいるでしょう。
ライトを点ける意味は、自分のためだけではない、ということなんです。
相手に自分が「ここにいるよ。だから気を付けてね」と伝えるためなんです。
自分の周りが明るくなって通る道がよく分かる。それだけでは無いんです。
一番大事なのは、相手に気付いてもらうこと。そうすれば
事故が回避できるんですね。
知っている人には、当たり前の事なんです。でも、
知らない人の方が多いんじゃぁないかな。


事故は起こるかもしれない、万が一であっても、それを
想定した運転、元F1ドライバーの中嶋悟さんはそう言っています。

事故を起こさないために出来る事をする。
早めのヘッドライト点灯、車間距離を開けるとか、
その他にも危険回避の運転を知るべきです。
同乗している子供にも安全教育はすべきでしょう。

しかし、これは、車の運転の話だけでは無いのです。

相手の為に、自分がすること。それを、今だからこそ
考えるべきではないでしょうか。

コロナウイルス、
皆、どうでしょうか。うつされないように〇〇〇をする。
そうではなく、うつさないように◎◎◎する。

今は、情報が多すぎて洪水の様におしよせてきていますが、
殆どの情報が自分にとって不要なも。それを選別する術が
必要になります。情報が多い割には本当に大切な情報は
実はほとんどの人は知らないのです。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2020年03月06日

【あなたのなかにある「やる気」をうまくマネジメントしましょう。やる気を引き出し、行動に結びつけて持続させていければ、多くのことが改善して、生きやすくなります。】と書かれた見出しにひかれてこの本を読んでみました。

今回ご紹介する本は、
司馬理英子著「ADHDの人の「やる気」マネジメント」です。

59C0369A-0D67-4F81-82B6-50218E7D8E1E.jpeg


ADHDの人の「やる気」マネジメント 「先延ばしグセ」を「すぐやる」にかえる! (健康ライブラリー)

新品価格
¥1,540から
(2020/3/6 01:16時点)




「やらないといけないこと」は、なかなか直ぐに出来ず、いつも
先送りにしたいと思いながら、サラリーマン時代は、
仕方なくイヤイヤ仕事をしていたんだなぁ。
自分ではどうすることも出来ず、なくなく
自分に鞭打って、心臓バクバクさせながら
仕事をしていたんだなぁ。
でも、仕事そのものが嫌なのではなく、
何て言ったらいいんだろう、モヤモヤしているんだけど、
いっしょに働く人とか環境とか、
他の人から言わせると、「甘えている」って思われるんでしょうね。
でも、いやだったなぁ。何でだろう、と
ずっと考えていました。

さて、
話はかわりますが、
私は、どうやら「注意が散漫」傾向にあるようです。
ほかのことに気をとられやすい
いろいろなことが気になって、やるべきことへ意識がそれてしまいます。
P38に、そんなようなことが書いてあります。
私の場合は、何かしようとする場合、目の前にある書棚や
テーブルに積んである書籍が気になってついつい本を手に取り
眺めてしまいます。そうなると、あちこち意識が飛んでしまい
なかなか「やるべき事」にたどり着けません。
今は、目の前にある書棚に無地の布を被せて本が見えない状態に
しています。テーブルにある書籍は無地の段ボールに入れて
直接、本が見えないようにしています。
ちょっとした工夫で刺激を減らしています。

P50
作業を書き出して全体をつかむ
やることが多いと途方にくれます。まとまらなくなってしまいます。
その場合は、やることを書き出し、順番を決めます。
そして、やることをひとつだけにしますP40
ついでにではなく、ひとつの行為だけに限定して行動する。
そして、時間に余裕をもたせて行うP52

道具は定位置を決めるP68
使ったら戻す。

睡眠や食事のリズムは大切です。P78
特に睡眠は気を付けています。私は、睡眠が不足すると
すぐに偏頭痛になります。原因が分かっているので
そうならないように気を付けています。

がんばっている自分を応援しようP90
やったね、それでいい、と自分で自分をほめる。
小さな一歩でいい。

これは私の特性、この人生を生きるP92
自分の人生を生きればいいと思います。
人それぞれ出来る事は違います。
家族みんなが楽しくやっていければ、それでいい。

支えてくれる人がいるのはとても心強いです。

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)

2020年03月04日

私、「ゆるり不動産」代表者で専任の宅地建物取引士である 瀬戸口は、「ひきこもりを考える会 ゲートキーパーおじぎ草」の活動を応援します。

私と、「おじぎ草」との出会いは、2018年4月でした。
生き辛さを感じ、モヤモヤの中で
いろいろな集まりに参加していました。その時に
図書館でチラシをみつけ参加したわけです。
あれから2年近く経つわけですね。

私は、
これからは、「おじぎ草」と関わることが多くなることでしょう。

自分の立ち位置は、専門性を生かして
住いについての相談、
不安を抱えながらでも一歩前に出ようとする際のお手伝いをしたいです。

部屋を借りたりする時、すごく不安ですよね。
普通なら、友達とか話せる人がいるじゃぁないですか。
でも、誰も気軽に聞く人がないと「契約」するのはハードル高いです。
特に、契約内容を自身の味方になって一緒に見てくれる人はそういません。

単に代行する、と言う意味ではなく、寄り添ってご自身の決断のサポートする。

親の立場では、親亡き後、残された子供がちゃんと生きていけるか心配でしょう。
(衣食住の「住」の部分は特に切実)
でも、残された子供に寄り添えていっしょに今後の事を見据えて
おじぎ草のスタッフといっしょに考えていきませんか?

私が、応援している「おじぎ草」の活動ですが、
3月4日〜3月31日
岡崎市北部地域交流センター なごみん
でパネル展示があります。
内容「ひきこもりに関する啓発


つどいに参加してみたい方がいらっしゃいましたら、
お問合せ下さい、ご案内いたします。

8C50DD7B-B957-4CBC-8EFD-5B732C9E2003.jpeg
40E60DED-2D05-4C06-AE1F-07D2B47181EC.jpeg
7C953BA2-DD15-457A-8197-20536B079AFA.jpeg
FA662CA4-1F1C-495E-A912-3E10EA8620F6.jpeg
5424E11B-62D0-4425-9BA0-FEEE498052C5.jpeg
80F577C0-E1B8-45BE-A095-A8EC53E91F2A.jpeg
9E18DA68-D4D6-44EA-93B2-ACF7E472DF6A.jpeg
2A963E15-980F-42BF-9849-AD63EC860BFB.jpeg
E722EA59-A2BA-42C6-BD61-AB57F337980B.jpeg
2AF93FD8-CDF6-45DE-80C5-D4874CE0ED28.jpeg
A3D6B971-3246-4577-82B2-2E2CF5ACC03C.jpeg
5EF669FD-8E7E-4BBA-B573-B7AACDF48533.jpeg
F136273D-DC90-4ACE-A985-2EDFA1EE392A.jpeg
26C8E35A-D190-49CB-B387-7660D3C929F3.jpeg
F928D4CD-8F72-4BF7-AB6B-379BF096B427.jpeg
69CC9573-D0BF-4C0D-8DE0-C9A6EF3CA6C4.jpeg
75F8195E-CFF5-461D-92F5-BB7D15DCA18E.jpeg
5A99DFB0-0A96-4FD7-9C2A-9EAF319AAABA.jpeg
0FCF3F28-5A7A-42E5-A2F9-7AAA17E27987.jpeg

↓↓↓くわしいプロフィールはこちらをクリック
ゆるり不動産
ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、
高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。
引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子
の住宅問題にも取り組み始めています。


この度、ゆるり不動産は、
エルズサポート株式会社と業務提携をして
家賃債務保証のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
お部屋を借りる際に必要な
「連帯保証人」を個人に代わり
エルサポート株式会社が家賃債務を
引き受けるシステムです。
日本在住で、家賃支払い能力のある方であれば
国籍を問わずご利用頂けます。

更に、ゆるり不動産は、
ホームネット株式会社と業務提携をして
見守りサービス
「見まもっTELプラス」のサービスを
ご紹介出来るようになりました。
このサービスは、
@安否確認
A費用補償(補償限度額100万円)
セットになった見守りサービスです。

「敷金診断士」とは、 内閣府認証特定非営利活動法人 日本住宅性能検査協会が認定する民間資格です。不動産賃貸における敷金・保証金を巡るトラブルの解決を図る専門家として、資格試験に合格し、所定の講習を経て登録を受けた者にこの資格が与えられます。不動産賃貸借における適切な原状回復工事の方法・費用を査定し、敷金・保証金を巡るトラブル防止に努めています。 ゆるり不動産には敷金診断士が在籍しています。

くわしく知りたい方は
是非是非、「ゆるり不動産」にご連絡下さい。



愛知県岡崎市に事務所があります『ゆるり不動産』は、
お客様との対話を大切に活動をしています。
相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい。

24時間いつでも伺います(要予約)
(愛知県内であれば何処へでもお伺い致します。(出張訪問致します)
また、ご希望であれば、愛知県外であっても
全国どこでも、お伺い致します。)
(愛知県外であれば、交通費を頂く場合がございます)

ゆるり不動産』は、
「お客様のペースを大切にします。
じっくりと、ゆっくりと納得の行くまで
物件選びをお手伝い致します」

今までの部屋の借り方に
何か「?」を感じている方
まずはお気軽にお問い合わせください。


▼お問い合わせ
e-mail : yururi.fudousan@gmail.com
携帯電話:090-6461-1036 (10:00〜18:00)
ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆるり不動産さんの画像
ゆるり不動産
代表者の瀬戸口です。 ゆるり不動産は、今、独りきりで生活している人の老後、高齢者や障がいをもつ人の住宅問題に取り組んでいます。 引きこもりの子を持つ親の老後や親の亡き後の残された子の住宅問題にも取り組み始めています。 もし、周りでこうした問題で誰に相談したら良いか 悩んでいる人がいましたら、お声かけ下さい。 まず一度、お会いしてお話しましょう。物件の話の前に、住まいに対する考え方、ライフスタイルに至るまで、たわいのないお話から人生観に至るまでお話できたら幸いです。 「会って話をする」、その行為の中からお客様が思い描いている住みたいお家やお部屋が分かってくると思っています。 http://fanblogs.jp/yururifudousan/archive/187/0
プロフィール